FC2ブログ

まだ残る「共産主義通り」

まだ残る「共産主義通り」 に関する記事です。
ユジノサハリンスクには、まだ共産主義通りがありレーニン広場も残されています。
大抵なら名称を変えられているところですが、おそらくロシア人は歴史的な事実は事実として認めているからか?
と考えてみました。
かつて樺太時代に札幌の碁盤の目を真似た区画で、現在もその面影が残されています。
市内1
ソ連時代は通りの名にふさわしくこの建物は、サハリン州共産党委員会として最高の権力を持っていたところです。現在は、州立古文書館や裁判所が入っています。
今でも建物の姿には、威厳があるように見えます。
そして、すぐその前にある州立博物館の中庭の噴水が、市民のくつろぎの場となっています。
市内2
ここ博物館も周辺の空き地に様々な展示物を増やして、特に今年の9月上旬には千島列島の北の端「守占島から運ばれた日本軍の戦車が新たに加わりました。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1043-5fbfe98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック