66年目の夏

66年目の夏 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週土曜日6日は広島原爆記念日でした。
そして明日9日は長崎原爆記念日で、丁度同じ日がソ連参戦の日で当時の満州と樺太が戦闘に巻き込まれていきました。(私は戦後の生まれですが、9日が誕生日です)。
旧国境
今年で66年目の夏を迎えることになりますが、3月11日に起こった大規模災害によって引き起こされた原発事故は、広島・長崎に続く原子力の犠牲とも言えるでしょう。
出来るだけ早い収束を願いたいところです。
そして暫らくの間日本の戦争史から忘れられていた樺太攻防戦が、最近になってようやく日本国内での戦場だったと認められました。
それまでは、沖縄が唯一国内の戦場としか認められていませんでした。
トーチカ
当時の激戦をいまだに物語る日本軍のトーチカです。旧古屯の北側の地域です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1237-f39a13f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。