FC2ブログ

サハリンへ宮澤賢治の足跡を辿る

サハリンへ宮澤賢治の足跡を辿る に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

若くしてこの世を去った宮澤賢治の樺太旅行は、やはり動機や目的なども
謎に包まれている。
おおよそ行程や滞在場所などが、数少ない残された資料によって様々な研究者
によって解明されているが、未だにそれを決定づけるものはない。
賢治
私も18年もの期間稚内からフェリーで、大泊~豊原~栄浜~白鳥湖と彼の足跡を
歩いてみた。実際にツァーを企画して3度も催行してみた。
大正12年の時代背景や当時の樺太の状況など、様々な観点から賢治に近付こうと
試みたが、とうてい満足のできるところへは行くことができない。
しかし、現在のサハリンでもそのコースを歩きながら賢治の残した文章をその場所
で読み返しながら、なにか満足感に近い気持ちが得られる気がします。
そして2013年夏新しい資料を読み返しながら、再度賢治のコースを歩いてみます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1575-7ad8329a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。