カムチャツカの民芸品店

カムチャツカの民芸品店 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

短期ですっかり変貌してしまった自由市場周辺の新しい建物の中に、カムチャツカ民芸品店がありました。
狭い店内には、びっしりと民芸品が陳列されていて、大変興味をそそる民芸品が数多くあります。
民芸品1
そして、ここで気がついたことですが殆どの製品が地元産の民芸品に限られていて、ロシアのどこにでもあるグジェリやマトリヨーシカが殆ど見当たらないことでした。
ふと気がつけば、それはなんとなく良いこだわりでわないのだろうか、と納得してしまいました。
勿論、ここにはキャビアもありません。
カニ缶やキングサーモンの燻製やイクラ缶なら、輸出するくらいありますよ。
民芸品2
ここにもカムチャツカの人々の地元に対するこだわりが、感じとられました。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
こういう形の民芸品店もいいですね。
しかし、サハリンもそうですが、
ロシア観光の醍醐味というか、
代名詞的なバザールが減ってきているのは
さびしい限りです。
昔みたいにジャガイモの隣に家電が
売っている光景が何ともいえず最高でしたよね・・・
2010/08/07(土) 09:08 | URL | TK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamenko.blog106.fc2.com/tb.php/1011-98c70176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。