2016年02月

2016年02月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハバロフスクは連日よく晴れていて、気温はー12℃くらいが日中の
気温です。この季節は気温も関係していて雪が降らなkれば冷やっと
した、快晴の日が続いていました。
DSCN9521.jpg
アムール河を望む大きな広場は、革命戦士記念広場で夏ならここから
アムール河畔を散歩する市民の姿が多くみられます。
DSCN9527.jpg
新しく再生された教会もすっかり街のシンボル的な存在になりました。
ここからレーニン広場までムラビヨーバ・アムールスキー通りもヨーロッパ
風のクラッシックな落ち着いた雰囲気が人気です。
様々なレストランや可愛らしいカフェも楽しみのひとつです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私が初めてハバロフスクを訪れた32年前に、国際会議の事務局員
として不眠不休で働いた思い出のあるところです。
DSCN9532.jpg
ご承知の通り当時kはバリバリの「ソ連時代」見るもの聞くものすべてが
新鮮と驚きの連続でした。
今考えれば、日ソ双方がお互いに疑心暗鬼な状況の中での交流でした。
しかも、呑ませ上手なロシア人ですからその歓迎の乾杯で、気分をよく
した大物団員達は時計を外してプレゼントしたり、足腰が立たなくなる先生
方もたくさん続出でした。
朝起きてきて、俺の時計を知らないか?というからロシア人にプレゼントした
ところを見たというと「しまった!」いう感じでしたね。
DSCN9529.jpg
ここはハバロフスク地方博物館で、北海道の博物館とも交流が頻繁に行われ
いて、すべてが大変興味のもてる展示物がたくさんあり、旅行の際の必須見学
場所の一つでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハバロフスクを象徴する大河「アムール」は、中国東北地方の黒龍江がロシアに
入りこの名前に変わり極東地方を横断して、サハリン島を目の前に間宮海峡に
流れ出てゆきます。
DSCN9523.jpg
現在は結氷中で大型トラックも走ります。
中州の向こうに見える小高い山は、中国領国境地帯でここから直接に夏なら船で
中国国境ツァーも出ています。
DSCN9526.jpg
この建物は、この河を航行する船の総元締め「アムール船舶会社」の本社です。
周辺を遊覧する観光船から長距離クルーズで大陸を横断する客船、貨物船などを
所有する独占的企業です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

内陸のハバロフスクは、この時期ー25℃を想定して行きましたが、
意外に気温が下がらずー10℃前後と、過ごしやすい気温でした。
仕事の具合をみながら外へ飛び出してみましたら、レーニン広場で
氷像まつりの撤去作業が始まっていました。
DSCN9489.jpg
その様子をレーニンが見守るように建っています。
やはりこの場所をに来るとなつかしく、32年前のソ連時代を思い出します。
DSCN9492.jpg
かつて、札幌の氷彫刻人も指導に出かけたという、ロシア人制作も素晴らしい
ものでした。
できれば、開催中に来てみたかったのですが、また出直します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハバロフスクに到着して3日目の朝です。
なんだって、今年は暖冬のようであの空気が凍ったようなピリピリ
とした冷たさがない。
DSCN9487.jpg
ハバロフスクのランドマークのような景色が、ホテルの部屋から見える
まるで額に入ったような景色です。
方角では東になりますので、朝はこちらからおひさまが上ります。
到着日と昨日は、ほとんどホテルの中の友人のオフィスと自分の
部屋で仕事をしています。部屋のWI-FIがようやく完璧な状態に
なってくれています。
DSCN9486.jpg
建物の向こうは結氷したアムール河で、この状態でトラックが走ります。
今日の天気予報も日中ー6℃というので、久しぶりにカメラを持って街中を
歩いてきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週水曜日に航空機の欠航に遭い土曜・日曜にも飛行機は飛ばず
ようやく6日目の昨日待望のサハリン行きのオーロラ航空が飛びました。
急ぎホテルで準備を整え、午後から溜まってしまった仕事をかたずけに
飛び出しました。
とは言っても仕事の内容は、一つの建物の中であちこちに散らばっている
事務所を訪ねて、夕刻まで一息つきました。
ホテルに戻ったのですが、冷たい風が吹いていて気温も10℃を下回って
きましたので、夕食もホテルのレストランで済ませ就寝。
DSCN9476.jpg
明けて今朝の気温がー11℃で、さあ明日のハバロフスク行きを考えると残りの
仕事をかたずけるために出かけるぞ~!!。寒そう~です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

二日前サハリン行きの航空便が欠航になり戻って来ましたが、
昨日天気は、何もなかったように穏やかになり、開けて今日は
さらに気温が緩んでなんと+5℃まで上がる予報です。
DSCN0827.jpg
そうして夜半から雨が降るということで、明日のサハリン行きの
飛行機は夜なのですが、服装に迷うが・・・・・・・・。
ということで、インターネットで現地の気温を検索した結果、
サハリンは札幌に近い気温のようですが、ハバロフスクはさすがに
大陸で桁違い。少し例年より高めではあるがやはり低いし、あそこは
アムール河から吹く風が冷たく。そう考えると当初の予定通りの防寒
体制で出かけることにする。
ロシアも日本の「立春」と同じような「マースレニッア」という春を呼ぶ
行事があり、タイミングが良ければブリヌイのプレゼントをいただける。
やっぱり、同じ雪のある冬を過ごす国では、同じような風習があるの
ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久しぶりのロシア出張で、いつもより荷物が多くなったようですが、
友人達から頼まれたものとも思えば、頑張って荷物にまとめた。
今朝の札幌は久しぶりの猛吹雪で、重い荷物を引きずりながら
札幌駅経由で、新千歳へ向かいましたがなにせ雪まつりの影響で、
車内は大混雑状態で、否定席は勿論売り切れていて、社内からデッキ
まで人があぶれていました。
春が近い 009
そうして、余裕をもって新千歳空港国際線タ^ミナルへ無事到着したの
ですが、掲示板のどこにもオーロラ虚空の告知が見当たらない。
すると顔なじみのスタッフが駆け寄ってきて、本日欠航と告げられました。
次の代替えスケジュールを手配したり、先方への連絡をしながら折り返し
札幌へ戻り一旦事務所に落ち着きました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は雪まつり5日目ですが、昨日からさらに気温が緩んでいます。
+3℃まで上がり車道はすっかりアスファルトが顔を出しています。
見物の外国人の皆様も雪まつりを充分に楽しんでいただけていることでしょう。
さて明日出かけるのですが、サハリンの友人からの電話で、どうしても釣りに
行けないのか?。と言われても今回はその後ハバロフスクへ向かうため時間が
ない、と言ったらあれたれの釣り針を買って来てくれという電話だったのです。
そうして昼に行って来ました「アメリカ屋釣り具」。私もかなりの大金ユーザーです。
DSCN1056.jpg
これは2年前の写真ですが、友人によると今年はキュウリ魚がよくない、氷下魚なら
ばんばんと言ってますが、この写真の釣果は私だけでもこれだけ釣れるのです。
DSCN1062.jpg
ちなみに釣れすぎて、とうとう持って帰れませんでした。(残念!!!!!!)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久々に気温が緩んでいます。
朝から陽ざしがポカポカという、のどかな陽気になりました。
さすがに立春がすんだからかと、友人と話していました。
大通会場へ行きたいのだが、今朝は病院でこの間スッポかしてしまった
眼科検診に行き午前中かかってしまった。
昼休み時間を利用して、頼まれたお土産や雪まつり絵葉書をまとめ買い
してきました。荷物が結局重たくなり会場へ行くこともできず、蕎麦を食べて
戻りました。
DSCN9472.jpg
ということで、絵葉書だけを公開させていただきます。
明日も行けないでしょうね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2月5日から雪まつりが始まっています。
いつもと違うのは、中国系のお客様が春節休みが重なってかなりの
入込となり、札幌市内まもとより近郊の宿泊施設がパンク状態のようです。
DSCN9469.jpg
すぐ近いところに会場があるのですが、今秋0日からロシアへ出かける準備
をしているため、何かと時間がなく今日は出がけにススキノ会場へより氷像の
写真だけを撮ってきました。
DSCN9470.jpg
DSCN9471.jpg
以外に会場では混雑がなく、ここは夜のライトアップがなかなかきれいなのですが。
絵葉書をお土産に買うつもりです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は節分で、今日は立春です。
本来なら寒さの頂点のはずですが、なんと日中プラス気温となり
道路は解けだしています。
DSCN5301.jpg
そうして、この日から立夏の前の日までの期間を「春」というのだそうです。
さらに、立春からの最高気温を合計して行き合計が540℃に達したところで
桜が開花するのだ、と言われています。(本当ですか?)。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

節分

もう1週間ほど真冬日が続いていますが、今日も日中でも肌が
ピリピリとしていました。
節分ですが、すでに昨夜お豆を年齢の数だけ食べるつもおりが、
数えるの面倒になって一升食べてしまいました。
強調文DSCN9466.jpg
沢山食べたらご利益があるのかな?~。まあ~お腹を壊さなかった
でけでもよしとしましょう。
そうして明日は立春ということで、実質春はまだまだというところですが、
これからは、少しづつ陽差しも暖かくなることを期待して、春を待ちましょう。
雪まつりももうじきです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

毎年この季節の楽しみの一つは、根室の地酒北の勝が極々限定生産
している「搾りたて」であります。
北の勝1
かなり入手困難な銘柄のひとつで、かつてコネを駆使しても3本は手に入れて
時期もありましたが、今ではほとんど行きつけの料理店でしか呑めない状態
になっています。
道東根室市に残る造り酒屋で生産される「北の勝」は北海道内でも貴重なお酒
で、しかも「搾りたて」は、限定品としてマニアには夢の一品なのであります。
若干度数は高めやや甘口なのだが、呑みあとに残る芳醇な香りはもう癖になる
もので、次の年の発売が待ち遠しくなるのも仕方がないくらいです。
さあ~どこかのお店にまだ残っている「搾りたて」を、捜しに行こうかな・・・・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日から2月となりましたが、冷えていてー7℃~-4℃と真冬日です。
さすがに寒い。昼の温度もー5℃でさすがにピリット顔が冷たい。
街中の歩道はカリット凍っていて、スケートリンク状態です。
鴨 001
3日は節分で、5日からさっぽろ雪まつりが始まります。
おまけに7日からの週に中国の旧正月があり、普段以上の爆買+爆宿が
大混雑ということになるようです。
雪まつりも早いうちに写真撮りに行くことにします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。