FC2ブログ

コルサコフ港

コルサコフ港 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンの南の玄関口コルサコフ港は、1990年初めまで外国船を入れない
軍港として、閉鎖されていました。
それまでの客船などは、殆んどが西海岸のホルムスク港を利用させられていました。
稚内からの所要時間は、早くて9時間で海の状態によっては10時間を超えていました。
コルサコフ港が開放されてから5時間30分と短縮されましたが、これもフェリー会社が
サハリン側の当局に特別許可をもらって、最短距離を運航できるようになったお蔭です。
コルサコフ1
コルサコフへ向かうフェリーとすれ違ったLNG輸送タンカーです。
目的地が日本だとすれば、千葉県の袖ヶ浦港行きでしょう。
プリゴロドノエのガス製造基地の港から出航した船です。
コルサコフ2
こちらはコルサコフ港の北岸壁です。
かつてサハリン1の専用岸壁として、賑わったのも何年か前のことになりました。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
sugiyamenko様
昨年サハリン旅行をご手配いただき、先週カフェ「ディスカバリー」およびアインス宗谷帰国便にて同席させていただきました、埼玉の観光客です。一昨日無事帰宅しました。
今年は他社での手配にもかかわらず、道中では気さくにお話を頂戴いたしましてありがとうございました。サハリンに関する深いお話のあれこれ、たいへん興味深く拝聴しました。さすがは『サハリンの生き字引』!
今シーズンのサハリン航路は残り数回の航海を残すのみとなりましたが、オフシーズンも、そして来年もその先も、まだまだご活躍なされることを願ってやみません。
いつかまたお会いできました際は、色々なお話をうかがえましたら幸いです。
それでは До свидания!
2012/09/21(金) 10:25 | URL | 深夜回送 #QMnOeBKU[ 編集]
コメント有難うございます。
> sugiyamenko様
> 昨年サハリン旅行をご手配いただき、先週カフェ「ディスカバリー」およびアインス宗谷帰国便にて同席させていただきました、埼玉の観光客です。一昨日無事帰宅しました。
> 今年は他社での手配にもかかわらず、道中では気さくにお話を頂戴いたしましてありがとうございました。サハリンに関する深いお話のあれこれ、たいへん興味深く拝聴しました。さすがは『サハリンの生き字引』!
> 今シーズンのサハリン航路は残り数回の航海を残すのみとなりましたが、オフシーズンも、そして来年もその先も、まだまだご活躍なされることを願ってやみません。
> いつかまたお会いできました際は、色々なお話をうかがえましたら幸いです。
> それでは До свидания!
暖かいコメントを有難うございます。
貴ブログのゲストブックに書かせていただきました。
今年の旅行記のアップを、楽しみに待っています。
2012/09/21(金) 11:26 | URL | sugiyamenko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1524-88cbc487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。