豊平館が休館

豊平館が休館 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

4月1日より中島公園のシンボル的な建物である「豊平館」が、約4年という長期間に
わたり休館されました。
建築明治13年というまがい年月を耐えてきましたが、老朽化のためや耐震構造の補強
などしっかり休んで、リニューアルします。
豊平館
西洋式建築物として、白と青を基調とした清楚な趣が池の水面に写る姿が感動的でした。
もともとの豊平館は、大通公園に面して1丁目に当時の開拓使の貴賓用ホテルとして建てられ
ました。宿泊された1番目の賓客は明治天皇でした。
その後、歴代の天皇始め皇太子が宿泊されたこともありました。
昭和33年には、その場所に市民会館が建てられることになり、現在の中島公園に移設され
国指定の重要文化財として、大切に使用保存されていて、四季を通じて様々な美しい姿で、
私達を楽しませてくれています。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1396-3ca23385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。