6月12日「ロシアの日」

6月12日「ロシアの日」 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1990年当時のソ連邦から脱却し、ロシア連邦の国家主権が採択された日です。
ゴルバチョフの後にエリツインが登場し、ロシアの国旗が復活し大きな変革を迎えた年でした。
花1
その後のロシアは、経済の成長を続けプーチン大統領の出現で、更に世界的にそれらの地位を着実にアップして行き、豊富なエネルギー資源をバックに大統領の座をメドベージェフに渡した後も、首相の立場からこの国を強く牽引しています。
そして、エイペックやソチの冬季オリンピックなどのイベントを成功させ、更に世界的に力を見せ付けようとしています。
花2
まだまだロシアから目が離せません。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1197-b794bd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。