樺太犬の訓練基地

樺太犬の訓練基地 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明治43年から45年にかけて行われた、大1回南極探検隊に機動力として同行した樺太犬は、全て当時
の樺太から調達され、その世話に当たったのが二人の樺太アイヌでした。
樺太犬1
しかも厳寒の南極を想定した訓練が行われたのも、樺太南部のオホーツク海に面して、真冬は流氷に覆われる
富内村(現オホーツコエ)に隣接する落帆(現レスノエ)という場所でした。
現在も今頃になると海上一面流氷に覆われて、キュウリ魚や氷下魚の恰好の釣り場となります。
南極との関りを聞いたのは、かなり後になってからでしたが、1988年から冬にサハリンへ行く楽しみは、
この一帯での釣りで、二十数年は続いています。
樺太犬2
またここでは、夏の7月ともなれば海から産卵のため川を遡上するマスを見るため、多くの観光客が訪れます。
その一ヶ月後には、サケの遡上と産卵が始まります。
現在は、海岸線に多くの水産加工場があり、近くにはサハリン最大の湖とナイチャもあり、多くの観光客が
訪れるところです。
樺太犬3
季節となれば、この村の小さな市場では、朝獲れた新鮮な花咲ガニや大振りなシマエビが並びます。
一年を通して、季節ごとに楽しめる観光地です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
めずらしい樺太犬の写真
珍しい樺太犬の写真ですね。
この村に、民宿があります。
花咲蟹を食べてきました。 樺太犬1頭が民宿で飼っていました。
又行って見たい村です。
2012/02/01(水) 11:02 | URL | サハリンマン #-[ 編集]
Re: めずらしい樺太犬の写真
> 珍しい樺太犬の写真ですね。
> この村に、民宿があります。
> 花咲蟹を食べてきました。 樺太犬1頭が民宿で飼っていました。
> 又行って見たい村です。
コメント有難うございます。
そちらの方面、大雪ばかりではなく気温も低いのに驚いています。
皆様、お身体大事になさってください。
ところで、レスノエ村のコテジ(民宿)は、まだ健在ですよ。
夏もよいのですが、予約しておくと冬でもまかなかいいですよ。
特に、目の前の流氷の上で釣りが最高ですよ。
でわ~また・・・・・。
2012/02/01(水) 14:59 | URL | sugiyamenko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1355-54777de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。