2012年02月

2012年02月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は2月の最終日ですが、4年に一度の誕生日を迎えた方もいるのでしょうか?。
そして、「にんにくの日」としきりに言われていますが、もう適当なゴロ合わせの記念日
の多いことにウンザリしてます。
さすがに、今年の冬の寒さに耐えてきたら、今朝の陽射しが本当に暖かく感じています。
この陽射しが続いてくれたら雪解けも早いことでしょう。
ロシアの「マースレニッツア」がえるように、ネコヤナギの芽がもうじき出てきそうですね。
さてタイトルのことですが、今朝のテレビの話題で二宮金次郎がipadで本を読んでいるところが
でていました。これはやはりipad電子書籍のCMなのですが、意外なインパクト、と思いながら
よ~く考えてみました。
二宮
このCMを見た若者達は、多分彼が何者かを知る人は稀でしょう。そして、なんのために薪をしょって
読書しながら歩いている?、という感じでしょう。
貧しさから努力をして、後に世の為人の為に尽くした「偉人」なんて、彼を知るのは私達ぐらいの
年代となりつつあります。
二宮2
大阪市の教育改革や北海道の体育授業の武道復活など、日本の教育改革が具体的に始まったようですね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

雪害

雪国北海道は、低気温やある程度の降雪には当然なれていると、道産子の私も疑いも
していませんでした。
しかし、この冬は何が特別なのだろうか?。
場所によってその降雪量は、到底半端な量ではないようで、いまだに被害がでています。
冬1
低温の中の吹雪は、かなり厚着と装備をしていなければ、とても耐えられるものではない。
帽子+手袋+靴+靴下の全て、防寒に耐えられる装備が必要です。
特に今年は、12月から続く低音は以前札幌では、経験したことのない寒さです。
ハバロフスクやヤクートで、-30℃~50℃までの経験を持つ私でさえ、今年の寒さは
厳しいと感じる。
除雪対策や暖房の問題、そのために起こる生活環境への影響など、お年寄りなどが被害者
となるケースが多い。
冬2
近年まれな被害者数が出ているようですが、北海道が?と、疑ってしまう。
北国なのに、暫らく豪雪がなかったため冬を甘くみていませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜から道内各地で、吹雪が荒れ狂っていたようです。
今朝起きると湿った重たい雪がずっしりと積もっていました。
雪の花1
その雪が、街路樹の枝にひっいて真っ白な雪の花を咲かせていた。
吹雪が止んで陽射しが明るく、眩しいくらいのつき景色を見せてくれています。
雪の花2
気温の低い北国には珍しい風景ですが、これからの季節にはこのような雪が降ることになります。
道内でもマイナス気温が続いていますが、日中の気温がプラスになりはじめて、いよいよ春が近い
気配がしてきました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日ロシアは休日「祖国防衛の日」です。
もともと「赤軍の日」と呼ばれる記念日で、1918年ドイツ帝国に赤軍が勝利したことから
始まったのが、第二次世界大戦後の1946年赤軍がソ連軍に変わったことから、ソ連軍及び
海軍の日に変わり、1995年の憲法改正から「祖国防衛の日」となり、2002年から国民の休日
となりました。
記念日
もともとの趣旨は、軍人の記念日とされていましたが、やはり国を守るのは、軍人だけではなく全ての
男性のための記念日を、祝うようになりました。
ということで、昨日私もロシアの知人からチョコレートをいただいちゃいました。
「ロシアのバレンタインデー」、という名目だそうです。=ありがとう=

[RSS] [Admin] [NewEntry]

とうとうロシアでもハイブリッドカーが登場しました。
情報は、The Voice of Russia です。
現在大統領選挙の候補者にも名前を連ねている実業家のプロホロ氏が、開発した
「ヨ・モビル」です。
車
写真は、RIA NOVOSTI 提供によるものです。
彼の談話によりと、2013年1月から2月には、サンクトペテルブルグに生産工場を建て、その後
極東地方に二つ目の工場を建てる予定。
そうなると、将来日本の道路をロシア製ハイブリッドカーが走る時代が来るかも知れませんね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ーウラジオストク版コムソモリスカヤ・プラウダー提供
交通問題の専門家である鳩山紀一朗氏が、このたびウラジオストク市の交通状態を
視察した。目的は、彼が専門とする交通渋滞解決のセミナーの為に訪れたことで、
地元の期待も大きいでしょう。
ウラジオ1
特に坂の多いこの街の道路や橋を直接視察した後、彼の印象としては、交通渋滞の解決の
ために、今後大規模なアンケート調査を行なう必要があると語ったという。
ウラジオ2
ウラジオストクの渋滞のわずらわしさを知る人なら、早い解決策の解消を願いたい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本語では「謝肉祭」と訳されるでしょう。
ロシア語を直訳すると「バターの日」となるでしょうか。
ロシア正教では、復活祭の前に40日間の断食(精進)の期間を迎えることになりますが、
そこに入る週に行なわれるのが「マースレニッツァ」です。
ブリヌイ1
この際食べられるのが、ブリヌイと呼ばれるクレープ風のもので、これを食べるわけです。
焼いたものがまん丸なことから太陽のようで、生命にシンボルとも呼ばれています。
ブリヌイ2
またこのブリヌイは、普段でもロシア料理にデザートとしても食べれていて、イクラや甘党の方には
蜂蜜やジャムなどが添えられ、紅茶が一番よく一緒に飲まれます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝も寒い。日中も気温が上がらない。
しかしお日様が出て、いるがやはりー4℃の気温である。
藻岩山3
やはり、外出するには寒すぎるようだ。
藻岩山4

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末ですが、かなり冷え込みが厳しい。
そして、朝方の山は吹雪に見舞われています。
藻岩山1
外出するのもおっくうな、強烈な吹雪です。
藻岩山2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日の昼食の焼き魚定食の巨大マスです。
日本に居て、マス料理を食べられることは、ごく珍しい。
マス
料理屋さんでも、スーパーの食材コーナーでも日本の場合は、殆んどがサケが主流です。
週に何度か魚目当てにか通わせていただいている「うみ野」さんです。
狸小路6丁目で、かなりの吹雪きでも行かれる距離にあり、ホッケ・ニシン・つぼ鯛など
美味しく食べさていただいています。
ロシアの魚料理には、必ずというくらいマスの料理は定番です。
特大焼きマスをたいらげるには、大変時間がかかりましたが、大満足と店主殿に大感謝です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

相変わらず吹雪きと豪雪の情報が、周辺の地方では続いています。
お蔭様といっていいほど札幌に関しては、積雪に関しては楽をさせていただいています。
岩見沢方面の状況から比べると、幹線道路の脇に積もる雪の量があまりにも違いすぎるようです。
雪
そろそろ2月も下旬になろうかというところですが、降雪に関してはまだまだ油断できないようです。
そして今週は、気温が更に低下するようです。
今朝の札幌はー10℃でしたが、あまり寒さを感じない天気でしたが、皆様寒さ対策と水道凍結には、
充分お気をつけください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

古くからロシアに関った特にお酒の強い方々なら、もれなくご存知の組み合わせです。
先週、雪まつり観光に来られた古い友人ならでわのスペシャルなお土産です。
ウオトカ1
そして、驚いたことにソ連時代に呑んでいたウオトカの定番「ストリチナヤ」が、蘇ったことです。
その頃日本で手に入る外国向けのウオトカの代表格が、これでした。
そして、豚の背脂の塩漬けで、これこそがロシアを代表するウオトカのおつまみです。
つまみ
正月明けで、在庫が切れていた物が届いたので、これらの味の判る人達と大事に味わうことにします。
勿論、ほどほどに・・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

すでにN氏のブログで紹介された、ハードボイルド小説「北帰行」は、私と同年代で夕張出身の作家
佐々木譲さんの作品です。
テーマがロシアネタであることと、主人公がわたしの職業にあまりにも近いということから、出先の
小樽の書店ですぐ手に入れ、その週末一気に読んでしまいました。
小説
小説の舞台は、東京から始まり新潟を中心に展開して行き、物語に結末は稚内の北防波堤で終る。
個人経営のロシア専門旅行会社の主人公と妹を日本のヤクザに殺された、モスクワからヒットウーマン。
中古車ビジネスや売春に絡む日本ヤクザとロシアマフアのネットワーク。
また主人公が稚内出身という設定が、稚内に舞台を移すことになるという設定。
其の他の時代背景などについては、おおよそ95%位は満足できたかと思う。
ただし、もうすこし欲を言えるとしたら、ロシアのコリア系マフィア中央アジア系マフィアなどの
力関係の認識などで、ロシアマフィアの全体像は違ってきます。
とはいえ、あまりにも身近に有り得るストーリーとそれぞれの舞台に、どきどきしながら集中して
しまいました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回の小樽はいつだっただろうか?。もうよく思い出せないくらい久しぶりでした。
しかも早朝JR札幌駅へ行くと、列車が来る方向の岩見沢方面が本日も大雪で、なんと
40分以上も遅れている。しかも、今朝の気温ー7℃にホームは、風が冷たい!!。
列車
そして、待ち望んだ電車がようやく到着、40分遅れでした。
そのせいか、小樽行きの車内は意外に空いていて、悠々と朝ごはんのおにぎりを食べ、朝刊が読めた。
仕事の時間が気になり、デッキから携帯電話で先方へれんらくしてみたら、小樽は吹雪でその仕事自体
の準備も遅れているという。お蔭でゆうゆう間に合いました。
しかし、着いてから帰るまで市内は、ものすごい吹雪でした。
小樽
予定通り仕事は、短時間で終了し時計を見ながらやはり短時間で昼食。
即刻駅へ。すぐさま快足新千歳行き電車に、と思いながらホームで1枚。
ホーム
空席を確保して居眠りしていたら、発車間際にドドット団体客が乗り込み、結局あっというまに満席状態です。
殆んどが、道外からの観光のお客様らしい。
中には、中国語も聞こえていました。(眠い・・・・・・)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

雪まつりも会期半ばとなり、お出かけの際ちょっと立ち寄ってみました。
晴天ですが、気温が低く風が冷たく人の数もぱらぱらでした。
雪像1
各コーナーには、それぞれの物販もでていますが、冷やかしに値段だけ覗いて見た限り、物と\比較して
値段が決して安くない、というイメージが残念!。
雪像2
先日の解けた雪像で怪我をされた方の問題ですが、過去にもありそうでなかったことのような気がします。
その崩れた雪像の映像を見ましたが、印象として見た目にとらわれて危険性までかんがえなかった、という
反省すべき出来事と思う。
是非、いい教訓にしていただきたい。
雪像3
なにせ、世界に名だたる冬のイベントですから、今後のことを考えて・・・・・。
ついでに私事ですが、雪まつりが来るたびに思い出すのは、もう4年前になりますが皆様にご心配を
おかけして、あれからタバコもやめてすっかり健康になりました。
雪像4
昔なら必ず私もここのお世話になっていたでしょう。(笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は北方領土の日で、東京・札幌・地元根室などで集会が開かれました。
札幌は、この時期必ず雪まつりの開催とダブり、会場ども昔から街頭啓発と署名活動や
市中デモなどが行なわれています。
そのような状況を、ここ2~3日間のロシアの報道で見ていると実に面白い。
3日前当りの報道では、日ロ戦争終結の際ポーツマス条約によって領土が動いたように、
第二次世界大戦の結果動いた領土を、ただで要求するのか?、という見解までもでていました。
ホフルマ
その後、昨日から今日にかけての報道では、特に野田首相の発言の中の「お互いを尊重しながら交渉を
続ける」という部分を大きく評価し、以前のロシア大統領の国後島訪問を「暴挙」指摘した前の首相と
比較しています。また、経済交流の具体化を提示した前原前外務大臣に対する評価も高いことを、もう
少しうまく利用しては、いかがでしょうか。
ただ、やはり昨日の報道に姿を現した前々の首相の弟が、某友好協会の会長としてモスクワでの会見を
見て、なんだか複雑な気持ちになってしまいました。
いづれにしても、領土問題の解決を・・・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアは、古くからクロスカントリースキーに力を入れていました。
特に実践的な競技として、バイアスロンやリュージュも軍隊の冬の訓練から、競技としても
世界的なレベルで戦っていました。
一般的なノルデイック競技のスキーマラソンは、アメリカ・カナダ・ノルウエイ・フインラド・
ドイツなどでも、盛んになり市民ランナーの人口も増えています。
そこで、生まれたワールドロペットは、この競技の国際連盟の組織です。スキーマラソン
この名誉ある組織に、来年2013年よりロシア デミノスキーマラソン大会の加盟が承認されました。
現在、世界各国の大会を10回以上回られているゴールドマスターやシルバーマスターの方がも
、これからその称号を目指す方々も、ロシアの大会に参加してください。
デミノは、モスクワより鉄道に乗って、ロシアの古都ヤロスラブリ経由が毎日運行されていますが、
直接行くルートは、週2便運行される夜行列車もあります。
モスクワの観光も兼ねて出かけてみませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日から一時的に気温が上がっています。
現在は、プラス気温で車道の路面が解けて明日ファルトが出ている状態です。
陽射しもポカポカと、今日から始まった雪祭りの観光客も大勢歩いています。
さて今年は、太陽の活動の影響でいつもの年よりも、世界的にオーロラがはっきりと見えている
ようです。
オーロラ
ー写真提供ヤクーチャ・トラベルー
カナダ~アラスカ~フィンランドの映像が、テレビを通じてよく紹介されているようですが、やはり私の
知る限りでは、ヤクート共和国の北極圏で見られるオーロラは、色の濃さといい全体の規模といい迫力
満天のものが見られます。
期間も12月中旬から3月までの長期間、本物を見られるチャンスがある。
特に現地では、写真のような現地の遊牧民の家庭にホームステイして、食事もトナカイの肉や白身の魚など
現地のもので、すべて対応される。
ヤクートのオーロラは、ハズレがありません。ご期待に答えます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は立春でした。
今日は、朝から気温がゆるんでいますが、第32回札幌国際スキーマラソン大会が行なわれています。
いよいよ明日から、さっぽろ雪まつりの開幕です。
しばらくの間、大通公園界隈も賑やかになります。
民芸品
ところで、ロシアのスキーマラソン大会がようやく「ワールドロペット大会」として、来年から加盟を
認められ、今日札幌の大会に参加されたロペットマスターの皆様とこれからお会いして、来年の大会への
参加に関して打ち合わせをします。
もともとノルデイックの国ですから、他の北ヨーロッパの国々同様にこれから国際大会を盛り上げてくれる
でしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在サハリンでは、オホーツク海の流氷お上で氷下魚釣りが盛んに行なわれています。
特に今年の魚体は、例年よりも大きいようです。
この魚、通常サビキでも釣れるのですが、ホタテの貝柱など餌をつけるとなお釣果が上がるようです。
釣り
写真のようにこの時期は、-20℃になる日もあり当然昼食の準備の他に、必需品はVODKAです。
日本では、テントを張りその中で釣りをするようですが、ロシアでは殆んどテントは見当たりません。
食べ方については、一夜干し、焼き、乾燥させて保存するほか、3枚におろし皮を剥き半身ずつラップに
巻いて冷凍の後「ルイベ」、わさび醤油もよしコチジャンならもっとよしです。
なんだか、ヨダレが出てきてしまいそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日東京で行なわれた日ロ外相会談では、ビザ手続き野簡素化や北方領土問題解決についても
話し合われ、特に領土問題については、ラブロフ外相から初めて「国民投票が必要」という
解決方法が提案された。
領土問題
また経済交流の枠組みの問題についても、若干の歩み寄りがみられたかのような発言とある程度評価された
ようでした。
が、本日の報道によると、イシャエフロシア極東全権代表がサハリン向けに話をした内容から、「領土は
国民投票で返還を決めるものではない」と語られた。
まあ~良くも悪くもころころと、様々なお話しが出てくるもので、その都度コメントを聞かれる関係者の
立場を考えると、お気の毒でなりません。
経済活動問題も同じです。
また、日本の関係閣僚などが変わるたび地元を視察し、その都度関係者を集めて毎回同じように意見を聞く。
報道関係は、またまた返還運動関係者にインタビューする。
だんだん、まのびしてきているような気がしてなりません。
政治家+外務省の担当部署の皆さん、向こうから仕掛けられてばかりいないで、こちらからも揺さぶる
手立ては、ないのでしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

例年にない寒さと積雪に恵まれてしまった1月も終わり、今日から2月に入りました。
しかし今週の気象予報をみても、寒波と降雪予報は変わりません。
これも世界的な気象現象なので、我慢我慢で外出の際の身支度に工夫して、寒さ対策をしています。
さあ~6日から始まるさっぽろ雪まつりの準備も追い上げです。
その前に、今年の節分は2月3日で大豆を歳の数だけ食べなければ・・・・・。
節分1
昼に定食を食べながらカウンターの鬼を〕見ていると、何故か昔懐かしい「おそ松君のお父さん」似ていた。
その横にずらりと並んだ焼酎が気になりますが、まだ昼ですよ!。
節分2
こう寒いとやはり芋のお湯割りですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。