手稲山

手稲山 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の手稲山の写真です。
低い気温と快晴のため、山頂の様子までよく見えています。
手稲山
標高1023.1m札幌市西区と手稲区にまたがり、山頂にはテレビ各局のアンテナが並んでいます。
やはりこの山の名前を全国的に有名にしたのは、1972年札幌冬季オリンピックでした。
アルペン競技の一部がこの山のコースを使って行われ、数々のドラマが展開されました。
また、地元では子供の遊園地として親しまれています。
その他この山には、以外な歴史が隠されていることを、知る人も少ないようです。
手稲鉱山と呼ばれていた明治時代には、金・銀・銅・亜鉛・などが産出されていたが昭和46年に閉山した。
そのこから、現在でも希少価値のある鉱物が見つかっていて、研究者の注目を集めているよです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1080-1dce59ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。