近くに隕石があった。

近くに隕石があった。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアのウラル地方に落ちた隕石騒ぎで、北海道の中央部にある小さな町が
急に注目されています。
札幌からJRでも約1時間と至近距離にある美唄市光珠内に、88年前の1925年
(大正14年)9月4日午後4時頃、農家の畑に0,363kgの隕石が落下していたのです。
現在は、美唄市郷土史料館に展示されていて、ロシアの隕石騒ぎのあおりで各方面から
問い合わせがはいりはじめたといいます。
image321.jpg
ー写真は美唄市郷土史料館からお借りしましたー
このニュースとともに、やはり隕石の落下はどにでも可能性があることが判明しました。
またそんなことから道央の小さな町もこれを機会に活気づき可能性もありますね。
時間があれば、一度たずねてみたいですね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1656-d80b4092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。