FC2ブログ

マリーナツベタエワ号ようやく出港

マリーナツベタエワ号ようやく出港 に関する記事です。
通常小樽港での停泊は5日間ですが、今回は低気圧の影響で1週間になり、おまけに入港が2日も遅れ乗員乗客も疲れた様子。特に子供達は早くサハリンへ帰りたいと言っています。
20071031071610.jpg
また、旅行会社のスタッフがここで誕生日を迎え、連日多くの関係者から祝福を受け、彼女は3日酔い状態ですが、私もコニャックでとどめの乾杯をしました。
そして15:00出国手続きも無事終了。船社社長や関係者の皆様とお別れの乾杯をして、急ぎ下船しました。

20071031072255.jpg
この船は、この航海の後南極へ長期出稼ぎに行くため暫らくお別れです。
代わりに同型船イーゴリ・ファルフトジーノフ号が、12月の後半と1月早々の航海を行う予定です。
特に1月は、久しぶりで子供達のバレーの公演が、ウイングベイ小樽で予定されています。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/147-b5ba22f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック