あれから16年目の今日

あれから16年目の今日 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1995年1月17日午前5時46分阪神・淡路大震災が発生し6千人を越える死者を出し大都市に於ける地震の恐ろしさ
知らされました。毎年この日が来るたびに防災に対する意識の必要性を再認識させられます。
この震災の前1990年の後半からロシア人観光船の上入れを、神戸~東京~小樽と受入を始めた関係で、自分自身が
いつも先乗りで神戸に入り準備に当たっていました。
特に被害のひどかった三宮界隈に宿泊していた関係上、この地震の発生と被害の状況が明らかになるにつれて大きなショックを受けました。
震災
そして、その年の五月28日午前1時4分(現地時間)サハリン州の北の街ネフチェゴルスクで発生した地震で、人口3,500人のうち約2,000人が死亡するという被害が出てしまいました。
この地震の被害の結果その後この街は、慰霊碑を建立したのち街の機能を停止し現在この街は存在していません。
この二つの災害を考えるとき、日ごろの災害に対する備えがいかに必要であるか再認識させられます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1118-22c30e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。