コルサコフ港

コルサコフ港 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

調査の仕事で、久々のサハリン出張のためフェリーでコルサコフ港へ。
この港が開放されてから21年目と記憶しています。
当初の港ホルムスクに比べて、運航時間が約5時間も短縮されるため悲願の港でした。
コルサコフ1
軍港として、かなりの条件が厳しく付けられていて、最終的に入港許可が出ていても実際に手続する時間ご大幅にかかりました。
ご存知の通り入国手続を担当しているのが、国境警備隊という軍隊の組織ですから談判にも行けないのです。
入るにも出るにも本当にいらいらさせられたことだけが、今でも思い出されます。
定期フェリーとなった今も、必ずしもすんなりと行かないことも多いようですが、今回の入国もある程度すんなりと通りました。
コルサコフ2
今回は、丁度弊社が手続をしたバイクのお客様も同乗しておりましたが、思ったよりもすんなりと手続がクリアになりました。
当日は、あいにくの曇り空でしたが現在このような天気が続いているようです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1206-75849b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。