渡り鳥も放射能チェック

渡り鳥も放射能チェック に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

この春ロシアのカムチャツカ半島に渡ってくる渡り鳥は、ガンが約10万羽でカモが約100万羽
飛来するといわれています。
その多くは、日本列島からといわれ、福島原発事故による放射能汚染地区の上空を通過している
可能性がある。
ガン
ロシアの関係当局は、カムチャツカ半島で、飛来した渡り鳥を捕獲して検査を行なうと発表した。
その結果、今年の渡り鳥の狩猟を許可すかどうか検討される。
カム
カムチャツカでの渡り鳥の放射能検査は、昨年も春に行なわれているが、汚染は見つからなかった。
さて、カムチャツカへの観光ですが、昨年まで夏場のみチャーター運航していたウラジオストク航空
が、当路線から撤退したため今年の運航は予定されていない。
アエロフロート国際航空に引き継いでもらいたいが、今のところ見込みがないようです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1410-b32f8522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。