FC2ブログ

3・11震災から1年

3・11震災から1年 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末は、全てのマスコミ各社がそれぞれの企画で、震災から1年を報じていました。
テレビも土日は、どこのチャンネルを回しても被災地の現場からのLIVE中継でした。
その報道を見ながら、目の前の藻岩山の穏やかな景色が、あらためて亡くなられた
犠牲者の冥福を祈る気持ちを、導いてくれているようです。
春1
更にいくつかの番組を、興味のあるところを選択して見ていましたが、特に印象に
残ったテーマが二つだけあり、その二つの内容に大きな感銘を受けました。
その一つは、自衛隊が記録した映像と彼らの仕事に対する姿勢でした。
それは、神戸の震災でも同じように行なわれた記憶もありました。
そしてもう一つのテーマは、アメリカ海兵隊の「ともだち作戦」でした。
どちらも真剣に救助活動に取り組む隊員の姿と、彼らに大きな感謝の姿勢を示そうと
する被災者の姿に、他人事ではない感銘を受けました。
勿論、このほかの国々からも、物質的にもさらに暖かい思いやりのある支援を多く
貰っています。
春2
そして、自らの病後を省みず真剣に国民を思い、慰霊の言葉を述べられた天皇陛下の
お姿にも感銘を受けました。
ただ残念なことは、その3日ほど前に報じられた、原発事故対策に当たっていた当時の政府の
情けない対応が明るみに出てくる度に、一方では情けないという気持ちが複雑です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1386-65cf0b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。