宇宙への憧れ

宇宙への憧れ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末は以外に天気に恵まれました。
日曜日は、北海道マラソンが開催され積み重ねた教訓から、コースを替えたり
出発時間を大幅に早めたことなどが、大変良い効果を出したとして評価を受け
ました。更に来年以降の大会に良い教訓を残したといえるでしょう。
青空1余り大きなニュースではありませんが、8月25日かのアポロ11号で月面に立った
アームストロング元船長が、82歳で逝去されたことが伝えられました。
振り返れば、私はまだ学生時代で1969年7月20日の暑い日に、テレビ中継された
不鮮明な画像で、月面を飛んだり歩く姿は強烈に記憶に留められています。
あとから、あれはアメリカがソ連との宇宙開発競争を意識した、偽造映像という
ニュースが流されたこともショックでした。
またその時持ち帰った「月の石」は、大阪万国博覧会のアメリカ館に展示され大変な人気を呼びました。
その前のソ連のガガーリンの宇宙旅行と並んで、その頃の私達の夢を実現していった
大きなニュースでした。
青空2

それがいまでは、はやぶさの快挙や日本人宇宙飛行士の活躍などと、ますます日本
も参加しての宇宙開発が進んでいますね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1512-9c1a7b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。