2012年01月

2012年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明治43年から45年にかけて行われた、大1回南極探検隊に機動力として同行した樺太犬は、全て当時
の樺太から調達され、その世話に当たったのが二人の樺太アイヌでした。
樺太犬1
しかも厳寒の南極を想定した訓練が行われたのも、樺太南部のオホーツク海に面して、真冬は流氷に覆われる
富内村(現オホーツコエ)に隣接する落帆(現レスノエ)という場所でした。
現在も今頃になると海上一面流氷に覆われて、キュウリ魚や氷下魚の恰好の釣り場となります。
南極との関りを聞いたのは、かなり後になってからでしたが、1988年から冬にサハリンへ行く楽しみは、
この一帯での釣りで、二十数年は続いています。
樺太犬2
またここでは、夏の7月ともなれば海から産卵のため川を遡上するマスを見るため、多くの観光客が訪れます。
その一ヶ月後には、サケの遡上と産卵が始まります。
現在は、海岸線に多くの水産加工場があり、近くにはサハリン最大の湖とナイチャもあり、多くの観光客が
訪れるところです。
樺太犬3
季節となれば、この村の小さな市場では、朝獲れた新鮮な花咲ガニや大振りなシマエビが並びます。
一年を通して、季節ごとに楽しめる観光地です。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在冬の中で最も寒い季節を迎えているサハリンで、スノーモービルでツーリングを楽しんでいる
人達もいます。
今時の気温は、最低ー19℃、最高ー10℃と厳しい気温ですが、それをものともせず楽しく遊ぶ
人々の姿があります。
冬1
彼らの運転するマシーンの全ては日本製です。
冬では、人が通れなくなった山道の新雪を自由に走りぬけ、大自然の醍醐味を独占的に楽しめるのです。
サハリンでは、まだスノーモービルのコースに対する規制が出来ていません。
現地で、走りなれたマニアの先導で、これを目的に冬の観光を楽しむことも可能になる。
冬2
真冬の晴れた雪原を、自由自在に走り回るトレッキングを楽しむことができます。
その後、到着地のコテージでは、暖かいロシア料理と飲み物が準備されています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

マスコミの報道によると、今回行なわれる日ロ外相協議の中で、ロシアののビジネスビザの取得が
簡素化されることになるようです。
従来は、ビジネスビザ取得のために必要な招待状の発行に時間がかかり、更にオリジナルを郵送する
時間を含めて約1ヶ月程かかっていた。
チェブ
そのために、比較的短時間で取得することの出来る観光ビザで渡航するケースもありました。
今回の協議の結果が実行されるのはいつになるか、出来るだけ速くできるように願いたい。
また同じ提案の中で、一年間のマルチビザの期間が3年間も可能になると言うことも有り難い。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

相変わらず朝の挨拶「寒いですね+凍れますね」、と言ってしまってから、「また言ってしまった」
と反省している毎日です。
でも今日は違っていたようです。やはり今季最低気温もマークが全道あちらこちらについています。
その下から順に、占冠ー31,4℃、陸別ー29,0℃、阿寒湖ー28,2℃、生田原ー27,3℃、意外にも江別
ー24,8℃、札幌ー10,9℃ 以上です。
どうだろうか、この先これ以下も有り得るのか・・・・・。
寒い~寒いと愚痴ッポク考えているよりも、何か暖かくなることを・・・・・・。
VODKA1
これ呑んで、身体の中から暖めましょう。
VODKA2
こちらは唐辛子入りなので、もっと温まりますよ~!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の札幌はー8℃で、やはり帽子み手袋なしでは冷たさが我慢できない感じです。
東京や横浜もマイナス気温で、路面にはった氷が解けていないようです。
テレビの画面で、人がヨチヨチ歩きの挙句転ぶ姿や、車の衝突場面などを見てると北国の私達が、
スケートリンクを夏靴で歩くような感じでしょう。本当に大変さが判ります。
藻岩山1
今朝の藻岩山も見るからに気温の低さが伝わってくるようです。
このアングルは、どうしても朝の時間でなければ、このような映像は撮れません。
11時近くなると逆光になってしまい、午後になると日陰になるからです。
藻岩山2
そういえば、リニューアルされたのですが、冬場はどうしても行く気になれず眺めています。
山麓駅行きのシャトルバスもできて、電車から乗り継ぐ人も少しだけ目立ち始めていますが、やはり
雪解けが待ち遠しい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かなり昔のことだと思いますが、ロシアの友人からいただいたお土産品です。
皆様なんだと思いますか?。
民芸品1
答えは、ブリキのハリネズミです。
と、判るまでは、そんなに時間がかからなかったのですが、しかし何に使うものかと考えると思いも尽きません。
そんな時、バラバラにして並べてみましたら、なんだか使いみちが判りました。
せいぜい灰皿になりそうです。
民芸品2
しかし私もタバコをやめて早くも4年になりますので、現在はロシア民芸品と共に飾り棚に置かれています。
北海道は、気温がゆるんで全道的に大雪が降っていますが、東京も方面も今朝は雪に見舞われているようです。
雪に慣れていない地方の皆様ともかく歩く際には、ヨチヨチ歩きを心がけて転倒しないようにご注意ください。
なんなら、恰好を気にしないで長靴がなければス二-カーなど運動用の靴にでも履き替えた方がよいでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日、大相撲初場所の千秋楽がおわりました。
新十両 ロシア人力士阿夢露は、11日目まで10勝1敗で優勝争いを続けておりましたが、12日目の
取り組みで右ひざを負傷して、翌日から休場となりやむなく次のチャンスを待つことになりました。
阿夢露
怪我の具合は4週間と診断されていますが、春場所までに回復できれば今場所の実績を積み重ねて、
幕内を狙うチャンスとなりますが、早い回復を望むのは関係者の皆様と同じです。
皆様もこれに懲りずに、引き続き応援を宜しくお願いします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンの真冬の遊びの一つは、流氷の上でキュウリ魚や氷下魚の釣りでしょう。
この時期にオホーツク海にビッシリと結氷して流氷は、海岸線に陸地と海の間に広大な広場を
提供してくれたかのように、釣り人達が集まってくる。
釣り1
それぞれに工夫された釣具の中には、日本製のさびきや撒き餌さも見かけられるようです。
それぞれが、経験を生かして釣り場所を散策して、沖へ沖へと歩いて行くのだが、最近便利な乗り物が
登場している。
釣り2
日本製のスノーモービルで、これさえあればかなり沖へと釣り場を求めて行ける。
おまけに、釣りに飽きたらちょっとアルバイトとして、歩いている釣り人を捕まえて白タクなんてちゃっかり
稼いでいるのもいる。
よく釣れればよいのだが、つれなければついつい寒さを我慢できずにVODKAを呑み過ぎる釣り人もいる。
ただ魚のほうも群れて回遊しているものだから、釣れだすとどんどん来るために休んでいる暇もない。
この醍醐味が忘れられなくて、この釣りにはまってしまう人も多いでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今場所十両西十一枚目に昇進したばかりのロシア人力士阿夢露は、11日目の昨日も
勝ち10勝1敗と快進撃をを続けています。img_458864_22196764_0.jpg
10日目には、元幕内力士高見盛にも勝ています。
現在10勝1敗は、千代田大龍と並んで優勝争いをしておりますが、もし十両優勝することになれば、来場所の
幕の内入りもありえることとなります。
さあ~本日は琴勇輝との対戦です。頑張れ!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以前から世界最低気温は-71.2℃で、ヤクート共和国オイミヤコンで記録されたことをお伝えして
きましたが、昨年12月にこの記録が更に更新されー72℃と発表されました。
今回の記録もやはりオイミヤコンで、すでに12月ころからオーロラも見られています。
トナカイ
さすがに、遊牧民にかわれているトナカイ達もこの寒さでは、かなり厳しそうです。
それでも、冬の観光用のソリを引くために寒さに負けずに頑張っています。
記録
さて今回の記録更新によって、この記念碑の数字も書き換えなければなりませね。
しかし、ー72℃を計る温度計は、なかなか見ることが出来ません。
ヤクートの一般家庭にある温度計もー50℃までを表示しますが、それ以下はありません。
ー50℃になると学校は、臨時休校となります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1995年1月17日は、阪神・淡路大震災から17年目をむかえました。
朝からテレビの画像に映しだされる神戸市内の画像にくぎずけになったことを思い出します。
見慣れた三宮の景色が、そごうデパートや神戸新聞社が崩れ、混乱するアーケード街が跡形もなく、
崩れ落ちた高速道路にぶら下がるトラックの姿など、次々に拡大する被害状況に悲惨な思いをさせられました。
グジェリ
その5年前から実施されたロシア観光船の日本クルーズは、殆んどが神戸を中心に行なわれていました。
私は、その都度神戸へ先乗りして、ウラジオストクからロシア客船が着く前の準備をしていました。
食事も買い物もロシア人観光客達は、神戸を大変気にいっていました。
そのためこの震災に対して、サハリンやハバロフスクから多くの義捐金を託されました。
しかし、その年の5月28日サハリン北部のネフチェゴルスクで発生した大地震でも、多くの人命が
失われました。
同じ年に起こった大きな災害として、忘れられない年でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ホフルマ1
ロシアみやげの中に必ず登場する「ホフルマ」ですが、見た通り色彩としては少しけばけばしい感じもする。
マトリヨーシカの衣服もこのような絵柄が多いようです。
この色彩からしておそらく自分で買ったものは、殆んどないはずです。
しかし、自分の手元にもあるのですが、細工といい塗りといいかなりの高価なものもあり、自分も確かお祝い事
の際にいただいたような気がする。
実際手の込んだものですと、お土産品店でもかなりの高額値段がついている。
絵柄は別にすると、やはり木製品としての素朴なぬくもりを、感じるかもしれませね。
ホフルマ2
普段あまり考えないことこのような機会にホフルマを見ていると、ダンボールに仕舞い放しの民芸品もたまには、
出して見ようかという気にもなりました。
さて、ロシア力士「阿夢露」は、お蔭様で7勝1敗と益々好調です。
今後も応援「を、宜しくお願いします。
最低でも2場所で幕の内入りをめざして、頑張れ!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

またまたちょっと昔のお話で恐縮ですが、今では専門店があちこちに出来ていて何でも売っています。
お菓子1
そのようなお菓子も昔は、お店で買うものでわなく家庭でお母さんの手作りでした。
日本の家庭の漬物のように、ロシアの家庭の自慢のケーキやお菓子というものが存在してました。
最近ロシアの家庭へ招待されても、食事などは当然手作りですが、ケーキやお菓子は市販のものが多く出される
ようになりました。
やはり、昔が懐かしく思えるようになります。
お菓子2
はっきりいって素朴なのですが、食べているうちにすっかり病みつきになるような味です。
そのほかビスケットのような、様々なお菓子類もいろいろまだお店で見かけます。
サモワールを囲んで、暖かい紅茶でお菓子をいただく・・・、やはり幸せなムードを感じますね。

ところで、新十両阿夢露関が4勝1敗で、快進撃中につき皆様引き続き応援をお願いします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

全道的にも全国的にも今日は、寒波の底ということだそうです。
やはり朝からこの寒さは、半端じゃありません。
寒1
なんだか最近のブログに「寒い!寒い!」と、ばかり書いていることに気がつき反省しています。
それはそれは、昔々のことを思い出してみれば、真冬の挨拶は「しばれますすね~」でした。
それは、ついつい癖になりながら道行く人と交わすあいさつが、「しばれますね~」でした。
夏の暑いときは、一人でもついつい「暑い~暑い!」と言ってしまいますが、さすがに一人で「しばれる」
とは言いませんね。
まだまだ1月上旬ですから、これ以上の寒波はまだまだこれからです。と言い聞かせて気合をいれて・・・・。
そういえば周りの商店街は、まだまだ正月モードですよとこんな感じです。寒2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日の札幌の最低気温ー7℃で、明日、明後日はまだまだ下がるようです。
道内では、旭川ー14℃とやはり寒い。
天気図
天気画像提供:msn
ヤクートー49℃、サハリンー24℃、ハバロフスクーー29℃、ウラジオストクー13℃
ペトロパブロフスクーー20℃とロシア極東地方もしっかりと凍れています。
ウラジオ
札幌は、そこそこ雪も降り積もり、第63回さっぽろ雪まつりの準備も順調に進んでいます。
今年の開催期間は、2月6日~12日まで大通り会場、つどーむ会場、すすきの会場の3箇所を中心に
行なわれます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜から降り始めた雪は、気温が低いためサラサラと軽い雪ですが、今朝で札幌の積雪量は69cm
となりました。
今日の最低気温ー7,8℃、最高ー4,4℃の真冬日です。大雪1
大雪2
気温は低いけれど、空は青く晴れた明るい天気です。
さてタイトルの話題ですが、昨年秋にシベリアのケメロボ州で開かれた「雪男(イエテイ)」に関する
国際学会で、現在確認されている足跡や残された体毛などから、95%存在するという説が確認されました。
その後、12月28日ロシア南部のイングーシ共和国で、イエテイを捕獲したと労働社会発展大臣によって発表され
ました。しかし、それを聞いた多くの人々がイエテイを収容している動物園に押しかけたところ、それは着ぐるみ
を着た動物園の職員で、おまけに檻の前には募金箱が置かれていたとのこと。
とんでもないオチャラケに、慌てた大臣が謝罪とともに弁明したところ「この話題を利用して、弧児など恵まれ
ない子供達の為に寄付を集めようとした」と、よく理解できないコメント。
しかも、その他の目撃情報でもイエテイはメスのようだったといことも、それならば「雪女」か?と、また
イメージが違ってきますね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大相撲初場所の初日、新十両に昇格した西十一枚目のロシア出身力士阿夢露は、
取り組み相手北勝国に送り出しで破り、初白星をあげました。
阿夢露
遅咲きの関取ですが、幕下時代期待されながら怪我に泣かされてきましたが、ようやくつかんだチャンスを
しっかりとものにして、幕内入りを目指して頑張って欲しい。
皆様も応援してください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お正月気分も終わりというと「鏡開き」です。
鏡開き1
門松や松飾り、お供え餅などもはずして、新たな気持ちで今年も頑張りましょう。松飾
獅子舞の獅子も今年の役割は終りました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本ではどこでもお正月が明けていますが、ロシアはまだまだ正月の連休が8日まで続きます。
新年1
明日7日は、ロシア正教の暦によるクリスマスの日です。
やはりこの日を迎えなければ、ロシアの正月連休は終りません。
新年2
12月末に飾り付けたツリーを囲んで大晦日を過ごし、明日はいよいよクリスマス本番です。
年末年始はロシアの子供達にとって、一年の内本当に楽しみな季節といえるでしょう。
しかし、大人達にとっては、9日から今年の仕事始めです。
ほろ酔い気分から仕事モードにスイッチを、切り替えなければなりません。
新年3
さて札幌は、昨日から降り続いた雪が、気温のせいでベタベタと街路樹に花を咲かせたように付いています。
今週末は、比較的気温が下がらないようで、もしかしたらまだまだ大雪が降る気配か?、
ちょっと心配ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は、比較的気温が上がり気味かと思っていたら、やはりベタベタの雪が降り出し
一時的に止んだかと思っていたら、更に午後からも吹雪きになりました。
手稲山
朝早い時間には、見えていた手稲山もやがて雲の中に見えなくなり、猛吹雪になってしまいました。
12月から雪の少ない冬だと思っていたら、結局正月が明けてみれば、去年の今頃に比べればそれ以上
になっていました。
公園
やはり気温が緩みはじめて、更に雪が降りやすい気候になって行くのでしょうか。
雪まつり準備には、順調のようですが。

皆様、お正月気分は抜けましたか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

幌平橋方面を通ると、いつも気になるのが鴨々川の鴨達ののことです。
この季節氷ついた池から、凍らない流れのある川へと移動して、この寒さの中でもやはり
元気に生息しています。
新年 003
今年は、特に雪が少ないため川幅も広く彼らも伸び伸びと泳いでいます。
さすがにここまでエサやりに来る人もなく、のんびりと穏やかな微笑ましくみえます。
鴨2
また天気のいい日に、カメラぶらさげてこの周辺を散歩したいと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

年末年始は、比較的穏やかな天候に恵まれてのんびりとしたお正月でした。
とは言え、飲んでは寝て起きては呑むという感じですが・・・・。
3年振りに篠路神社へ参拝に行きました。
神社1
前の日から降り始めたベタ雪が、境内の木の枝に積もってきれいな雪景色を演出しています。
やはりこの神社は、土地柄からいってもその歴史が古く、安政4年にに箱館奉行所によって建てられたものです。
今でこそ周辺に住宅や団地が取り囲んでいますが、元をただせば玉ねぎをはじめ一大農業地帯として、古い歴史をもつ土地柄です。
神社2
やはり初詣には、元々の住民よりも団地の住民と見られる家族連れの姿目立つようです。
今年も良い年でありますように、と参拝してきました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

皆様 明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
新年1
久しぶりに、ロシアの年始飾りをUPしてみました。
新年2
このお飾りも良く見ると、ひとつひとつ何か日本のお飾りのように、五穀豊穣をいうようにも見えてきますえね。
やはり国は違っても、新年の願いに寄せる気持ちは同じと考えます。
1月5日午後から出社しておりますので、宜しく。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。