北方領土の日

北方領土の日 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は北方領土の日で、東京・札幌・地元根室などで集会が開かれました。
札幌は、この時期必ず雪まつりの開催とダブり、会場ども昔から街頭啓発と署名活動や
市中デモなどが行なわれています。
そのような状況を、ここ2~3日間のロシアの報道で見ていると実に面白い。
3日前当りの報道では、日ロ戦争終結の際ポーツマス条約によって領土が動いたように、
第二次世界大戦の結果動いた領土を、ただで要求するのか?、という見解までもでていました。
ホフルマ
その後、昨日から今日にかけての報道では、特に野田首相の発言の中の「お互いを尊重しながら交渉を
続ける」という部分を大きく評価し、以前のロシア大統領の国後島訪問を「暴挙」指摘した前の首相と
比較しています。また、経済交流の具体化を提示した前原前外務大臣に対する評価も高いことを、もう
少しうまく利用しては、いかがでしょうか。
ただ、やはり昨日の報道に姿を現した前々の首相の弟が、某友好協会の会長としてモスクワでの会見を
見て、なんだか複雑な気持ちになってしまいました。
いづれにしても、領土問題の解決を・・・・・・・。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1362-757bef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。