2014年07月

2014年07月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[鈴谷山脈]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[オホーツク海は釣りシーズン]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

引き続き博物館についてご覧ください。
何年ごとかに展示物を入れ替えたり、新しいテーマで特別な物を
展示したり、来場者へのサービスに気を使っているよです。
博物館
特にこの2階正面の部屋は、常に特別な展示が頻繁に行われています。
大理石作りの階段を登りこの正面と、左右にも展示室があります。
この建物自体が見るだけの価値がありますが、その内部の作りも昭和11年
当時の歴史を感じさせるものです。
博物館2
この展示は、帝政ロシア時代のサハリンをイメージさせる強制収容所時代の
人々の暮らしを紹介するコーナーです。
いまの暮らしにも通じるような、伝統的なロシア人の歴史が伝わってくっるよな
気がしてきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[リニューアルされた博物館の展示物]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[ロシア正教会]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンの観光では必ず訪れるところですが、現地の市民の
皆さんは館内が見飽きたのか、ベンチに腰掛けて噴水を眺める
人が多いようです。
噴水
わざわざここまで来る人もいるようですが、丁度ここを通りかかったひとも
景色につられて一休みしているようです。
博物館
観光客と違い館内で出会うロシア人達は、すべての展示物を時間をかけて
じっくりと見て行く姿が実に印象的です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[レーニン広場も暑い]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンの観光コースで比較的多くのお客様が訪れる、
トナイチヤ湖とオホーツコエ村の観光がこのコースです。
州都ユジノサハリンスクと海の玄関コルサコフの中間地点
から東方面をめざして、40分くらい走ったところがオホー
ツク海です。陽射しは暑くとも北の海から吹く風は涼しく
夏には絶好の観光コースです。
021.jpg
途中の沿道に咲く花々は、思わず車を止めて見たくなる美しい景観です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[サハリンオホーツク海沿岸]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ここはサハリン南部のオホーツク海へつながる道路で、目的も含めて
途中の森や小川の畔で釣りやキャンプを目的に訪れる市民が多い。
024.jpg
初夏の晴れ渡った空が美しく、絶好のフラワーウオッチング日和です。
気温も25℃で吹く風も爽やかな気分にしてくれます。
022.jpg
参加者皆様ものしばし時間を忘れて、カメラに集中したりお花の観察に
夢中になっていました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3泊4日の急ぎ旅でしたが、山登り+ハイキングツァーのお手伝いで
しかもビザ免除扱いで行ってきました。
丁度ツァーの出発日がビザの切れる日だったので、お客様に便乗して
自分自身初めてのビザ免除トライでした。
ガガーリン
ツァーに同行するのは、もう長い期間忘れていたような気がして、大変新鮮
に感じました。久しぶりの緊張も少し・・・・・・・・・。
普段あまり気が付かない自分の経験が、少しでも役に立つっていたようでうれし
くなりました。
ロシア正教会
雨がだらだら降ったり、たまらなく暑くなったり、いきなり夕立に降られたり以前に
サハリンとは少し変化がありますが、空気も澄んでいて季節の花も今から見所です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンに来ています。
長い間この季節を目指して、チェーホフ山のハイキングを企画してくださった
NPO法人が多数のお客様を集めていたfだいたことから、今回おともすること
ななりました。
ハイキング当日の天候は、様々な地元のサイトを探してもどこもよくないもの
で、しかも翌日ももっと悪い兆候だったので、ともかく決行いました。

心配しながらバスを降りて歩き始め、意外に天気道路状態ももいけることに
なりました。頂上を目指すアタッツク隊も順調に歩いています。
002.jpg
その様子を見届けて、ご一緒できる体力のない私は待機場所に引き返しました。
雨上がりの森林地帯は、空気もその匂いもたまらなくいい感じでした。
マイナスイオンをお腹いっぱい吸い込んで、健康に癒されていました。
来てよかった・・・・・・!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[台風の後・・・・・。]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

二日前から台風8号の影響を受けて、時折風や雨が来ています。
今朝は、何でしょうかすっかり晴れて思わず早起きをして散歩に出かけました。
台風は東にそれて、温帯的圧に変わりながらだらだらと太平洋を東に向かって
いるようです。
出来れば14日の宗谷海峡には、うねりが無いことをしっかり願って行きます。
005.jpg
残念なことに待ちわびていた今年の紫陽花は、色に鮮やかさがない。
004.jpg
それでも雨上がり朝の紫陽花は、しずくが乗っかっていて更に美しく見えています。
003.jpg
今日の気温は、27℃まで上がるようですが今のところ23℃くらいと穏やかです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

6月から開始されたサハリンのフェリー定期航路も、夏場を迎えて
更に活気づいています。
今年は比較的飛行機の利用が多くなりましたが、来週から久しぶりに
フェリーで往復して来ます。
週末の台風の影響も気になりますが、やはり稚内とこの航路はやはり
外せません。
日ロフェリー 002
サハリン航路を走る「アインス宗谷」から見た「サイプリア宗谷」の美しい船体です。
その名前も礼文島やサハリン南部にしか生息しないレブンアツモリソウが7語源と
聞きました。
日ロフェリー 003
さてこの写真ですがよくご覧ください。
ミネラルウオーター150円、缶ビール100円と逆転した価格ですが、サハリンへ向かう
フェリーは国際航路ですから、水は通常の料金でアルコール類は免税となるために
このような逆転価格になります。
ちなみに売店では、宗谷地方の美味しい珍味が売られていて、これも旅の楽しみに
なるでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝やはり気になりワールドカップサッカー準決勝ブラジル対ドイツ
を見ました。日韓合同開催の時の決勝戦も両国の対戦でこの試合は、
ブラジルの優勝でした。
道庁の池 001
当時は仲の良かったドイツ料理レストランでの応援でしたが、現在北海道
ブラジル協会の会員になったためブラジルの応援です。
なななんと前半での大量得点に信じられないことが、現実になってしまった
ようでした。ブラジルのサポーターは、途中で泣き崩れるわもう正気ではなかった
ような雰囲気になってしまいました。
道庁の池 002
特に今回は、フランスの敗退もありあくまでも勝負の世界は、何がおこるか4
判らないものです。
試合終了後、バスが焼かれたり略奪が行われたりでは、なんだかわかりませんね。
今回のシリーズで、日本のサポーターのゴミ拾いを見習ったブラジルサポーターの
姿がそこに居なかっのが残念。
日本でも埼玉のサポーターの事件があったので、お互いに考えるべき問題ですね。
最後に、涼しげな写真を見て少し頭を冷やしましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌にもようやく本格的なロシア料理のお店ができました。
その前にノルべサの地下にあり結構繁盛していた「東西」が、
店を閉めてしまいましたので、ここ来た条西10丁目の「アルゴ」
は、ますます貴重な店となりました。
001.jpg
ここはサハリン出身のご夫婦が経営していて、私も含めてロシア料理通も
ロシア人も認めるネイティブな味が自慢のお店です。
たまたま、サハリンでの時代も含めて、お二人とも顔馴染で驚きました。

常にお店の前に置かれたシャシリークの機材は、2月に食べてみましたが
実に懐かしいロシアの焼き肉でした。
出来れば、仲間を募って予約して食べたいものです。
その折には、是非ともご参加ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は陽射しにも恵まれて初夏らしい一日でしたが、今日は
朝出ていたお日様が午後に向かって雲に遮られ、後半は
曇りになってしまいました。
それでも、気温も上がらずしのぎ易い一日となりました。
DSCN8619.jpg
いつもの週末の報道番組で、欠かさず出ている兵庫県議会議員の
怒号会見に、すっかりしらけてしまいました。
精神異常者が議員バッチをつけて、見るに堪えられな画面を何度も
見せられるのもたまらないことです。
とんでもない出張の日々に、議会事務局も気が付かないはずがない。
議会もさっさとこのような議員を始末しなければ、議会自体が疑われるでしょう。
しかも外国のメディアまでもが、取り上げているのだから日本の恥ですよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在なにかとマスコミの話題に多いウクライナですが、ご承知の
通りロシア料理のメニューに占めるウクライナ料理の割合は、決して
少なくはありません。というよりももともとウクライナ発祥の料理が現在
では、ロシア料理の中に溶け込んでしまっていると言えるでしょう。
初夏 031
ユジノサハリンスク市内で、唯一ウクライナ料理の専門店として看板を上げている
フトロークです。
必ず立ち寄るお薦めのレストランです。
室内も農業王国であるウクライナを象徴する田園風景が壁一面に描かれ
テーブルクロスも室内のインテリアも全てウクライナ模様と凝っています。
初夏 032
写真は地鶏料理で、歯ごたえのある美味しい味付けもアルコールに合う。
その他にも珍味豚の背油の塩とハーブ漬けや塩ニシン+茹でひゃがいもなど、
その他にブルシチやサリヤンカなどのスープが実に旨い!!!。
飲み物ときたら、名物トウガラシウオトカや地酒サマゴンもいい。
なんだかよだれが出てきてしまします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[初夏の中島公園]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日もピークは26℃でしたが、それでももっと暑く感じてしまいました。
現在はすでに22℃まで下がっています。
陽射し1
朝早い時間なので、空気もすっきりと澄んでいます。
おなか一杯マイナスイオンを吸い込んで、健康のためひたすら歩きます。
見慣れた景色も明るさと陽射しの加減で様々な雰囲気を見せてくれます。
陽射し2
ちょっと立ち止まって、周りの景色をのんびりと眺めるのも気分がいい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[中島公園の鳥たち3]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。