大鵬さん=少年時代のヒーロー

大鵬さん=少年時代のヒーロー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私たちの少年時代のヒーローで、北海道出身力士の全盛期の代表ともいえる
元横綱大鵬さんが、72歳の早い人生を終えられた。
子供の頃数少ないテレビ番組の中でも、プロレス、漫画、子供向けヒーロー
ドラマに続いて大相撲のテレビ中継は、楽しみのひとつでした。
そのころ登場してきた美男といわれた力士が、大鵬さんでした。
丁度プロ野球では、長島さんがその少し後に現れます。
imageCAE5S8G5.jpg
しかも北海道出身ということもあって、テレビの実況中継に夢中になっていました。
そして、最年少横綱となりもう私たち子供の英雄となりました。
その後私が社会人になってから、大鵬後援会の会長をされていた方から両親へといって
大鵬さんのサインと手形のプリントされた浴衣地をいただいこともありました。
たまたま出張で宿泊した秋田の純和風旅館が、大鵬さんの奥様の実家で様々な展示物が
飾られていたことも思いです。
その後、サハリンで仕事を始めたころ大鵬さんが旧樺太のご出身で、終戦でウクライナ
生まれのお父様を亡くされた悲劇や、北海道に引き上げられて子供時代のご苦労などを
知ることになります。
訃報が伝わった昨日から今日の様々な報道を見ても、現役時代から親方時代、引退後の
人生に於いてもその偉大な人生をあらためて知ることになりました。
その中で以外にも「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉を、本人が余り好きではないとかた
ったエピソードの訳が、巨人はチームだが俺は一人と言っていたそうです。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1628-c9abfe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。