9月4日終戦記念行事

9月4日終戦記念行事 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本では8月15日が終戦記念日です。
サハリンでは9月4日を、終戦及び樺太・千島列島開放記念日としています。
ということは、サハリンでは9月4日まで特にここホルムスク一帯で激し戦闘が続いていたのです。
そのことについては、真岡郵便局の悲劇が小説や映画化されています。
いずれにせよ、当時8月15日を終戦と認めた人がどれくらいいたのだろうか、と考えさせられるくらい
この時期も戦っていたのです。
熊笹峠1
その象徴がここ熊笹峠の戦勝記念碑で、一年を通して顕花の耐えない場所です。
ユジノサハリンスクからホルムスクへ向かう途中にありますが、注意していなければ見落としてしまいがちな
峠の頂上にあります。
その更に目立たない場所に熊笹に覆われて、判りにくい場所を探し出すと旧日本軍のトーチカがあります。
トーチカ
日本の終戦記念日以降にも戦闘が続いていた、悲惨な激戦地を思わせる跡がひっそりと残されています。
この場所を知る人や存在を聞いてくる観光客が、お参りに立ち寄ってくれることがせめても慰霊になると思い
ます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1261-eed6cf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。