ロシア人が話す日本のことわざ

ロシア人が話す日本のことわざ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

もう3年越しのロシアの友人で、ビジネスのパートナーが奥様を連れて仕事に
来ました。
私とは、昨年の9月サハリンで仕事して以来の対面でした。
以前写真で拝見していた奥様は、写真で見るよりもエキゾチックな美人で気さく
な女性です。そして本当に仲の良いご夫婦です。
雪降り 008
彼が始めて来札された際に私のいたずら気分でお薦めした、熱燗と塩辛+ジャガイモ
が、奥様まで波及していて驚きました。
そのことも含めて更に関係が深まったと感じています。
雪降り 009
さて短い滞在期間のメインは、2年前と同様にセミナーを含む仕事もありました。
そこで彼が話す原稿を事前に拝見して、驚いた内容が強烈でした。
それぞれの仕事の説明の最後に、日本語で「石の上にも3年」、「塵も積もれば山と
なる」、「虎穴に入らずんば虎子をを得ず」と付け加えるのです。
本当に真面目な勉強熱心な人です。
元々日本の明治時代から古切手の収集を趣味として、前に紹介したように熱燗の酒を
好み、今回は久谷焼きのぐい呑みやお銚子を買い込むなど、すっかり日本びいきに
なったことが嬉しい。
仕事もプライベートも、長く付き合えるロシアの友人の一人です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1633-97c26c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。