樺太の戦跡2

樺太の戦跡2 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

樺太西海岸の中心的な街旧真岡は、樺太の戦闘の中でも実に激しくいくつかの悲劇を生んでしまいました。
8月15日の終戦を迎えたはずの真岡港の沖に、ソ連艦隊が姿をみせます。
終戦を迎えたばかりですから、勝戦国側としては当然占領を目的に現れたはずですから、ソ連軍艦が放った
大砲はその合図ではなかったのか。
しかし、その合図に呼応して日本軍も発砲し戦闘状態になったと言う説も、旧住民の方からも聞かれる。
郵便局
ここはいまだに悲劇として伝えられる「旧真岡郵便局」の跡地で、9人の女性電話交換手の服毒自殺という悲劇
の生まれた場所です。この写真の右側に正面入口を中心に2階建てであったそうです。
トーチカ
そしてここは、9月上旬まで戦闘が続き最後の最後まで抵抗を続けて日本軍の中心的存在として、今も慰霊に訪れる
人の多いトーチカです。
この中も周辺でも多くの両国の兵隊が戦死した、悲しい場所と言い伝えられています。
記念碑
最後に終戦後ソ連が建てた、樺太・千島開放勝利碑です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1241-13b84a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。