2012年06月

2012年06月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も気温が上昇しています。
昨日の道内の最高気温は、29℃を越えたらしい。
また昨日からサハリンも気温がどんどん上昇しているようです。
昨日は、美味しいビールをに呑みましたが、結局もう少し度数の高い方へ行ってしまいました。
またまたロシアのビールの話題です。
ビール
いまでこそロシアビールは、本当に美味しくなったと断言できますが、
以前は、とてもつてもお世辞にも言えないほど、ひどいものでした。
まず殆んど冷えてない。ホップが利いていない。泡が出ない。
なぜか沈殿物が入っている。どなたかの表現を引用すれば、「馬のオシッコ」
と言える感じ?。
ところが、今ではなんとなんと・・・・・日本製品と対抗できるくらいの品質にまでなりました。
特に瓶にせよ缶にせよペットボトルにせよ、銘柄を選ぶのも楽しくなりました。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も暑い陽射しが心地いい。
湿度がないことが本当に嬉しく、爽やかな初夏というところです。
なんと言ってもビールが美味しい気候ともいえますね。
大通ビアガーデンまでは、まだまだ間がありますが冷たいビールに枝豆が美味しいでしょう。
ロシアビール
レーニン広場の公園の噴水の周りにも、大勢の人が集まってきます。
かつては、ビールの瓶や缶を持った若者達がいましたが、現在行政当局でから禁止されています。
ビール2
公園のすぐ横に位置する「カフェデイスカバリ」では、冷えたバルチカ7と美味しい料理が味わえます。
近くには、テントで焼くシャシリークのお店も、美味しい煙を漂わせてお客を誘っています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ようやく夏を感じる気温になりました。
昨日も25℃UPで、さすがに陽射しの強さには負けてしまいました。
それでも夕刻ともなれば、涼しい風が吹いて爽やかな気分にしてくれます。
明日からは、サハリンでも気温が上がるという予報が出ています。
26℃以上が最高気温で、3日ほど続いてまた20℃以下に下がるという
極端な予報です。
コルサコフの観光の目玉の一つに、「ペンギンビール」があります。
ドイツとの技術提携で始められた工場直接の、新鮮なビールがいただけます。
地ビール1
元々コルサコフは、水が美味しいという評判からミネラルウォーターも生産されています。
丁度この季節ともなれば、つまみの「北海シマエビ」も食べごろで、ぜひたち寄ってみたく
なります。
地ビール2
最近、ユジノサハリンスクにも支店を開業したようで、是非覗いてみたいと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

中島公園の中心は昔ながらの菖蒲池です。
かてはこの池でのボート乗りと遊園地があった時代の乗り物でした。
その他でいえば野球場と体育センターで、特に懐かしいのは夏の大相撲札幌場所でした。
開催時期にもなれば、これから土俵に臨む力士と取りリ組みの終った泥んこの力士が、
銭湯へ急ぐ姿が印象的でした。
公園5
昼寝する雄カモです。日陰で涼しそうです。
公園6
池の中ノ島には青サギまで登場しました。
公園8

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かつて、中島公園に居るお友達といえば、カモとカメでしたが特にカメとは
久しぶりの再会を果たしました。
公園3
やはりこれだけ気温が上がり、陽射しが強くなってくると「カメの甲羅干し」でしょうね。
札幌まつりの夜店出身のカメが、公園の池が現在の住処というのもいいですね。
さて、こちらはカモの一団ですが芝生に上がって一休みの様子で、しかも日陰で昼寝のようです。
公園4
後から来た台風の影響で、九州・本州の一部で雨による被害が出ているようですが、北海道は
ようやく初夏の気候になりつつあります。
ちょっと、積極的に外へ出たくなる気分になりました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午後から事務所に向かう途中、少し遠回りをして中島公園へ立ち寄ることに。
期待通りの陽射しと気温がどんどん上がり、大勢の人々が遊んでいました。
公園1
菖蒲の花も満開で、池の辺りで遊ぶ親子連れが微笑ましい。
虫取り網を使って、今時の子供たちもこんな遊びが街中で出来るのも嬉しい気がしますね。
木陰でベンチで、涼しさを満喫する人も居て喉かな午後です。
公園2
なんといっても気になっていた豊平館は、現在改装中で休業中のため、屋根のサビが少しだけ
寂しさを感じさているようで、外壁の青色も薄く見えるようです。
それでも、池に写るその姿はやはり威厳がありました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夏至

本日は夏至です。
一年の内で昼の時間が、一番長い日で約14時間25分です。
夏至1
台風の影響を受けて、余り青空は見えていません。
気温も明日まで低めで、20℃以下となっています。
そして、週末に20℃を上回る気温が期待できるようです。
夏至2
夏が待ち遠しい今日この頃です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

稚内市サハリン課のHPからの情報ですが、サハリンのジャズグループ
「ブレーミヤ・ジャザ」の公演が、大盛況に行なわれたとのこと。
特に今回の公演の他に45周年を迎える旭川市の姉妹都市交流のため、
旭川でも行なわれたのです。
稚内
今年の航海が始まって間もないのですが、すでにYOSAKOIのグループや、音楽学校の
グループ、そしてJAZZ グループとサハリンからのお客が目立ちます。
本当に喜ばしいことです。それに対して稚内の市民の皆さんがすっかりサハリンとの
付き合いが、日常的になったことも嬉しい。
かつて二十数年前、サハリン不定期航路の開設を行なっていたころ、一部の人から
日本人がサハリンへ出かける港としては歓迎だが、ロシア人が稚内に観光に来られれば、
万引きなど治安が心配だ、と言う声も聞かれて非常に嫌な思いをさせられました。
しかし、長い期間を経て街の皆様が、それぞれの思いでロシア人と接し、街全体が
ロシアに対して友好的であることが最近感じます。
そのためにも現在4ヶ月という短期間ですが、定期航路をもっと大切に考えてください。
行政関係者だけの努力では、残念ながらどうにもなりません。
サハリン航路の活用を、もっと真剣に考えましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリン観光の代表的な湖トナイチャです。
湖1
日本時代は富内湖と呼ばれ、語源はアイヌ語です。
オホーツク海がいり込んでいて、その分大変自然に恵まれ豊富な魚類やシジミ、
マリモも生息しています。
風の強い日には、湖面の波が高くなりそれが様々なものを、湖岸に運んできます。
カニ
釣りをする人やドライブ客も多いことから、湖畔でタラバガ二や北海シマエビを売る
人々もいます。
この湖は、ここから景色を眺めるだけが売りではなく、湖の周辺に様々な保養施設があり
アウトドアの遊びを楽しませてくれます。
ドライブイン
またオホーツク海にも近いことから、ここにドライブインが出来てロシア式バーベキューも
食べられる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週末は、事務所にいても朝から祭囃子に浮かれていました。
本府の山車が、きれいどころのお姉さん達を乗せて、朝から三度もビルの前の通り
行ったりきたりで、まだまだ寸志の集まり方がよくないのだろうか、心配なくらいでした。
山車1
残念ながら年に一度くらいしか見られないけれど、お姉さん達も頑張ってます。
山車2
今年神輿の行列は、土曜日であることと豊平からのスタートのため、3条通りを西に
向かい見られませんでした。
一年おきの順番で仕方がありません。
それでも、昔からのジンクス通り三吉神社祭が雨だったため、こちらは天気に恵まれました。
山車3
さて、これで大通りビール祭りまでは、この周辺少し静かになり過ぎでわ・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回は、滞在が短くとても釣りどころではありませんが、シーズン真盛りです。
ただ、ロシア人に聞くと現在雨が少ないため川の水位が低く、魚が少ないようです。
仕事の途中立ち寄った釣り場では、アカハラ釣りの人々が居て、あわよくばサクラマス
も待っているそうです。
釣り1
ここは、オホーツク海に近い漁村付近ですが、近くの人達が集まってくる釣り場です。
釣り2
またこの海域では、タラバガ二や花咲ガニも多く獲れているようです。
冬は、流氷が入りキュウリ魚釣りのメッカとなります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンでは、石油・ガスによる好景気の勢いのまま、どんどん大型スーパー
マーケットが乱立しています。
昨年の後半にオープンした「ストリッア」は、サハリン最大の商業施設「シティ
モール」が新たに建てた中型スーパーマーケットです。
スーパー1
ボーリング場など遊びの施設はないが、何軒かのテナントが入り地下にはワンフロアー
全てが、食品スーパーが独占していて、日本製品を含む外国製品を数多く売られている。
スーパー2
しかし、このチェーングループも含めて、他の食品マーケットとの競争を考えると、
はたしてどこ店舗がこの競争に勝ち残るのか、大変興味のあるところです。
スーパー3
最近いたるところに目立ち始めた自動販売機です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ユジノサハリンスクの街は、急速に近代的に変わって行きます。
公共施設をはじめ街中の主要な建物は、その外装や内装を綺麗に改修しています。
勿論そのほかに新たに近代的な建物が、大企業のオフィスや大規模商業施設として
どんどん建てられてゆきます。
街1
サハリン鉄道局の建物も、すっかり外装がリニューアルされて、かつての形だけを残して
爽やかな色合に変わりました。
鉄道の近代化の象徴ともいえるでしょう。
街2
そして、すぐ近くにあるレーニン通りのこの建物も、かなり古い愛着のある建物ですが、
長い間かなりのペースでテナントが変わっていますが、やはりいつまでも残る建物でしょう。
モット古い建物がこの街には、たくさんありますが改修や補修して残して欲しいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ユジノサハリンスクの鉄道博物館に付属する、機関車及び客車展示場に可愛らしくも
珍しい、旧ソ連製のSLを見つけました。
少なくとも昨年にはなかったもので、関係者に説明を聞く時間もなく引き揚げてきましたが、
あらためてこの機関車のことについて、鉄道局関係者から情報をもらうつもりです。
SL1
周りに他の展示物と比べて、かなりコンパクトな機関車が目立っています。
本当に煙を吐いて汽笛を鳴らして走る姿を、それなりに想像してしまいます。
かつて日本製SLD-51が、走った頃を思い出しています。
SL2
日本のSLファンの皆様にも見ていただきたいし、また地元の鉄道ファンの子供たちにも是非
見てもらいたいですね。
この機関車の走る姿が、夢に出てきそうな気がします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も曇り空で気温が上がらない。
道行く人達の服装も、殆んど春には程遠い感じです。
ユジノサハリンスクの鉄道駅も、只今外装が工事中でした。
駅
工事の途中ですが、見慣れた前の駅の外観からかなり変わりそうです。
昨年来鉄道の乗っていませんが、長距離列車はビジネスクラスがそのサービスの良さ
が、利用者に人気のようです。
向かいの広場も噴水が出ているのですが、なにせこの寒さに人がまばらです。
公園
早く暖かい陽射しと、気温が上がるのが待ち遠しいとこです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も相変わらず曇りで風が冷たい。
あらかじめ決めたスケジュールを、トントンとこなしています。
途中予期しないアクシデントで、方向転換もありますがいずれにしても、
今回の目的を充分にクリア出きる、メドがたちました。レーニン通り
レーニン通りを行き交う人達も、まだまだ厚着で春らしい気配がない。
やはり、のんびりとした春の陽気には、まだまだ程遠い。
丁度昼食の時間になり、お馴染みのカフェに入ってみいると、その隣の席に
なんとこの店のオーナーで、明日アポLENAさんが居るでわないか!。
カフェ
2年ぶりの再会の挨拶をして、お互いの近況を話し明日の仕事の約束をする。
ふと気がつくと彼女のお腹の大きいことに気がつき、訊ねると7月札幌の病院で
出産予定と言う。
やはり、そういう時代が来たのかと、今されながら嬉しくなった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在、サハリンの天気は全くよくないのですが、仕事に専念しております。
まずは、クリアすべきところを優先して、アポ先を精力的に回っていまうs。
その合間を縫って、街のスーパーや商店をリサーチしています。
昼食をとる間も惜しんで、立ち寄ったCAFEで偶然にもアポをお願いしていた、
女性経営者と会えたのです。明日のアポ時間を約束できた。
夜は、最も信頼しているパートナーの招待で、ウクライナレストランへ行きました。
レストラン1
料理も大好きなな物ばかり、おまけに呑み物は「サマゴン」と、久しぶりに
舞い上がってしまいました。
本当に楽しい夜を過ごし、ロシアの親友に大感謝です。
最後に、落ちがつきました。
レストラン2
男性トイレのドアの表示の〔オッサン}に出会って、更にこのお店に愛着がわいてきました。
必ず、又来るぞ!!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

旧ソ連時代から親しまれてきた「ルイノク」(バザール)、今でこそ建物の
中に納まってしまいましたが、昔懐かしい露店は殆んど見られなくなりました。
ルイノク1
ここの空気に触れると何故か元気が出てくるのです。
季節的に或るものを懸命に捜してみて、「あった」のですが想像以上に巨大に
伸びすぎていた「行者ニンニク」、残念!。
仕方がないので、本来の仕事モードとなり、商品の価格調査を始めました。
ルイノク2
時代が変わったとはいえ、ここの活気だけは他では感じられない逞しさが嬉しい。
冷たい風と寒さを忘れて、精力的に歩いて回りました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

曇り空で少し強めの風が吹く稚内港を、定時に出港し余り揺れのない航海でした。
今年の初便は、73名の乗客を集客しました。
意外だったのは、ロシア人漁業関係者が多かったことでした。
安定した航海のあと、フェリーは定刻でコルサコフ港へ入港しましたが、下船の
順番でこれらのロシア人グループの後になったのが運のつき・・・・・。
今までにない時間をフェリーの中で、待たされてしまった。
挙句の果てに、大量の荷物を引きずる彼らの後をついて、税関検査に時間がかかり
これまた、時間が・・・・・。
サハリン1
現地時間21:00を過ぎて、ようやく夕食へむかうことになった。
二時間の時差にまだレーニン広場は、賑やかに人が多い。
サハリン2
古い友人の経営する「カフェディスカバリ」に行き着いて、バルチカビールで乾杯!。
注文した料理のほかに、サービスでいただいたカニと採れたてのワラビとフキの料理も
美味しくいただいた。
少しVODKAを呑んで、明日以降のことを考えて今日は、ここまで・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

出掛けの札幌は、日中かなりの陽射しで暑かった。
稚内も久々の晴れというが、吹く風が相変わらずひんやりしています。
それでも地元の方から聞くと、今年一番の晴れた空だという。
稚内1
確かに先月来たときは、一桁の気温で風邪気味で帰った。
あの寒さは、忘れられない。
空港からバスで市内に着いて、徒歩でホテルを目指す間に偶然古い知り合いが、
犬を連れて散歩していた。
この街へ来ると、そんな出来事があってなんだか嬉しい。
稚内2
このままなら、明日も天気でいい航海が期待できそうです。
夜は、特別なアポもなかったので、食事の後は昔懐かしいスナックで寝る時間まで
呑ませてもらった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明日から出張に出かけます。
久しぶりにサハリンへ調査事業の仕事です。
今日~明日と向こうも20℃アップのようですが、明後日からまた気温が下がりそうです。
花1
初夏の花には、まだ少し時期がはやいようですが、久しぶりにサハリンの空気を吸ってきまうs。
花2
今年のフェリーの第一便で行き、短時間で最大の目標をクリアして、岐路は千歳に飛行機で
戻ります。やはり向こうも春山菜の季節、又桜マスの釣りも最盛期です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

気温が20℃を超えた。
最高の運動会日和となりました。
待ち行く人達も半そでの人が、目立っている。
お蔭で、狸小路も今年始めて天井が開かれ、夏の到来です。
天井
吹き抜ける風よりも、天井から吹いてくる風が心地いい。
通りのベンチに腰掛ける人達も、やはり満足げです。
すっかり魚派になったこのごろ、昼の食事を楽しみにいただける「うみ野」さん、
@680円の定食は、コーヒーもついて極上のお魚が評判です。
うみ野
当然、夜の部の料理も多彩で、貴重な日本酒+焼酎も楽しみです。
最近、新聞やグルメ本にも多く取り上げられて人気のお店です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。