2011年09月

2011年09月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

きょうは9月の最終日で、10月と聞くといよいよ本格的な秋が来るようです。
そうして今日は、久しぶりの雨で気温も下がり街路樹の葉も歩道に落ちています。
明日も明後日も更に気温が下がり、雨の確立が50%以上のようです。
明日から1週間ロシアからのお客様を迎えて、セミナーやビジネス懇談会など多忙になります。
池
札幌も旭川のセミナー会場も、皆様のお蔭で予想以上の出席者を確保することができました。
有難うございます。講演していただくお二人からも大変興味のある内容を提示していただきました。
是非ご期待ください。
公園
日ロ定期フェリーを利用したか貨物の利用促進のための、大きなヒントとなるようお手伝いします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ユジサハリンスク市と旭川市との姉妹都市の関係はどこよりも古い。
ただ残念なことに、直接交通アクセスがないためか経済交流がなかなか進んでいなようです。
稚内のようにフェリー航路をりようして、次々と経済活動の手が打てないのが残念。
公園1
ユジノサハリンスクの中心地で、市役所庁舎にも近いところに旭川通りがあります。
たまに日本人観光客も寄ることもありますが、余り知られていないようです。
意外にも地元の市民も知らないで、通りすぎる人もいるくらいです。
公園2
その中にある公園も一時は草ぼうぼうの荒れ放題でしたが、何年か前から整備もされるようになり近くのアパート
の住民たちの憩いの場としても利用されているようで安心しました。
ナナカマドも色づいてきたようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアでは、突如プーチンが次期大統領戦に出て、その際メドベージェフが首相になるという思いがけない
ニュースが飛び出してきた。
しかし、肩書きが変わるだけでこの二人の関係は、たいして変わりはないような気がするのですが・・・。
ロシア
確かにメドベージェフが大統領になってからは、旧ソ連の国との関係がよくなってはいないし、アメリカが世界的
弱体化しているし、中国が想像以上に力を見せつけてきているなど外交問題も厳しい。
また国内の反対勢力に対する、力関係もある程度インパクトを示さなければならないでしょう。
やはり「そうきたか」という動きのようですね。
それに対してわが国のマスコミは、北方領土問題にどう影響するか?
可能性が出てくるのか?。などと書き立てていますが、現政権の誰かがロシアの首脳と会ったとも聞いたことも
ないのに、向こうの体制が変わりそうなだけでそんなこと判るか!、と言いたい。
それよりも、現政権がすぐにでもロシアとの外交を始めろ!、と言うべきではないか。
柔道が好きなプーチンには、柔道の経験がある野田首相が話題づくりには、いいのではないか。
ただ実際に対戦したのでは、プーチンに勝てるはずがないので、それを話題にしてお友達になることはできる
でしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今月二度目の3連休が終わり急に秋晴れの月曜日です。
昨日は、晴れたり曇ったり急に強い風が吹いたりとおかしな天気でした。
二度の台風襲来で、様々な被害がでてことは大変に残念です。
特に野菜の値上がりは、かなり深刻な問題です。
手稲山
大雪山連峰や富士山の初冠雪が確認されましたが、手稲山まは現在こんな様子で紅葉もまだにようです。
藻岩山も紅葉には、まだまだという感じです。
街の中の街路樹も台風の風で落ちた葉だけで、まだ青い葉がしっかり枝についています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日今年の最終便コルサコフ発稚内着便は、無事終了しました。
旅客も貨物も昨年比を下回ってしまったようですが、なんとしてもこの航路の重要性を認識させられた
一年でした。関係者の皆様大変お疲れ様でした。
そして来年こそもっと日ロ双方の旅客が増えて、貨物も新しい分野の開拓に向けて具体的動きをしなければ
ならないと思うのです。
フェリー
さて台風25号は、更に日本列島に被害を出して東へ去って行きました。
暑い夏が終わったかと思えば、初秋から早くも台風ラッシュが相次ぎ、かと思えば猛秋の気配が着てしまいました。今日は札幌も日中14℃と低い気温で、秋晴れの青空がが待ち遠しい。
秋
それでも秋は、味覚の秋ですからグルメを楽しみましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年サハリンから永住帰国されて現在札幌市内に定住された、植松キクエさんの米寿(88歳)を祝う会が
17日開催されました。関係者の皆さまに混じって私も出席させていただきました。
長い間サハリンに残り「サハリンに日本人会」の副会長を務められて、現地の同胞の面倒をみてこられ
予約昨年本人が永住帰国をはたされました。
私も植松さんとの付き合いも、もう23年も過ぎていますがサハリンでお会いしても日本に戻られても、本当に
明るさを保ち続けて周り楽しくさせてくれる人です。
サハリン
この日も、サハリン時代のお仲間とNPO法人日本サハリン同胞交流協会の皆様のスピーチやカラオケで、楽しい
時間を過ごさせていただきました。
参加者の中には、それぞれ植松さんの年齢に近い元気な方々が多く、皆様のご健勝を心から祈念するばかりです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日9月16日~18日まで、ユジノサハリンスクの映画館オクチャブリのロビーで、北海道食品展が始まりました。
現在、私がお手伝いしております「日ロ定期フェリー航路貨物動向調査」の事業とも共通した、利用促進に繋がる
重要な事業です。
見本市1
従来の輸出品目に含まれていなかった食品を売り込むに当たっては、北海道ブランドに品質を誇れるものを
ドンドンサハリンに売り込み、更にそこから大陸にも販路を拡大して行く勢いが必要と思います。
それぞれの立場で、貿易の拡大を推進して行くことがフェリー航路の安定に繋がることでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアに和食ブームが始まってかなり時間は経ちました。
勿論、極東地方のあちこちでも日本レストランが目立ちはじめています。
特に日本人の経営するレストランなら本物ですから、メニューもサービスも満足の行くものが当然と
いわれてしまいますが、最近進出してきている日本レストランは、経営も調理もすべてロシア人が
し切っているから驚きなのです。
寿司バー1
その中のひとつで、ユジノサハリンスクの住宅街の一画にある「刀」と漢字で書かれた店名。
店内も2階のワンフロアーにカウンター・個室・フロア席が広く、インテリアも豪華に飾りつけられています。
寿司バー2
丁度昼食の時間で店内はガランとしていますが、雰囲気もなかなかで夜にも着てみたい気がします。
注文したメニューも巻物が主体で、見た目も味もなかなかというところで、電話予約で宅配もOKというところ
で、かなりの注文がくるらしい。
寿司バー3
食材もそれなりのものが使われていて、しゃりもしっかりとした食感でした。
ただ残念なことに、殆んどがウラジオストクやモスクワから空輸された食材と聞いて、残念!です。
頑張れ!北海道!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北海道二十一世紀総合研究所主催・北海道及び日ロフェリー定期航路利用促進協議会協賛の
セミナーが行われます。
このセミナーのそもそもの目的は、稚内=サハリンを結ぶ定期航路の貨物の取り扱いをいかに増やせるか
ということです。
一時的に貨物の取扱が上向いたのは、サハリンプロジェクトの影響がありましたが、今ではすっかり落ち
こんでしまいました。
そのため、北海道から輸出できる可能性のある商品や、それを輸出するために必要なハード面などを想定し
実現をめざす。今回そのようなことをまとめるためにおこなった調査の報告と、日本で長く貿易業務をてがけてこられた方と、実際にサハリンで税関業務を経験し現在通関代理業務を行ってる方を講師にお迎えしています。
ロシア関係の様々なセミナーもありますが、いづれも現場の生のお話しが聞けるセミナーです。
札幌と旭川のどちらかへ、是非ガ参加ください。
10月4日(火)14:00~16:30 札幌 きょうさいサロン 4階 N-1
10月6日(木)14:00~16:30 道北経済センター 2階 中ホール

講師:鈴木政義氏 (株)アールジェイコミニュケーションズ 代表取締役
ユーリー・ドルゴフ氏 合同会社ミドグレン 取締役

講演終了後、参加者の皆さまのご質問もお受けします。
貿易

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアでの日本製品の人気は、電化製品から中古自動車の他生活雑貨、挙句は食品にまで及んでいます。
ただ流通の変化によって、かつて旅行客が大量の電化製品を買い込み携帯品として持ち帰った頃とは、
大きな変化を見せています。
やはり、日本製品がヨーロッパ経由でロシアに大量に入り、大型量販店で販売され出してから国内でも
余り高くない価格で購入できるようになったからです。
スーパー1
ただ、以前に比べて当時敬遠されていた韓国の電化製品の性能が価格と共に見直されてきて、今では日本製品を
上回る売上をあげていることも事実です。
特にオフィスやホテルなど大量に取引されるエアコンやテレビなどは、最近LGのブランドが目立ちます。
スーパー2
さて、そのようにして中古自動車業界も長い間ロシア極東の業界をリードしてきましたが、輸入関税の高騰が
販売価格を押し上げているため、今後の売上が厳しい状況になるようです。
それは韓国製新車の性能の向上と、左ハンドルという利点からやがて日本中古車の最大のライバルになるようです。ソ連からロシアへ移行して日本製品が尊重された時代が、やがて過去のことになってしまうのでしょうか。
隣国の経済状況をしっかりと見逃さないようしなければ、時代に取り残されるかも知れませんね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

旧ソ連時代サハリンホテルの名称で、当時一流ホテルのランキングでした。
日本との合弁経営で新館を建設する予定などもあり、その際、現在のホテル名に変わりました。
その後、残念ながら合弁構想が解消されましたが、ホテル名はそのまま残されています。
サハリンプロジェクトに係る外国人関係者が、長期的に滞在していた最盛期にはこのホテルは、
かなりの賑わいでした。
ホテル1
特に1階のバーには、大勢の外国人がたむろして和やかな国際的なムードが、ただよっていました。
その頃と変わらないシェフが、今も来客を誘っています。
しかし、すっかりひところよえり客数も減ってしまい、静かな落ち着いた雰囲気のホテルに姿を変えていあmす。
ホテル2
フロント前の創作的な生け花のアレンジが、シックなムードを演出しているようです。
場所の良さと、インターネットのLANケーブルが無料というのが魅力です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ミーラ大通りの中心は、サヒンセンターからデパートにかけての界隈です。
現在この地域も商業施設が至近距離にできていて、レストランやカフェも近くて便利になりました。
パグラチオンやチョーナヤコーシカやスラビヤンスキーバザールなど、歩くだけでも充分に楽しめ
るエリアです。
さて通りは相変わらず車の往来が多く、ユジノサハリンスクを南北に貫く重要な道路ですが、渋滞だ
けはなんとかして欲しいですね。
ミーラ1
バンクドリンスクで両替をして外に出てみたら、相変わらず快晴の空で思わず写真を一枚 パチリ!
ミーラ2
向かいのルイノクの入口付近もさすがの暑さで、人影も少ないようです。
しかし、サハリンはもう秋の気配がすぐそこまで来ているようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本では8月15日が終戦記念日です。
サハリンでは9月4日を、終戦及び樺太・千島列島開放記念日としています。
ということは、サハリンでは9月4日まで特にここホルムスク一帯で激し戦闘が続いていたのです。
そのことについては、真岡郵便局の悲劇が小説や映画化されています。
いずれにせよ、当時8月15日を終戦と認めた人がどれくらいいたのだろうか、と考えさせられるくらい
この時期も戦っていたのです。
熊笹峠1
その象徴がここ熊笹峠の戦勝記念碑で、一年を通して顕花の耐えない場所です。
ユジノサハリンスクからホルムスクへ向かう途中にありますが、注意していなければ見落としてしまいがちな
峠の頂上にあります。
その更に目立たない場所に熊笹に覆われて、判りにくい場所を探し出すと旧日本軍のトーチカがあります。
トーチカ
日本の終戦記念日以降にも戦闘が続いていた、悲惨な激戦地を思わせる跡がひっそりと残されています。
この場所を知る人や存在を聞いてくる観光客が、お参りに立ち寄ってくれることがせめても慰霊になると思い
ます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回久しぶりでサハリンサッポロホテルに泊まることになり、仕事の行動範囲が大変便利です。
おそらく7年振りになるかと思いますが、その頃に比べてレストランやバー、お部屋も含めて
かなりシンプルになって、やはり料金もリーズナブルになったようです。
レーニン通り1
ビジネスの相手との待ち合わせや、こちらから先方を訪ねる場合でも車を使わなくても良い場合や、
先方から訊ねて着てくれことも多く大変便利です。
レーニン通り2
又お向かいには、旧みちのく銀行ビルがあり日本国総領事館や北海道サハリン事務所があるため、いろいろな
意味合いでもロケーションに恵まれています。
特にビジネスでのご利用がお薦めのようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ここは旧ソ連時代からあるデパートですが、今ではすっかり変身していて店内全体が高級ブティック
がビッシリと入っています。
デパート1
ここの社長のSさんとは随分長いお付き合いで、釣りやシャシリーク、週末のサウナなどロシア人の中に私一人日本人が混じって遊ばせていただいていました。
その関係で、日本にも何回か遊びに来ていただきました。
またこのデパートに隣接して小ルイノクがあり、たまに掘り出し物を求めて散歩するのも楽しい日課でした。
デパート2
ここにもあったペットショップの看板ですが、大小の犬を連れて散歩する人々の姿が多くなりました。
アパートで生活する人が多いことから、ワンコも散歩がかかせんませんね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

仕事の途中或る事務所を捜して比較的住宅街の方まで来てしまいました。
この周辺は以前比較的滞在が長くなった頃、住んだことのある地域でした。
住宅街に自然発生的に露店が集まり、特に野菜や果物、山菜や魚など通常のお店で買う値段から
比べて、超安いいものでした。
住宅街1
今もその頃の名残りがあり、露店の風景が見られます。
住宅街2
このパラソルの色彩もいまでは、懐かしい風景になってしまいました。
なかなか街中では、見られなくなった雰囲気を味わいながら目的地まで歩いてみました。
空に浮かぶ雲の形もすでに秋らしくなっています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンではありがちなことですが、今年も雨が1ヶ月半も降っていません。
農作物はジャガイモを除いては、結構厳しい状態のようです。
海と川にも大きな影響がでていて、南の地方は特にマスの遡上が遅れていてサケもそのまま遅れが予想されます。
また西海岸への遡上も減っていて、東海岸の北部へ魚群が向かっているよです。
さて、今日から9月に入り日中の陽射しは暑くても、夕方から朝にかけてすっかり気温が下がり始めています。
お土産店
サハリンを打表する民芸品店「ゲルメス」も、夏の観光シーズンを終えて秋は個人の旅行客の来店が目だっています。ソ連時代から数えておそらく21年位営業を続ける老舗となりました。
家族揃って日本語を覚えて、そのため日本人のお客様の顔見知りも多いようです。
KAFE
その「ゲルメス」の隣に合わせて開店したのがこの可愛らしいカフェです。
テラスも花で囲んで、店頭のデザインも店内のインテリアもインド風にあしらわれています。
メニューも紅茶とサンドウイッチなど、気軽な喫茶店のイメージは若い人の好みに合わせているようです。
ガガーリン公園n正面入口真ん前ですから、徒歩で尋ねるのがよいでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。