大倉山ジャンプ台

大倉山ジャンプ台 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大倉山ジャンプ台は、スポーツ博物館と合わせて観光には最適です。
特にジャンプ台は、下から見上げても圧巻ですがもし高所恐怖症でなければ、是非リフトでスタート地点まで
登っていただきたい。
大倉山1
勿論冬が本番ですが、夏に行われるサマーナイタージャンプも大変楽しいイベントです。
コースに水を流しそこを選手達が、冬さながらに100m越えの大ジャンプを飛び、それを観客は冷たいビール
を呑みながら観戦するという贅沢なイベントです。
大倉山2
ところで、1972年に行われた冬季札幌オリンピックのノーマルヒルジャンプ競技で、金・銀・銅を独占した
日の丸飛行隊の3人は、前年に改装されていた大倉山で練習できないため、暫らくの間彼らはユジノサハリンスク
のジャンプ台で練習していた、という話をしたところサハリンのお客様は更に興味を深めてようです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1275-d78e0e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。