2013年03月

2013年03月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3月31日本日は晴れ時々曇りのち雪という、けっこう寒い日曜日です。
明日から4月を迎えて、入社式・新年度・人事異動など日本特有の4月
スタートの日です。
弊社のオフィスも現在地へ来て3年になりますが、お陰様でこのご町内に
もようやく馴染んでおります。
狸小路 001
昼食の和食・お蕎麦屋さん・ラーメンやさん・中華料理店などなど、狸小路を
中心に満足できるお店があります。
そんな狸小路もなんと今年で140周年を迎えると聞いてビックリです。
確かに明治初期に北海道開拓使の始まりから、すすき野と狸小路は最初から
賑わった場所と認識しています。
長い時代を経て様々な変化の状況がよく判ります。
私たちの子供の頃は、百貨店を除けば殆どの専門手は狸小路かこの周辺にあり、
その買い物の際に何か食べらる楽しみも、狸小路にたくさんありました。
狸小路 002
しかしここを大きく衰退させたのは、地下鉄開業に伴いできた地下商店街でした。
昔懐かしいお店や専門店で残っているところも少なくなりましたが、その代わりに
新しい職種や分野の施設やお店が出店して、新しい時代を迎えているのです。
そのなかで代表的な人の流れは、中国系観光客がこの通りを好んで歩く有様です。
地下商店街に比べて、この通りの持つ独特の雰囲気は、なぜか中国人の地元の市場の
雰囲気に通じるものがあると感じます。
そして私たちの年代の者にとって、この通りで飲食店を経営される個人の方々とは、
楽しいお付き合いができるところがいいと思いますが、いかがでしょうか・・・・。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

この週末で、来週からいよいよ4月に入ります。
あちこちで、はるの人事異動が行われていて、身近な方や日ごろお世話に
なってるいる方も移動や定年退職をされる。
そして新入社員や新入生を迎える季節でもあります。
日当たりのいい場所では、すでにふきのとうが芽を出しているところもあるようです。
でもまだまだこんな所もあるようです。
雪どけ 009
去年には見られなかった風景です。
この道路も桜の咲く季節がくると、様々な春の花などに彩られるところです。
雪どけ 010
屋根の北側に下がるツララも雪も、危険がいっぱいです。
この季節屋根の雪や山での雪崩に十分気をつけてください。

ところで、高校野球春の選抜今日の試合で、小樽北照高校がベスト8に残りました。
3年振り2度目の進出となりました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

気温の高い日が続き道路脇に積まれた硬い雪の塊が、徐々に解けだしています。
建物などで陽射しが当たらない歩道は、まだまだザクザクの雪で歩きにくい状況です。
日曜日に見かけた電車マニアと思える一団を意識して、平日の朝電車車庫へ行ってみる。
雪どけ 012
ここは札幌市電車事業所で、藻岩山の東斜面の麓にあり現在活躍中の現役の電車と、
雪かきに活躍するササラ電車の車庫でもあります。
中を覗いてみるとササラ電車が並んでいて、朝の通勤時間でもあり現役の電車は殆どが
出はらっていました。
4丁目とススキノを往復する定期電車のほか、4丁目と中央図書館前を往復する朝の
臨時電車が運行中でした。
雪どけ 011
実は少しだけ期待して出かけてきたのは、先日輸送され搬入された新型車両をみられるか、
どうかだったのですが、やはり硬く下ろされたシャッターの中でした。
まあ~雪解けが落ちついたらお披露目となるでしょうから、それまでのお楽しみとしましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

例年にない流氷の多さに阻まれて、食料危機を心配された択捉島に昨日
サハリン州政府のチャーター機が、必要な食料を積んで2往復したことが
報道された。
流氷に覆われた海は、相変わらず船舶の航行を阻んでいるようですが、
ひとまず安心です。雪どけ 007
さてこちらは、札幌北大通り4丁目の交差点ですが、旧秋田銀行札幌支店の
跡に建設競れて降ります新ビルで、「石屋製菓・秋田銀行」共同ビルが完成真近か
です。このビルが完成すると銀行が1~2階を店舗として、白い恋人で知られる石屋
の店舗は、地下歩行空間とつながる店舗となるようです。
雪どけ 008
現在東向かいの3丁目角にある北洋銀行本店のある大通ビッセと並び、現在人通りを
札幌駅周辺に奪われている商業圏に対抗できるエリアを目指してもらいたいもの。
将来的には、狸小路4丁目や札幌信用金庫本店ビルの改築など、南側エリアの回復にも
期待できるようですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

相変わらず気温は上がりませんが、日中の陽射しが固まった雪を徐々に
解かしてくれています。
歩道の氷も日陰を除いて、日当たりのよい所は急激に解け始めました。
雪どけ 006
久々に手稲山が青空を背景に、くっきりと見えています。
この頃の陽射しの季節が、最も美しく見えるようです。
もう長く感じていた3月がようやく終わろうとしています。
雪どけ 005
今朝の北海道新聞の紙面から、道内2箇所で早くも熊の目撃情報が伝えられています。
十勝館内上士幌町の国道沿いで見かけられた熊は、車のクラクションを聞いて姿を消し
たようです。また檜山管内厚沢部町の道道付近の畑にいた熊は、町民の通報で駆けつけた
ハンターに射殺されたとのこと。
やはり山の中での食料確保が困難になり、冬眠中もお腹が減りゆっくり寝てられない熊達が
餌を求めて出てきているのでしょう。
なんとか共存して行ける対策が必要ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の遠軽高校に引き続き、今日の2回戦三重県菰野高校と対戦した
小樽北照高校は、投打ともに力の差で7対0と勝利した。
次も試合は、鹿児島県尚志館高校と29日の対戦となり、ベスト8入り
を目指す。
雪どけ 004
さて今日も雪解け日和で、歩道の氷や道路脇に積まれた雪山が解け始めています。
久しぶりにし資生館小学校の二ノ宮先生に会いに寄ってみた。
先生は、いつも通りに一心不乱に読書中でした。
すでに卒業生を見送り、やがて登校してくる新一年生を迎える日を待っているのでしょう。
その子達に「交通安全」を呼びかけることも忘れてません。
雪どけ 003
おそらく入学式のころともなれば、毛糸の帽子も脱いで春の装いに着替えさせて
もらえるのでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日、東京を中心に一斉に桜が満開となり賑やかにお花見の便りが
聞こえてきます。
上野公園や隅田川河畔では、大勢の見物客や酒盛りを楽しむ人々の
映像がテレビに映しだされています。
こちら札幌も徐々に気温が上がり気味ですが、解けかかった氷の道路が
かなり危険な状態になっています。
久しぶりに青空が広がり気持ちのいい週末になりました。
雪どけ 001
藻岩山も暖かい陽射しにゆっくりと雪解けが進んで行くように見えています。
春の選抜高校野球も2日目で、第一試合が始まり双方21世紀枠選抜チームの対戦で、
いわき海星高校に3対0で快勝し2回戦へ進み強豪大阪桐蔭高校と対戦します。
どこまでやれるか、悔いのない試合をして欲しい。
雪どけ 002

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北方四島の中で北に位置する択捉島で、今季の流氷の動向の影響で今月2日から
貨物船が島に入港できないために、島内の食料品店の在庫が底をつき島民は、残された
自分たちの備蓄食料で生活しているという。
eto_pic.gif
その中でも生鮮野菜や果物が不足していて、島民達は缶詰などの保存食料を主体に食べている。
もともと四島の食料品は、サハリン本島から貨物船や貨客船で輸送されていますが、今季の
の気象状況から流氷が択捉島の港湾海域を閉鎖するように残っていて、今後の気象状況で早く
流氷が去ってくれるのを待つ状況です。
それにつけても、事情が許されれば根室の港から新鮮な食料品を届けることのできる、ビジネス
の解禁が望まれますね。(なんとかならんのかい~~~~)。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今季の低気温と降雪・積雪の多さにはたいがいうんざりしてしまい、と言いながら
当ブログでも随分愚痴っぽく書いていますが、その都度これで終わりかと思いなが
ら今日もその話題なってしまいます。
昨夜から降り続いた雪は、ところによっては強風もともなって道路や鉄道に影響が
出てしまいました。
一夜明けて今朝の札幌は、最低ー5℃、最高ー2℃と真冬日となりそうです。
まだまだ冬 001
一度解けかかったところで、なんとこの冬景色に戻されてしまいました。
今日になどは、まだまだ荒れる地域もあり風雪注意報がでているところもあります。
あさのテレビニュースで見る上野公園のお花見の様子とは、どうも重なりません。
まだまだ冬 002
この先の長期予報を見ても、さほど急激に春が近づいてくるような気配がないようで
すが、もっと早い雪解けに期待をして待ちましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

何かと話題になっているチェリァビンスク州に落ちた隕石ですが、現在モスクワ
で開かれている国際観光見本市で、新しい観光ルートとして紹介されています。
隕石
もともと隕石の落下後に何かとビジネスに結び付けようと、様々なアイデイアが
検討されていましたが、チェリァビンスク州文化省観光部が、隕石が落下したチェバ
ルクリを中心にした観光コースを開発して、今回の見本市でプレゼンテーションを行った
ようです。これに対してロシア国内の旅行会社をはじめ、海外の関係者も興味を示しているら
しい。ロシアらしい話題ですが、もしかしたら日本の旅行会社も募集をはじめるところも
出てきそうな気がしますが・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

気温が8℃とようやく雪解けが進みだしました。
昨日降った雨は、ポチポチとあまり雪解けに効果のない雨でした。
午前中から暖かい陽差しが、歩道のアイスバーンや路肩の雪を解かし始めています。
雪解け 001
青空も久しぶりに見るような気がします。
早く解けろ!解けろ!という気分ですが、明日からまた気温が下がりそうで、その後に
はまた雪の予報がでています。
まあ~降るごとに雪を解かしてくれることを願いたい。
雪解け 002
注目のWBCは、昨日日本がプエリトリコに敗退して帰国してしまいました。
現在、オランダとドミニカ共和国が戦っています。
今回のWBCは、すでに韓国が姿を消しアメリカとキューバも敗退しています。
日本で行われたオランダとの試合をみていて、ほとんどオランダ人の選手が見当たらず、
暖かい国の選手がオランダチームを構成していることに気がつきました。
結局、日本以外の上位チームのほとんど選手が、西インド諸島の人種だったのです。
どうもWBCの存在が、ここにきて様々な問題をかかえてしまったようですね。
主催国であるアメリカの出場選手のレベル、大リーグの籍を置く日本人選手の不参加
などもその一つでしょう。
すでにオリンピック種目から外れているのも、やはり野球人気が限られた国だけのもの
なのでしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

雪解け 004
本日の札幌の最高気温が7℃で小雨が降って寒さを感じます。
歩道はすっかりアスファルトが顔を出していますが、歩道や中小路は
厚く張った雪というか氷のようなアイスバーンか、解けかけたわだちが
歩きにくくかなり危険な状態です。
少ない雨ですが、少しでも歩道とその脇にできた雪の壁を解かしてくれれば
よいのですが、明日からの天気予報を見るかぎり、また気温が下がりそうで
いやな感じがします。
雪解け 005
先週来社された横浜のお客様が、この雪の壁に驚いていました。
確かに2日前には、東京は例年より10日早い桜の開花宣言が出され、昨日あたり
上野公園で早くも花見をしている若者たちがテレビで見られた。
東京は、先日25℃まで異常に気温が上がったとわいえ、まだまだ寒い日は続いて
いるようです。
自分もかなり前になりますが、寒い上野公園で夜桜を見ながら宴会をしたことがあります。
寒さを酒で耐えようとして、かなりの酒を呑んだ記憶があります。
やれやれ、札幌のお花見の話題は、1ヶ月半も後になりそうですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブリヌイ=ロシアンクレープは、この円い形のの通り太陽を現しています。
厳しい冬の寒さに別れを告げて、太陽に日差しがぽかぽかと暖い春を呼ぶための
行事「マースレニッツア」は、ロシア正教の宗教的な行事として断食に入る前の
食い溜め的な、行事とも重なっています。
雪解け 003
私にとってブリヌイは、旧ソ連時代のロシアでの長期滞在の際欠かせない食べ物の
一つでした。
その時代は、ホテルに滞在していても朝昼夕の食事にかラフなメニューは皆無で、
限られた何品かの料理をローテーションを決めて、食べ続けていたのですが、それにも
限度がありついつい食欲を無くしがちでした。
その時常に飽きずに食べられたのがブリヌイで、バター、各種ジャム、蜂蜜、
イクラなどに紅茶を飲みながら、お腹を満たしてくれました。
そんなことから、今でも朝から昼でもブリヌイを見つけると手が出てしまいます。
やはりおいしい紅茶に一番合ったデザートでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

HOTバス乗車レポートの最終は、小樽運河エリアでの自由散策です。
ご存知の通り2このエリアには、北一ガラスを始めオルゴール堂やスイーツのルタオ、
かま栄の蒲鉾のほか寿司屋など様々な飲食店も軒を連ねています。
自由時間はヤク時間半位もありますので、後半には歩きつかれて一休みということに
なれば、北一ガラスの中にあるランプに飾られたカフェテリアが落ち着けます。
HOTバスツァー 012
薄暗いというよりもこのランプの照明の優しい光が、香りのたかいコーヒーとぴったり
でくつろげる雰囲気がいい。
しかも冬は、石油ストーブを円く囲ったテーブルが懐かしい気持ちにしてくれる。
HOTバスツァー 013
このゆったりとした時間は、集合時間を忘れてしまうくらい心地いい。
さてトイレ休憩で立ち寄った運河沿いの「ホテルノルド」は、日本旅行が経営するロケーション
も最高のホテルで、さすがに旅行会社が経営するだけに気が利いている。
一階ロビーの吹き抜けの窓ガラスは、北一ガラスによって製作された小樽運河がデザインされて
いて、このホテルの自慢のモニュメントです。
HOTバスツァー 001

以上で今回のコースの紹介はおしまいですが、HOTバスでは様々な季節に合わせた日帰りのコース
を用意して、外国人はもとより私たち日本人も参加できるサービスをしてくれます。
是非一度参加されることをお勧めします。
www.hotbus.co.jp で検索してください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ニッカウ井スキーの工場見学の後は、待ってました!出来立ての製品の試飲コーナー
がお楽しみです。年代別のウ井スキーにアップルワインを、じっくりと味わいます。
丁度時間も昼時となり工場1階のレストラン「樽」で、チャンチャン焼きにお刺身、
かに汁などをいただきました。
HOTバスツァー 014
昼食の後は小樽へ向かい、運河沿いの散策です。
さすがサブタイトルにあるように、北の二大美酒というだけに「田中酒造の亀甲蔵」
での工場見学と試飲です。
銘酒「寶川」が昔から有名ですが、伝統を大事に守りながら常に新しい日本酒の探求
を続ける酒造元です。
HOTバスツァー 016
酒蔵見学は、建物自体が貴重な遺産として見るだけでも価値がありますが、当然ここでも
試飲が楽しみので、磨かれた米から造りあげられる大吟醸をいただきました。~続く~

HOTバス(北海道オプショナルツアー)多言語ガイドシステム
季節に合った日帰りコースを用意しています。
お申し込みは、TEL:011-212-1170まで。09:00~18:00

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本を代表するウ井スキーといえば、ニッカかサントリーがあります。
私たち北海道人としては、やはりニッカを好む人が多いと思うのですが、
なにせテレビに出てくるサントリーのCMを見るかぎり、けっこうサントリー
も旨そうに見えてくる。
ビールはサッポロというのと同じですが、本当はキリンラガー好きだったり。
HOTバスツァー 007
さて工場見学にさきがけて、選任ガイドさんが登場して事前説明をしてくださいました。
工場の作業は季節的に現在休止せれていますが、ウ井スキーの製造工程の現場を
見て回りました。
HOTバスツァー 008
見学コースの中でいつも感激してしまうのが、最終段階で熟成される樽の置かれた
倉庫の光景です。
樽詰めの段階で満タンに入れられた中身が、時間が経つにつれて木の樽を通して
蒸発して減って行き濃いウ井スキーになって行くのです。
HOTバスツァー 009
博物館では、世界のウ井スキーの紹介や歴史などが展示されています。~続く~

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本旅行北海道さんのご好意で、HOTバスに乗り余市・小樽コースを
体験してきました。
昨年の洞爺湖・登別・支笏湖のコースに続く2回目の体験でした。
札幌は曇り空でしたが、小樽市内から余市の天気はあいにくの雨となり
ましたが、気温が上がり行く先々で雪が解けだしていました。
HOTバスツァー 003
さて何年ぶりになるでしょうか、ニッカウ井スキー余市工場へ久しぶりに
到着しました。ここから撮る画像が昔から大好きで、今日ももれなくここから
シャッターを・・・・・。
そこに現れた工場の守衛さんが、2枚目のアングルを指示してくださいました。
HOTバスツァー 004
撮ったあと再生してして見て、これって~~気がつけば空港の免税品店で売ってる
ニッカウ井スキーの箱の写真がこれだ!と気づいた。
これこれ~これですよ。
さて、工場見学の案内について行くことにします。~続く~

[RSS] [Admin] [NewEntry]

土曜日も日曜日も陸上も空も海も交通機関すべてに、ダブル低気圧の影響が
大きく出てしまいました。
確かに先々週のように死者を出してしまった後だけに、テレビやラジオの予報
は、あらかじめ予防対策を呼びかけていましたので、幸いけが人が数人出たくらいで
納まったようです。
その名残が今朝もあり、まだまだ雪かきが必要な積雪となったようです。
まだ雪です 002
週末のテレビ放送の画面の下側には、常に全道各地の暴風雪注意報が出ていて、
時折各地の高速道の通行止めとその解除のテロップが流されていました。
夜になって「侍ジャパン」の勝ち越しが決まるあたりから、暴風雪警報が
各地で解除になって行ったようです。
まだ雪です 001
昼近くなってようやく暖かい陽ざしが出てきたようで、現在部屋の温度も上がって
きました。
明日から気温が少し上がる予報ですから、雪解けに期待しましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

土曜日から日曜日にかけて、テレビ番組は各社2年目迎える東北各地からの
特番をライブで放映しています。
すべての番組で景色だけを写している限り、震災から1年目の昨年と比べて
がれきが少し片付いたくらいで、復興が進んでいないという印象を強く感じ
てしまいます。
ところが、震災から現在どのように生活に関して、仕事や商売に関して人々が
取り組んでいるのかというところになると、それはそれは逞しさや粘り強さに
他人に対する思いやりなど、世界の国から賞賛された日本人というよりも東北人
がそこに居ました。
助け合う+譲り合う+分け合うなど、被災された方々から私たちが教えられている
ことに気づかせれます。
マトリヨーシカ
これからの津波対策や新しい街創り、福島の原発被害対策など国がやらなければ
ならない問題が大きく立ち遅れています。
政権交代で遅れていた復興対策を、できるだけ早く取り戻して実行してください。
日本国民は、それぞれの立場で震災による負担を受け負っていけるのですから。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

手稲山 002
天気は朝から曇りですが、気温が6℃と徐々に上がっています。
車道は完全にアスファルトの路面が出ていますが、歩道は解けかかったつるつる
路面が非常に危険な状態です。
ただし、週末はこのまま解けるかと思いきや、また気温が下がるというので
この先いったいどうなるのでしょうか?。
手稲山 001
さてこの冬に始まった節電強化期間が、今日で一区切りつくことになります。
役所や大企業や公共施設など始め、私たちのような小さなオフイスまでが協力
して、無駄な電力の使用を控えてきましたが、最初は不便と気になっていたことも
これだけの期間続けていると、なんだかもっと続けられるという気になるのでは・・・・。
原発の怖さや化石燃料の価格を考えれば、まだまだ節電できるのかも・・・・・。
私の小さなオフイスでさえ照明を1セット消して、ストーブも省エネモードにして、
最終日を迎えてみれば、けっこうできるジャン!。
という考えをお持ちの方も多いと思いますが、いかがでしょうか?。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

隕石騒ぎが少しおさまってきたロシアですが、あらたなビジネス情報が伝わって
きました。隕石が最も多く落ちたとされるチェバルクリ市で、隕石の香りのする
香水の開発がされているという。
さすがに市長もこの開発に大変乗り気で、最も優秀な香水を開発した者に隕石の
かけらを贈呈すると発表したという。
隕石香水 001
ー写真の香水は内容とは無関係ですー
当然市当局としては、これを機会にロシア国内の観光スポットとして売り込む最大のチャンス
と見込んでいる。
しかし、隕石の香り?とはまったく創造もつきませんが、これもロシア人にありがちな
乗りのいい、ビジネスのやり方でしょうか。
商品の完成とその反応が今から楽しみです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

気温は上がり気味ですが、朝から水分を含んだボタボタの雪が降っています。
傘が必要かあるいは防水の効いたコートですね。
振り方はまばらですが、朝から昼もまた現在も降っています。
車道へ舞い降りる雪はすぐに解けてしまい、歩道に降る雪も積もることなく
道が緩んでいます。
春が近い 004
丁度来た電車が待望のM101で、しかも以外に空いていて座席に座ることができた。
クラッシク電車への配慮だと思うが、CMペイントなしの昔ながらのシンプルな車体がいい。
春が近い 003
この電車だけは、どうしてもカメラを向けたくなります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

土曜日から全道敵に吹き荒れた暴風も、大きな被害を残してすっかり
おさまりました。
最終的に死者9名となり、結局昨年の風雪被害者と同じ数になってしまいました。
さまざまな教訓から、二度と同じ被害を出さないように、そhして被害にあった
場合の対処方法をしっかりと認識しなければなりませんね。
春が近い 002
気温も上がり気味で、低気圧が遠くへ去ってしまい穏やかな夜を迎えています。
大通り周辺も嵐の後では、人通り少ないようです。
春が近い 001
今週末にかけて気温が上がり、日によっては雨が降り雪を解かしてくれるようです。
もう3月にもなり暖かい春はまででしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

23年間サハリン残留邦人の一時帰国や永住帰国事業を行ってこられた
日本サハリン同胞交流協会の活動が、若手の活動家へ引き継がれ日本
サハリン協会という新しい組織に引き継がれました。
私の始めたサハリンチャーター航路と同時期に活動が開始され、今日までの
長い期間その輸送に関してご利用いただき、心からお礼を申し上げるともに
、協会の役員の方や会員の皆様本当にご苦労様でした。
3月2日札幌で記念集会が開催され、私も来賓としてご招待いただきました。
その際に皆様にもお知らせしましたが、これを機会に今後は会員のお仲間に
加えていただき、微力ながら会の活動のお手伝いもさせていただくつもりです。
さてその集会のアトラクションとして、永住帰国された会員の方々によるロシア
の昔話「大きなカブ」の寸劇が披露されました。
春が近い 005
春が近い 006
春が近い 007
本当に楽しい集会でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2日から3日の午前にかけて、発達した冬の低気圧の影響で道北と
道東地方を中心に暴風雪による大きな被害がでてしまいました。
大変悲しい事に、大雪のため立ち往生した車の中で、母子4人が
一酸化炭素中毒で全員が死亡、燃料が切れてしまった車から子供抱いて
知人宅へ助けを求めに行く途中、吹雪の中で自分を犠牲にしてわが子の
命を守った父親が凍死するなど、本当に悲しい出来事が現実に起こって
しまいました。
なくなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
北国冬の気候の恐ろしさを、あらためて認識しなければならないということを、
つくづくおもい知らされたた現実でした。
春が近い 009
この日札幌でも昼頃から暴風雪が暴れていて、凍った道路にただ立っているだけでも
押し倒されるような状況でした。
春が近い 008
空の便やJR各線、高速道路などに欠航や遅れが多くでていました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日まで解けかかった歩道の雪が、今日の低い気温で再び氷に固まってしまい
本当に歩きにくい危険な状態です。
細かい雪が昼過ぎてもず~っと降っています。
天気予報も夜半から荒れるというのですが。
昼の定食にひな祭りにちなんで「ちらし寿司定食」いただきました。
季節感をいただいて、ご馳走様でした。
春が近い 003
さすがにハト君もアーケードから外へ行けずに、雪が止むのを待っているよです。
6丁目は飲食店が多いからか比較的ハトのグループを見かける。
狭い歩道をヨチヨチ歩くと、普段を目に留まらないお店の看板が見えた。
春が近い 004
まだあったのか?。この店入ったことはないがよく話題になる店です。
この界隈確かに外人さんが多い時期もあったのですが、最近はあまり目立たないようです。
看板見ててもユニークな店がありそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリン(旧樺太)には、さまざまな日本の歴史や日本時代の足跡が
今も残されています。
古くは、江戸時代時代の終わりころにさかのぼりますが、間宮海峡を発見
した間宮林蔵や、「北海道」のなずけ親として知られる松浦武四郎の樺太
探検などがよく知られています。松浦武四郎
間宮林蔵
またロシア人としては、「サハリン島」を書くに至ったチェーホフの取材の
足跡など残されています。
チェーホフ
宮澤賢治の樺太旅行の目的も、今ではさまざまな憶測のできる謎を含んだ
旅で、その足跡を辿る旅も楽しみです。
宮澤賢治
そのほか、日本で始めて南極探検隊として組織された「白瀬白瀬隊」の樺太犬
の訓練を行った地が樺太であったことも興味深い。
日露戦争の終結前に樺太南部を制圧した第七師団の上陸地など、沢山の歴史を
物語る証拠がサハリンには残されています。
稚内からフェリーで訪ねる3泊4日ビザ免除が適用される旅です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブリヌイ=ロシアンクレープは、この季節宗教的な行事の中でいただくものとして、
理解しています。この丸いクレープの形が円い太陽をあらわしていて、冬から春を
呼ぶための行事に必ず食べるもとされています。
雪解け 003
もうすでに古いお話になりますが、当時のソ連時代はホテルで出される料理のメニューは、
とても今では考えられない数少ないもので、一週間も同じホテルに滞在していたら、朝昼
夕の限られたメニューから何回も同じものが出されるのが、当たり前でした。
その時食欲をなくした私を助けてくれたのが、このブリヌイだったのです。
そして気がついたのは、蜂蜜、様々なジャム、イクラなどその都度ある物をリクエストして、
紅茶共に食べる楽しみがブリヌイでした。
今でもホテルの朝食や昼食のデザートに食べられるのが楽しみです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。