APEC前のウラジオストク

APEC前のウラジオストク に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

9月に開催されるAPECを前に、ウラジオストクでは様々な施設が完成に近付いています。
その中で最も目立っている施設は、ルースキー島に架けられた橋です。
なんだカンダと様々なことを言われながら、結局なんとか繋がり後は仕上げの工事が
急ぎ行なわれています。
橋1
実はこの写真先週現地の会社に依頼して、来年のクルーズの宣伝材料として送ってもらったものです。
ルースキー島内では、会場をはじめホテルを含めて様々な施設が、突貫工事で急がれているようです。
そして、空港方面を結ぶバイパス道路の開通や、まだまだ仕上げ工事が急がれていまうs。
そんななかで、新しい交通機関アエロエクスプレスがそろそろ運航が開始されます。
そうなると、空港から市内へのアクセスがかなり時間短縮され、もっと便利になります。
橋2
今回は、橋だけを紹介しましたが、明日以降には街中の様子も紹介します。
APEC終了後のウラジオストクも、ロシア旅行の目玉になること間違いなし、のようですね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
 写真を見ているとサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを彷彿させますね。それにしてもウラジオストクは発展しているのですね。いずれ極東の玄関口になるでしょうね。
2012/07/09(月) 00:12 | URL | kazu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1472-c68053cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。