2013年10月

2013年10月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日で10月も終わり明日から11月ともなれば、そろそろ初雪の便り
となります。去年もその前の年も平年に比べて遅かったのですが、
今年は、帯広をはじめ道東や道北で早い初雪が降りました。
DSCN0743.jpg
今朝の気温は7℃で比較的穏やかでしたが、これからはもっと下がり
そうです。
DSCN0745.jpg
紅葉の絨毯は本当にきれいですね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大阪の高級ホテルのレストランから発覚した食材の不正表示の問題は、
全国的に広がり続けています。
こちら札幌のホテルでも昨日記者会見が行われ、それに追従してあちら
こちらから話題が出始めています。
2012年11月1日 043
羊頭狗肉は中国でも有名なことわざとして知られています。
今回の問題も高級食材をメニューに載せて、実際はそれよりも仕入値段の
安い同じ種類の食材を使っていたということです。
しかもその会見で話された内容は、まったくお客を馬鹿にした言い訳に感じ
ました。騙される方も悪いのでわ・・・・、とも聞こえてきます。
2012年11月1日 065
そのニュースの後の番組に出ていた貧乏生活をしている女性が、1食35円の
節約料理として作ったものは、タコの代わりにこんにゃくの切れ端を入れた
タコ焼きで、食べた芸能人を感心させた。
ですからこれからは、消費者を騙すようなやり方を止めて、その原材料に合った
プライスで提供してくださればいいのでわないかと思う。
=写真は話題と関係ありません=

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久しぶりにさっぽろファクトリーへでかけました。
なによりも驚いたのは、夏場の緑色に振り返ったことはないのだが、
壁一面の蔦が見事に紅葉していて、その写真を撮る人たちが多いこ
とにも驚かされました。
DSCN0739.jpg
ご承知に通りここは元のサッポロビール工場で、現在では、ホテル、
レストラン、ショッピングモールなど、市民まもとより海外からの
観光客にも人気のスポットです。
DSCN0740.jpg
長年かけて作り上げた貴重な遺産が、訪れるお客様を癒してくれます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やはり台風の影響で、昨夜の雨が今朝まで続きましたが、
今朝は晴れ間がのぞく秋らしい天気になりました。
気温は、7℃~14℃と意外に穏やかな気温になるようです。
DSCN0734.jpg
いよいよ11月に近づいてきましたが、来週あたりから気温が下がるようです。
DSCN0738.jpg
落ち葉が目立ち始めたようで、銀杏もそろそろかな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こちらは意外に台風の影響から逃れてているようです。
日中の気温が12℃で、昨夜の雨もあがっています。
日に日に藻岩山の紅葉が色を変えています。
DSCN0732.jpg
ところで台風27号は、太平洋上でまだまだ雨と風で暴れているようです。
丁度昼過ぎに成田へ到着予定のお客様到着が昨夜から気になっていましたが、
インターネットの到着便サイトで、早めに到着されたことが確認できて安心。
ご本人からも現地を出るときにメールをいただき、午後から動きがとれる。
DSCN0733.jpg
来週もまだまだ13℃前後の気温が続くようで、雪はまだ大丈夫かな?。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今週急に知らされた情報でしたが、久々に定期航路就航という話題ですが・・・。
ウラジオストクと小樽の区間にRORO船による定期航路が就航し、本日記念式典が
行われるという。当然驚いています。
富山の中古車業者さんが主体になっての事業と知らされていますが、長期的続け
られれば面白い事業です。
積荷は主に日本からの中古自動車のようですが、他の貨物でも輸送可能であれば
かなり興味がもてる。
始めてはそのうち消えてきた航路だけに、なんとか頑張って継続してほしい。
ー写真は話題とは無関係です。
サハリン6月 002
サハリン6月 004

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以外に穏やかな天候が続いています。
昨日は旭川へ日帰り出張でした。
車窓から見る景色は、ようやく赤+黄が美しく輝いていました。
丁度中間の小さな街が自分の故郷で、お陰様で特急が停車します。
2012年11月1日 028
普段あまり故郷のことなど考える機会はないのですが、旭川を往復する
時景色を見ながら幼いころ山を探検したころを思い出しています。
秋の山はやはり山葡萄やコクワなど木の実とりです。
2012年11月1日 065
最近日本ではキノコ採りにゆかなくなりましたが、先月サハリンで松茸採り
をして楽しみました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週金曜日の夜から来ていたロシア人の友人が、明日帰国するので
やはり寂しい気分です。
特に今回は前半仕事をして後半を休暇ということで、殆ど遊びに当てて
いたためこれほどリラックスしている彼を見るのは初めてでした。
もう3年近い付き合いになり、普段は仕事を通じての付き合いだが彼の
人柄が実にいい。
DSCN0731.jpg
行ったり来たりの付き合いをするうちに、何かにつけて相手の好きな食べ物や
趣味がわかって来て、会うたびにそれぞれの国のお土産が交換されます。
写真の彼からのプレゼントは、VODKAとグジェリですがこれには私も大満足です。
彼は私に比べればまだまだ若いのですが、これから活躍するに違いない人材と確信する。
日本にもいるようで最近は余り見かけないタイプのロシア人です。
まだまだ長いつきあいになりそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週、かつてサハリンで仕事をしていて、日本人会組織でお付き合いの
があった皆様が集いました。
丁度当時のお仲間が東京から来られたことから、大勢の関係者が集まりました。
それぞれの年代のずれもありましたが、あちらこちらにタイムスリップしてし
まいました。
2012年11月1日 003

お互いに思い出されるなつかしさは、やはり殆どが遊びに関わることで楽しかった
そのころを熱く語り合いました。
2012年11月1日 005
週末いい天気が続きましたが、日増しに気温が下がり遅れていた紅葉が一気に
色づいてきたようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アエロフロートロシア国際航空が吸収したウラジオストク航空とサハリン航空を
統合して、オーロラ航空が誕生しました。
すでに業務は新社名に移行しているようですが、長年馴染んだ社名からまだ抜け
出せないようです。
DSCN0725.jpg
当初はタイガ航空という社名に決まっていたようですが、周りの意見の反対があり
オーロラ航空に決まったようです。
理由としては、タイガであれば沿海地方だけのイメージに偏るという意見が尊重され
たとのこと。
今回の統合によって、路線の拡張や接続の利便性など私たち北海道から大陸への旅が
行き易くなることを望みます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

台風による雨と強風とおまけに初雪がついてきて、厳しい日々でしたが
ようやく秋の爽やかな空が戻り、気温も上がってきました。
2012年11月1日 036
今朝は厚いコートを脱いで、身軽に出かけてきました。
3日間つけていた暖房も消して、暖かい陽射しに居眠りをしてしまいそうです。
2012年11月1日 037
このままの天気が続いてくれたら週末は、少し運動をしたい気分です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

台風26号は、温帯低気圧に変わり東へと去って行きましたが、
全国規模で多くの傷跡を残しています。
とりわけ伊豆大島の雨による災害は想像を越えるもので、多くの
人の命を奪い更に行方不明者がいます。
様々な悪条件が重なった災害だけに心が痛みます。
DSCN0728.jpg
こちら北海道では、雨と風の被害に重ねて初雪が降っておまけに停電の
被害が出ています。
場所によっては、氷点下まで冷え込んでいます。
札幌でも昨日の朝から冷え込みが激しく、家でも事務所でも暖房が欠かせない
季節がいきなり来てしまいました。
RSCN0729.jpg
いよいよキムチ鍋の美味しい季節の到来です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こちら札幌は、昨夜から台風の影響が出始めて今朝からは、
各交通機関が海も空も陸も大幅に欠航が出ています。
しかし本州方面の一部の地域では、大勢の犠牲者が出るほどの
被害が報道されていて、台風の恐ろしさを認識させられてしまいます。
こちらに地域も夕刻になって、数々の注意報や警報が解除されていますが、
雨の量が激しくなってきました。
2012年11月1日 023
それよりも、昨夜からの気温の低さですっかり身体がちじみあがっています。
一日を通して一桁の気温が続いています。
2012年11月1日 024
こんな日は、暖かいチゲでも造ってきついお酒で汗をかきたいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の紅葉はどこでも遅いようで、現在山々は見ごろのようですが、
平地はいつもの年に比べてそろそろというところが多いうようです。
2012年11月1日 003
この清流の周りの木々もそろそろ色が変化して行くところです。
朝夕の気温ももう一ケタに下がり、日中の気温も15℃前後になりました。
2012年11月1日 030
ぶどうの葉も丁度彩りの変わり目というところです。
この後赤く変化し行きます。
昨日から札幌も気温が下がり、今日はいつもより厚着をして来ました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

LNG

サハリン州南部のプリゴロドノエのLNGプラント基地から、専用タンカーで
札幌近郊の石狩新港に液化がすが運ばれています。
石狩には、そのほかオーストラリアからも運ばれています。
DSCN0652.jpg
ここでは都市ガスや火力発電に活用されています。
タンカーの運航距離は大変近く、隣の港から届けられる位の近さです。
DSCN0665.jpg
そのことからも対ロシアとは、まだまだいろいろな分野で協力して行けることが
ありそうですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

よく晴れた朝気温は8℃です。
山間部では、かなり紅葉が進んでいるようですが、平地では比較的
遅れているようです。
DSCN0721.jpg
朝の陽ざしにナナカマドが輝いています。
葉が落ち始めたので、ひときわ美の赤が目立ち始めたのです。
DSCN0723.jpg
落ち葉の絨毯も朝陽に映えて美しい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

稚内のゆるキャラは、りんぞうくんと出汁之介(だしのすけ)です。
ひとつはご存知間宮林蔵のコピーで、もうひとつはつみれ汁から生まれた
キャラです。
ハバロフスク1
どちらも最近ではすっかり知られるようになりました。
DSCN0643.jpg
s/u/g/sugiyamenko/DSCN0643.jpg" target="_blank">DSCN0643.jpg
国の内外から訪れる観光客へ、しっかりアピールしてください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

南北の縦に細く長いサハリン島では、島内の交通機関として鉄道が重要な
役目を果しています。貨物輸送も北サハリンの石油採掘現場への役割は、
かなり重要な存在です。
最近では旅客輸送でも列車の本数も増やされ、遠距離も近距離も大変便利に
なってきました。
長年手を付けられなかった鉄道駅の外装が、去年からリニューアルされました。
DSCN0716.jpg
その際駅の内部も改装されて、待合ロビーにコンビニやカフェが出来ていました。
乗車券売り場も新しくなり、近距離乗車券の券売機も登場しています。
DSCN0719.jpg
ようやく駅よりも先にリニューアルされたレーニン広場とマッチングできたようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昭和20年8月15日に終戦を迎えたと思っていたにもかかわらず、樺太の
真岡ではまだまだ戦闘は続いていました。
西海岸から上陸をしようとしていたソ連軍との交戦は9月の上旬まで続き
ました。この戦闘では一般市民の犠牲者出てしまいました。
DSCN0708.jpg
かつての繁華街も現在は、すっかりロシアの景色に代わってしまいました。
出身者の方から伺ったところこの辺は、かつての北浜町だったそうです。
DSCN0712.jpg
さてその最後の激戦地となった熊笹峠の頂上にあるロシアの戦勝記念碑、この右の
熊笹を越えたところに日本軍のトーチカが残されています。
いつ立ち寄っても悲しい戦いを想像してしまい、手を合わせて帰ります。
そのトーチカが最近になってコンクリートで補修されててしまい、昔ながらの
原型がすっかりなくなってしまいました。
確かに年々朽ちかけておりましたが、この補修にあたってはもう少し日本人に
相談してほしかったと残念でなりません。
ただビールやジュース、空き瓶の投棄はできなくなったのですが・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ホルムスクは西海岸に面したサハリン第2の港町で、旧真岡
時代も漁業と製紙工場の盛んな街でした。
山裾に広がり海の辺りに沿って街があり、北海道の日本海沿岸のその
光景の延長のようでよく似ている。
今はコルサコフと並んで、サハリンの重要な貿易港として貴重な働きを
している。
DSCN0702.jpg
州都ユジノサハリンスクまでは、陸路の険しい峠を越えて約時間のドライブ
です。
日本時代から変化があるとすれば、大陸の港ワニノと結ばれたフェリー
航路が様々な物資の流通に大きく貢献している。
DSCN0705.jpg
タタール海峡を約0時間かけて、現在3隻の鉄道使用フェリーが運航されている。
久しぶりに来年は、出かけてみたいと思っている。4

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1989年私にとってのサハリンがここから始まりました。
SASCO社所有のフェリーサハリン9号に100名のお客様を乗せて、
歴史的な第一回目の航海が稚内からホルムスクへ行われました。
DSCN0703.jpg
ホルムスクの街並みは、そのころと余り変わっていません。
やはりその航海のデッキに出て考えたことは、これはこれはとんでもない
ことをやってしまった、ということでした。
北海道=サハリン直行フェリーを実現してしまったことからでも、20数年
経って今の変貌など想像もできなかったのです。
DSCN0707.jpg
そのころと殆ど変りないフェリー岸壁です。
この日はあいにくの曇りに雨でしたが、今も大陸ワニノ港へ3隻のフェリー
が就航しているという。
できれば来年にでも久しぶりに出かけてみたいと思う。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回で2度目の出演でした。
UHB出演者及び制作スタッフの皆様お世話になりました。
たまたまご縁がありまして、出させていただいておりますが、生放送の
番組ですからやはり緊張してしまいます。
ただMCの榊菜美さんの美しさに見惚れそうになりながら、コメントして
いました。
さて今回もクルーズの話題で、29日に室蘭港に寄港したダイヤモンド・プリン
セスに榊さんが乗船取材して、トークが展開されました。
DSCN0634.jpg
写真はコルサコフ沖に停泊する飛鳥Ⅱです。
クル^-ズ元年といわれる今年から来年は、さらにクルーズ船に乗ってくださる
お客様が増えて欲しいもの・・・・。
DSCN0647.jpg
飛鳥Ⅱの船上から見る利尻島は、真に絶景でした。
これからもクルーズの楽しさをお伝えして行きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コルサコフ市内に残る日本時代の面影は少ない。
建物で言えば、北海道拓殖銀行大泊支店とその向かいに残る
レンガの倉庫位で、部分的の残るものは学校跡の奉安殿と
亜庭神社の石段と忠烈碑です。
DSCN0663.jpg
そのほかで見れば、LNGプラント基地を見渡す小高い丘の中腹に
残された、日露戦争の際に攻め込んだ陸軍第七シ師団の上陸記念碑
が、倒されたままの姿で残されています。
DSCN0672.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コルサコフ港は、稚内からの定期フェリーの運航が終了して
特に南の岸壁は着岸する船の数が減ったようです。
その隣の岸壁には私にとって懐かしいイーゴり・ファルフトジノフ号が
船体を休めています。
DSCN0680.jpg
現在ではこの船1隻が北方四島との貨客の輸送を担っているのです。
観光船として小樽へ来ていたころが懐かしく感じられます。
DSCN0685.jpg
向かい側の北岸壁には、ウラジオストクと結ばれる航路を運航する
FESCOとSASCO両社の船が頻繁に出入りしています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。