FC2ブログ

チェリノブイリ原発事故から25年

チェリノブイリ原発事故から25年 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1986年4月26日、当時のソ連邦チェリノブイリ原発は、今世紀最大といわれた大惨事をおこしてしまいました。
あれから25年めを迎えました。現在ウクライナと国名も代わりましたが、いまだに大量の放射能の処理に追われています。そして、4月24日は、ロシア正教のパスハ(復活祭)の行事が行われましたが、その際あらためてチェリノブイリの犠牲者のために祈りを捧げる人々も多くいたようです。
パスハ
ロシア大統領メドベージェフも、当時事故の処理に関った人々に対して感謝状を贈り、本日は自ら現地の視察にでかけたといいます。
現地では、何時終わるとも知れない事故処理は、その段階ごとに続けられています。
この25年の経験が、福島にとって役に立つこと思えば、おかしなメンツを捨ててでも是非参考にして欲しい。
政府は、そのことも含めて、放射能被害に悩まされている福島の方々へ、将来展望の持てる指針を示して欲しい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1164-6c3f4434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。