ロシアが禁煙対応を始める

ロシアが禁煙対応を始める に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本に比べて喫煙者に寛大と思われていたロシアで、2013年6月01日
から地下鉄駅、鉄道駅、空港、カフェ、バス停などほぼすべての公共の場での
喫煙が禁止されます。
それに対して各企業では、特別な喫煙用の設備を用意した上で限られた場所で
認めることになる。
2月26日 003
さらに2014年6月01日からは、長距離列車やプラットホーム、長距離フェリー、
レストラン、ホテルも禁煙となる。
そのほかタバコ製品の広告も禁止となり、タバコの税金も引き上げられ、現在
規制のない最低小売価格も規定される。
旧ソ連時代から建前では、禁煙箇所が多く設定されていましたが、実際は喫煙者に
対して比較的寛大なところがありましたが、これからは大変厳しくなりそうで、
ますます喫煙者には、それなりのマナーが求めれることになりますね。
(私もタバコを止めて4年が過ぎましたが、お陰様で健康を保っています)。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
う~~ん
ロシアよっ!お前もかっ!って感じですね。残すは、中国のみ。
私もそろそろ年貢の納め時かも!(笑)
2013/02/27(水) 16:17 | URL | 匠 #-[ 編集]
ロシアでさえ・・・・
日本たばこ産業の社内でも喫煙エリアをしっかりと隔離するところまできています。
たまたま私は、死にそこなって止めたのですが、そろそろあなたも?、御社の社長のどちらが先に止めるのか・・・・。後者の方やはり無理かな?。
2013/02/28(木) 10:05 | URL | sugiyamenko #Sm/ug.UM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1660-b3d834f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。