2011年12月

2011年12月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

世界的にも有名になっております「札幌国際スキーマラソン大会」も来年は32回目になりました。
2月5日会場は、札幌ドームを中心に旧西岡オリンピック距離競技場を中心に、スキーマラソン50km、
25km、歩くスキー10km、5km、3kmが行なわれます。
スキーマラソン
日本で行なわれるスキーマラソンの中でも、やはり海外から参加する選手が多いことで知られています。
かつて、サハリンからの招待選手も参加しており、女子50km優勝が1回、男子50km2位3位という
実績も残されています。
最近では、モスクワやサンクト・ペテルブルグからの市民ランナーも、観光を兼ねて参加しています。
そして、いよいよロシアのスキーマラソンの大会も世界的に、その存在が認められ2013年からワー
ルドロペット公認となりますのでお知らせします。
ロシア
このたび2012年の大会要項が届きました。
期間:2012年3月17日~18日の2日間
場所:モスクワ近郊のヤロスラブリ州デミノ
競技:男女とも50km、25km、
大会に参加ご希望の方または興味のある方は、当ブログのコメントでお知らせください。
モスクワ経由約1週間の旅行手配を、受け承ります。
旅行期間内で、モスクワ及び古都ヤロスラブリの観光も可能です。
今年の年末を締めくくる話題といたします。
1年間当ブログを見ていただき、誠に有難うございました。
未曾有の大震災の発生で、被災された皆様にはまだまだ不自由な生活を強いられておられると思いますが、
そのような中でも皆様の逞しい折れない気持ちが、世界の国々から賞賛されたことを更に励みとして、
お互いに頑張りましょう。
でわ、また来年お目にかかります。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

平成24年大相撲初場所が、1月8日から15日間で行なわれます。
以前にも告知した通りロシア人力士「阿夢露 光大」あむうる みつひろが、新十両として
登場します。
本日義理のお兄さんから新番付表が届きました。
番付表
本物の番付表を手にするのは、久しぶりですが昔ながらの趣のある貴重な一枚です。
阿夢露
久々に出た身近な関取なので、しっかり応援して行きます。
できれば、皆様も応援宜しくお願いします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝もいつもの通り電停へ行くと、ラッシュを避けたつもりが意外に人の列でした。
それでもすぐに電車が来たので、列の最後尾から電車の入り口をめざして行くと、
ふと気がついたことに、見たことのないデザインと配色の電車で、車内のあちこちに貼られた
ポスターで気がついた。
そういえば、電車の大好きなマニアの方(一応鉄ちゃん)から、通勤でもしこの電車に乗ること
があったら是非写真を撮っておいて、と頼まれていたのが{これ」でした。
電車1
SNOW MIKU TREIN ですから、冬バージョンということらしいですね。
オヤジがカメラ向けるのも照れながら、約束をした手前降りてからなんとか撮りました。
電車2
話題は変わりますが、今朝の北海道新聞で樺太犬の話題が取り上げられていました。
写真に写っているニフヒの方は、たまたま知り合いで民族運動の活動家でしたが、樺太犬が減ってゆくと
危機感をつのらせています。
丁度、明治の「白瀬南極探検隊」を調べていた矢先でしたから、本当にその危機感がよく理解できます。
しかもその時樺太犬に飼育に関して、一番の智恵を持って隊員として参加した2名の樺太アイヌのことなど。
今年、TBSで放映された木村拓哉主演の「南極物語」に登場していた樺太犬も、北海道から調達せれて
いった犬達ですが、彼らのルーツも旧樺太でした。
貴重な動物として、出来る手段で保存していただきたいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜から今日にかけて札幌地方も今年始めての大雪が降りました。
丁度夜明けに吹雪いていたことで、起き掛けに外の暗さに驚かされました。
アスファルト路面もすっかり雪の路面に変わり、歩道もつるつる路面に雪がのってしまいましたが、
そのほうが歩きやすくなっています。
景色が急に一変し真冬になりました。
ティーパティー1
さて、よくロシアで家庭にお招きいただく場合、食事というよりもむしろ「お茶でも・・・・」と言われる場合が、多くあります。
確かにお茶といわれたほうが、気軽にお誘いに乗れるようです。
殆んどが、手作りのケーキやお茶菓子などが並べられ、サモワールを囲んで美味しいお茶が出され、楽しい話題に
も花が咲きます。この辺の雰囲気は、レストランではなく家庭だからこそのHOTな雰囲気です。
ティータイム
あこまでも私の経験と、私のロシアの友人に限られるのかもしれませんが、楽しいティーパーティーは、いつの間
にかお茶がアルコールに変わり、お菓子がおつまみ類に変わるパターンを、多く経験しています。
そんな気の利いたサプライズに、楽しい時間をすごさせていただいていました。
特に冬のこのような季節になると、懐かしく思い出されます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は、本日も寒く最低気温ー5℃で旭川ー17℃ですが、明日以降気温が少し緩みその分雪が降り
大荒れの予報が出ています。
手稲山
今朝07:00の手稲山ですが、空気が凍っているよに霞んでいます。
寒さが続き降雪が少ないため、車道はアスファルトが出ていて走りやすい状態になっていますが、歩道は完璧に
アイスバーン状態です。
ヤクーツク
さてヤクーツクはというと、最低気温ー45℃とこれはなかなか厳しい凍れです。
ちなみに、ユジノサハリンスクーー8度、ハバロフスクー19℃、ウラジオストクー8℃、
ペトロパブロフスクー17℃、サンクトペテルブルグーー3℃、モスクワー10℃と
ロシア各地もそれぞれ寒い日が続いているようです。
皆様、新年を目の前に寒さに充分お気をつけください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やhり今年は、いつもの年よりも寒い!!。
特に12月でこんなにも気温が下がることは、過去あっただろうか。
本日の朝の気温ー7,5℃で、日中でもー2℃の真冬日です。
冬1
エレベーター横の窓に氷の結晶が、といとう出来ました。
ちなみに本日の道内の最低気温は、遠軽・生田原ー22,5℃で、サハリンの最低気温ー23℃です。
今週は、この辺の寒さが続くようです。
靴
暖かい部屋の中で、この靴を見ていると極寒のヤクーツクの冬を、思い出します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日よりも寒さが和らいでいますが、最低気温ー5℃、最高気温ー2℃の真冬日です。
空は、晴れていて真冬の青空がきれいで、冬の陽射しが射しています。
今年もう残り少なくなり、夜はクリスマスと忘年会のムードの人が行き交っています。
ここんところ、寒い寒いとしつこいくらい書いていることに気づいて、ちょっと反省してます。
北国に住んで、寒い国とつきあっていて、寒さをぼやいてはいけませんね。
というところで、寒さに負けない対策です。
冬料理1
飲み物=ウォトカ、おつまみ=黒パンの上にサーラ(豚の背脂の塩漬け)に生にんにく、ピクルス(玉ねぎ・
ニンニク・キューリ・キノコ各種、デザート=コケモモの砂糖漬け。
最高のザクースカ(前菜)です。もうヨダレが出そう~!。
冬料理2
ウォトカが効いてきたころには、牛タンの山わさび添えなんていかがでしょうか。
もう~想像しただけでも口の中で、味が出てきそうです。
やはり寒い夜の晩酌には、ロシア料理ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」は、司馬遼太郎の原作を先回りして読んでみても、
映像を通しても興味深く見ています。
先週の「203高地」だけでも一つの映画の題材となりうるものを、更にいよいよ始まった
「日本海海戦」もまたこれも一つのドラマで、終戦後にアメリカで行なわれた「ポーツマス
講和条約」も、もう一つのドラマでと言えるでしょう。
そして、その間に行なわれたもう一つの戦闘は、樺太作戦だったといえるでしょう。
講和条約の話し合いの前に樺太を得ようとして、行なわれた樺太作戦は、軍の内部でも賛否が
分かれていたが、実行されたのです。
旅順で多くの兵を失った七師団に加えて新設の13師団で編成された旅団は、亜庭湾岸の女麗の海岸
から上陸して、南樺太を占領してしまう。
ポーツマス講和条約の内容が話し合われる前に行なわれた軍事行動でした。
この時点で日本は、ロシア人を北サハリンに追いやり、第二次世界大戦終了の1945年8月まで統治を
続けたのでした。
ガス基地
ここは、現在のプリゴロドノエ(旧女麗)で、サハリン2の掘削基地から送られてくる天然ガスを、
急速冷凍で液化しガス専用タンカーに積み込みをする、重要な基地となっています。
記念碑
こちらの写真は、そのガス基地を見わたせる丘に「樺太遠征軍上陸記念碑」が横たわっていて、そこには、
第七師団鯉登中将の名が記されています。
現在、この周辺に数少ない歴史的な観光コースになっています。
その他、州立博物館の庭には、当時使われた日本軍の大砲なども展示されています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は、昨日からしっかり冷え込んでいます。
歩道や交差点は、つるつる路面で殆んどの人がヨチヨチ歩きです。
そして今日も、-5℃~-3℃と完全な真冬日となりました。
これは、来週にかけてこのまま冷え込む予報が出ています。
ナナカマド1
朝冷え込んだ時の空気は、澄んでいて空も真っ青です。
そこにナナカマドの赤がくっきりと綺麗です。
ロシアの極東地方では、よく熟したナナカマドの実をリキュールにして呑んでいます。
ナナカマド2
これがなかなか美味しいんです。
またこの実はカラスの大好物で、真っ白な雪の上にカラスの食べ散らかした赤い実が鮮やかに美しく
映えて見えます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアの映画監督アンドレイ ソクーロフ氏が制作した「太陽」の功績が認められ日本政府は、
勲章「旭日小綬章」を授与しました。
この映画数年前に観ることができ、終戦時の昭和天皇の数日間をロシア人の視点から描いた
貴重な作品でした。
当然日本人自身ならこのような作品は、到底作ることができないだろう、とも思いました。
監督自身の目で見ていた昭和天皇のイメージが、言動や行動に出ていて日本人が見てもどこに
も不快感など感じられませんでした。
特に今回は、外国人に対する勲章授与ですから当然外務省という難関を通った訳で、彼らも
それなりに作品を評価したのでしょうね。
ただ授与式の最後に監督本人のメッセージとして述べられた「北方領土返還論」は、なんだか
有り難いようで・・・・・で、ロシア人から見てどのような印象でありましょうか?。
もう一度観たい映画の一つです。

それにしても、このほど報道された根室市の「北方四島との経済交流に関する原案」ちょっと
読んでみましたが、出来ればこの線で実現してもらいたいと思います。
クリスマス

[RSS] [Admin] [NewEntry]

長期に渡ってリニューアル工事が行なわれておりました「藻岩山」が、今月23日にオープンします。
すでに市民スキー場の一部が開放され、新しく工事の終った施設がマスコミに公開されています。
ロープウエイや頂上行きリフト、頂上のメインとなる建物などの各施設もすでに完成して、開業を待つ
ばかりのようです。
ところで、私の通勤路に新しい施設が出来上がり、その正体が明らかになりました。
ターミナル1
もともと長い間空き地で、春になるとタンポポだけが目立っていたのですが、12月に入ってから急に工事が
始まり短期間で完成したものです。
ターミナル2
写真の通りシャトルバス乗り場で、ロープウエイ山麓駅までのシャトルバスが走るのだと、初めてりかいできました。確かに駅までの坂は道は、冬場はかなりきつく危険な思いをします。
ただ今までなら雪のない時期でしたら、電車停留所から丁度良いウォーキングコースと思っていたので、
年配者や歩行が不自由な方にも、藻岩山へ行かれるチャンスができたようですね。
先週のマスコミで公開された施設情報で知った中身に、一つだけ気になる「プラネタリューム」があります。
まああ~それも出来上がってしまっているので、年が明けたらちょっと登ってみようかと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日から今朝にかけて、局地的に大雪が降りました。
岩見沢106cm、新篠津104cmとこの時期予想も付かない積雪量です。
それなのに札幌は、何故か薄っすらと降った程度です。
まあ~最終的には、年末か年始にその分がまとめて降るのか?、と考えてしまいますね。
少ないとはいえ、ようやくその景色が雪化粧されていよいよ年末ムードですが、やはりこの季節外出することが
少なくなります。
船
現在、普段では出来ない資料造りでタイトルの通り「サハリンに関わった人々」を、まとめて書き始めました。
松浦武四郎から間宮林蔵、チェーホフや宮澤賢治、近いところではお相撲の大鵬幸喜、札幌冬季オリンピックのジャンプ競技でメダルを独占した3選手のことなどです。
正月明けまでには書き終える目標です。
もっと、サハリンへ旅される人に興味を持っていただくために、眠っている情報を掘り起こして行きます。
ご期待ください。多分意外な人物も登場するようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

クリスマス2
週が明けて、今朝の雪は本格的に冬の景色に変えてくれていました。
気温が低いこともあって、サラサラにつきが断続的に降っています。
FMラジオの放送内容もクリスマスモードで、音楽もこの季節ならでわのものが多い。
クリスマス1
そして、早くも何箇所からクリスマスカードを頂きました。
喪中ハガキ、カレンダー、クリスマスカード、という順番にこの季節送られてきます。
商店街n風景もなにか気ぜわしく見てしまいますね。
さて先週12月8日は、1942年世界に名高い「真珠湾攻撃が行なわれた日」でした。
この季節になると、マスコミによって報道されますが、特に今年はNHKのドラマが大変印象的でした。
ストーリーは、どうして攻撃が行なわれたか、ではなく攻撃に参加して奇跡的生き延びた海軍兵士の捕虜
生活と、敗戦後の人生を描いていたドラマです。
何年か前にこの主人公の存在を知りましたが、今回のドラマで更に貴重な内容が明らかになりました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

寒さが続いていますが、冬になってから気になる人がいるので見にいった。
二宮1
いつもなら帽子にマフラーと冬の服装なのだが、今年はどうしたことか金次郎さん寒そうです。
3条交番の脇に建っているからには、「交通安全」のタスキは仕方がないにしても、そえろそろ昨年のような
クリスマスバージョンの防寒具がいいですね。
二宮2
ところで、資生館小学校の子供達は、二宮金次郎についての学習はできているのだろうか。
ちょっと心配なことは、先生達自身がすでに彼のことを学習させられていないと思うので・・・・・。
私も辛うじて、彼の顔を1円札で知っている年代です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は今朝ー7℃で、日中もー1℃の真冬日でさすがに今季最低の冷えた朝でした。
でも、廊下の窓が凍るまではないので、まだまだ本格的な凍れはこれからでしょう。
そして、ユジノサハリンスクの今朝はー15℃で日中は9℃の予報です。
北1
今年は、例年よりも寒さが厳しいようですね。
さて、それよりも気温が低いことで有名な「ヤクート」は、本日の最低気温ー33℃で最高気温はー29℃
と、まだまだ極寒の地がありますね。
トナカイ
しかし、この寒さのなかでもトナカイ達は、すやすやと寝心地がよさそうにみえますね。
ああ~あの凍れた空気が懐かしく感じてしまいます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日、札幌の最低気温ー3℃で最高気温0℃です。
昨日の午前中は少し雪が解け気味でしたが、午後から急に冷え込みが始まり夕方にはー2℃位でした。
道路でヒーテイングのない歩道は、アイスバーンでヨチヨチ歩きでした。
そして今日も朝から凍れる気温で、真冬日の予報です。
クリスマス 001
クリスマス 002
サハリンの今日の最高気温ー9℃で、最低気温がー15℃とやはり真冬日です。
あちらは、今の時期殆んど雪が解けたりしないので、路面が凍ったりしないため不便はありません。
北国は、いよいよもっと寒さが厳しくなってきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

すでに来年の運航スケユールが発表になっている、ハートランドフェリーのパンフレットとポスターが
出来上がりました。
特にタイムテーブルと改訂料金の入ったパンフレットご希望の方には、お送りしますのでお知らせください。
フェリー
またツァーの企画は、ビザ免除ツアーを含めて新しい内容のツァーも企画しております。
来年の発表をご期待ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2012年は、冬季札幌オリンピックが開催されてから40年を迎える年です。
私達の年代にとっても大変記憶に残る、1972年の大きな出来事でした。
地下鉄南北線の開業と札幌地下街の誕生など、札幌の近代化が大幅に進んだことに大変驚かされました。
いくつかの競技を観戦する機会がありましたが、そこで大きな衝撃を受けたのがロシア・東ドイツ・チェコ・
ポーランド・北朝鮮などの社会主義国が活躍していていたことでした。
そして、日本人にとって忘れられないジャンプ競技70m級で、日本人選手が金・銀・銅メダルを独占するという
快挙でした。
それから17年後、縁あってサハリンで仕事をすることになた際、サハリンスポーツ委員会とのお付き合いができました。
そこで、当時の委員長や指導部長から意外なお話を聞くことになりました。
それは、1971年の冬に当時オリンピックを翌年に控えて、大倉山のジャンプ台が大改装されていて、日本人選手の練習用のジャンプ台として、かつて樺太時代に日本人が造ったサハリンのジャンプ台が使われたということ
でした。本番でメダル三つを独占した「日の丸飛行隊」がサハリンで練習していた、という事実を知りました。
残念ながらそのジャンプ台も今は、老朽化のために取り壊されましたが、ここのスキー場も今ではナイター設備がされ、大型ゴンドラリフトも整備されています。
冬
1971年といえば、まだ旧ソ連時代のお話ですから当時閉ざされたサハリンで、行くほうも受け入れるほうも
かなりのご苦労があったであろうと考えてしまいます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末から悪天候が続いています。
特に今朝からは、吹雪ガ続き時折強風が吹いて驚かされています。
悪天候1
すぐに積もる雪ではなく細かい吹雪が一日中続くようです。
昼食を近場で済ませて、暖かいオフィスでデスクワークを決め込んでいます。
寒さに強い北の民族の子供の元気さが羨ましい。
縁起物
ところで今入ったニュースによると、昨日行なわれたロシアの下院選挙の開票が続いていて、現在のところ
予想のとおり与党の票が伸びず、前回よりも75票近く減らす模様です。
過半数を確保することは間違いないようですが、やはり長期政権に対する不満の表れでしょうか。
この後、プーチン氏はどのような態度でアクションを起すのでしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝の最低気温ー2℃で、最高気温2℃と真冬の気候になりました。
このような寒さの中、手稲山の姿が普段余り見られない光景になっていました。
手稲山1
頂上の下部分に雲が広がっていて、奇妙な景色に見えています。
という事は、西区・手稲区あたりは吹雪きなのだろうか。
手稲山2
そういえば、今年の秋は藻岩山の麓まで熊の出没騒ぎでしたが、もう冬眠に入ったかと思われる現在も、
まだお腹を満たせない熊が餌を求めて出てくる可能性があると、専門家が指摘しているようです。
今年は、熊の捕獲数が749頭と過去3番目のの記録となったそうです。
ロシアサハリン州では、熊出没対策として人間や家畜を襲わないようにと、熊の生息する地域に孵化場で余った
サケ・マスを定期的にばらまいたそうです。
日本でも何か良い対策はmないのでしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の大相撲を締めくくる九州場所で勝ち越した幕下2の阿夢露は、30日福岡市内の阿武松部屋で
記者会見し、9年半かけて来た努力で更に上位を目指したいと語った。
いよいよ新年初場所から関取阿夢露の晴れ姿が、電波でも見られるようになります。
阿夢露
ー写真提供:ブログ 雨男のてるてる日記 よりー
データ 紹介
四股名:阿武露 光大(アムール ミツヒロ)本名:イワノフ ニコライ ユーリヴィッチ
出身地:ロシア沿海地方レソザボズク市
身長:191.5cm 体重:121.7kg 所属部屋:阿武松
生年月日:1983年8月25日 初土俵:平成14年5月
*28歳で十両という極めて遅咲きの力士ですが、皆様今後の応援を宜しくお願いします。
実姉の嫁ぎ先が小樽とというとから、北海道の皆様、ロシアと関係をもたれている皆様是非暖かい声援をお願い
します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。