北方領土の報道

北方領土の報道 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日東京で行なわれた日ロ外相会談では、ビザ手続き野簡素化や北方領土問題解決についても
話し合われ、特に領土問題については、ラブロフ外相から初めて「国民投票が必要」という
解決方法が提案された。
領土問題
また経済交流の枠組みの問題についても、若干の歩み寄りがみられたかのような発言とある程度評価された
ようでした。
が、本日の報道によると、イシャエフロシア極東全権代表がサハリン向けに話をした内容から、「領土は
国民投票で返還を決めるものではない」と語られた。
まあ~良くも悪くもころころと、様々なお話しが出てくるもので、その都度コメントを聞かれる関係者の
立場を考えると、お気の毒でなりません。
経済活動問題も同じです。
また、日本の関係閣僚などが変わるたび地元を視察し、その都度関係者を集めて毎回同じように意見を聞く。
報道関係は、またまた返還運動関係者にインタビューする。
だんだん、まのびしてきているような気がしてなりません。
政治家+外務省の担当部署の皆さん、向こうから仕掛けられてばかりいないで、こちらからも揺さぶる
手立ては、ないのでしょうか。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1357-37843409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。