2011年05月

2011年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日5月の最終日です。
予想以上に気温があがり、初夏の始まりという感じです。
花1
いよいよ冷たいビールの美味しい気候になりつつあります。
6月の最初のイベントは、やはり「YOSAKOIソーラン」8日~12日まで大通り会場を中心に行われます。
一時出場を危ぶまれていたサハリンチームも参加が決まり、その活躍が期待されるところです。
そしてその後すぐに、「北海道神宮例祭(札幌まつり)」が、14日~16日に行われます。
花2
25日~7月3日まで大通公園で行われる「花フェスタ2011札幌」も楽しみです。
いよいよ夏に向けて楽しみなイベントが続きます。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

土曜日から始まった「藻岩山の日」記念行事は、派手でさがなくしっかりと地味に続いているようです。
我が家の近くの空き地にもテントが張られ、どうも循環バスの発着所でありスタンプラリーの中継所にもなっているようです。
藻岩山1
この企画は、やはりしっかり地味だと思いますが、働くスタッフの様子からして市役所がしっかりかんでいると見ました。どんな理由があるかまではわかりませんが、何度も繰り返しますが地味なイベントです。
明日が最終日です。
藻岩山2
そういえば、先週見慣れない看板があることに気がついた。
11月20日完成予定の新しい藻岩山の各施設の完成図でした。
これか!!、昨年一度は決まった計画をごたごたで再度練り直した「新計画」で、お蔭で完成が半年以上も延びた
ものだ。
まあ~寒くなってからの完成なので、すぐに行くかどうか判らないが、市民も観光客も大勢来てくれて全てが採算とれりゃいいでしょう。
ただし、そのどさくさで電車延伸を無理してやらないで、値上げなんてやめてくださいね。
それよりも、札幌ドームを越える清田方面への地下鉄延伸をやってください。
なんなら地下掘るのに費用がかかるなら、地上に出してもいいからいかがでしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日は、朝から清々しい天気で様々な春の花が綺麗です。
やはりその中で香りも見た目もライラックですね。
ライラック1
別名リラ、和名ムラサキハシドイとも呼ばれています。
香もよいことから香水の原料にもなります。
ライラック2
なんといって札幌市の花です。
ライラック3
ライラックまつりも大通会場は、昨日でおわり6月4日~5日川下公園会場で行われています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

藻岩山へは、路面電車のご利用が便利です。
そして、藻岩山の麓に電車の車庫があり、すべての車輌がここから出て行きます。
車庫1
またお気づきの方もいると思いますが、電車の運転手さんたちはここで交代しています。
私は、朝の散歩でここを通る機会多くありますが、マニアの方々はわざわざここへ来られるそうです。
車庫2
現在残された路線は、山鼻と西線だけですが、おそらく採算的にはおそらく赤字?。でも利用者にとっては便利な
乗り物で便利です。
かといっても、観光ベースで採算に乗せることもなかなか厳しいそうです。
路線拡張にも莫大な費用が必要でしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5月31日は藻岩山の日です。
標高531mからこの日に決められました。
藻岩1
あいにく昨年から今年12月まで、全ての施設のリニューアルのため現在ロープウエイも観光道路も閉鎖中ですが、
28日~31日までの期間中は、各登山道を開放するとのこと。
また、山麓や藻岩下のエリアにある商店街などでは、この期間様々なサービスを実施する予定です。
藻岩2
更に週末には、藻岩山縦走循環登山バスも運行されます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝は目覚めも良く、窓から射すお陽様はいつもより暖かく感じたので、急いで散歩準備をして出かけた。
昨日までのハッキリしない空から、スッキリと晴れた青空がうれしい。
青空1
それに日に日に緑が増してゆく藻岩山と青空が、清々しい気分にしてくれる。
昨日の定期検診の結果が、毎月徐々によくなり今では検査結果を聞くことが待ち遠しい気分。
体重とウエストも減り始めたことも嬉しい。
朝の散歩の結果と、更に励みになります。
青空2
途中、通りかかったビクトリアステーションの愛想のいいキャラにも声をかけて、気分のいい朝です。
さあ~今日の最高気温22℃でそうです。
薄着をして出かけよう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝の散歩コースにある旧小熊邸は、ロイズの喫茶店として四季を問わず賑わっています。
建物の外観といい、色合いといいお伽の国のお話しに登場するお家、といった感じでしょうか。
小熊邸1
それだけではなく、実際にここで出されるコーヒーやケーキも美味しい。
藻岩山の麓というロケーションも、立ち寄られる人々を癒してくれるようです。
小熊邸2
1927年全国的にも有名な建築家田上義也氏の設計で、当時の北海道大学農学部の小熊博士の住宅として建てられたものです。
さっぽろ・ふるさと百選にも選ばれました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて今朝は、久しぶりに晴れた空が本当に嬉しい。
週末の曇り空とおまけに寒さは、気がめいるほどでした。
藻岩1
桜のは何のラストを彩る「八重桜」が満開になりました。
そして、梅の花もこれに負けまいと派手に咲き誇っています。
藻岩2
なんといっても北海道は、桜と梅が同時に咲くというところが面白い。
藻岩3
この季節今週の土曜日~日曜日は、小学校の運動会が一斉に行われるようで、朝の散歩の途中すれ違う子供達は、それぞれ赤か白の帽子をかぶっています。
そして、この後に咲く花は、ライラックで甘い香を振りまいてくれるでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北方四島ビザ無し交流が始まって今年で20年になりました。
私がサハリンへの不定期航路の運航を始めた後でした。
サハリン
その頃の状況を振り返ってみますが、お互いに初めてのの試みに将来を託して大きな期待を持っていたと記憶しています。かつて四島に住んでいた方々には当然ですが、ロシア側の島民達も日本との交流に対して、様々な期待を持っていたと思います。
モスクワからとてつもない距離は、島で生活する住民にとっては生活物資の不足や、居住環境の悪さに耐えきれない人々の本土への移住など引き起こしていました。
ところが、彼らにとって日本へ渡航するチャンスに恵まれ島では買うことの出来ない買い物のチャンスや、素晴らしい観光旅行が実現してゆきました。
四島
20年間の様々な経緯の中で、評価されるべきこともいくつかあったようにも思えますが、今20年を迎えて現在の両国の関係や領土問題の解決の見通しがどうなっているのだろうか?。
一時的にわが国の政権交代で、日ロ関係の改善に大きな期待がかけられたようですが、最初の総理大臣も結局有言不実行のまま退任し、二番目の方も外交が苦手のようで、現在震災と原発事故の復興に対しても各方面から即時退陣を迫られているしまつ。
そんなどさくさの中で、竹島問題で対立している韓国の国会議員が国後島へ行こうとしている。
わが国政府は、抗議文を送るだけではなく日ごろからこのような問題の解決姿勢を示すべきと思います。
そして、ロシア・中国・韓国などそれぞれの国に対して、国会議員の中でそれぞれの国の誰かと友人関係を築ける人材を、外交関係に配置すべきではないか。
今の状態ならば、残念ながらわが国は国際社会の流れから孤立するような気がして心配です。
???心配し過ぎでしょうか?。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

日増しに暖かくなってきました今日このごろですが、6月~9月の期間ハートランドフェリーを利用して、
サハリンへ旅する企画が発表されました。
ツァー1
このツァーは、日ロフェリー定期航路利用促進協議会の助成を受けた企画で、特に今回はロシアビザの取得を免除
されたことが特徴のひとつです。
資料のご請求は、日本旅行北海道(株)札幌支店へTEL011-208-0170

[RSS] [Admin] [NewEntry]

稚内発のフェリーで行くツァーが始まります。
意外にも近くにある外国・ヨーロッパ「ロシア・サハリン」です。
北海道に良く似た気候で、これからのツァーでは、6月上旬に現地で桜の開花が見られるでしょう。
丁度今頃から「桜マス」が川に遡上して来る時期で、河口での釣りが楽しめます。
そして、最近評評判のロシア料理レストランが、様々な料理を競って美味しいものを提供してくれます。
料理1
主食であるパンも各種・いろいろなスープも楽しみ、これからの季節にあるマスやオヒョウなどの魚料理、
鳥や豚の肉料理など、最近人気のロシアビールやウォトカなど。
料理2
春から夏にかけて、広大な自然をたっぷりと楽しんでいただけることでよう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年末運航の存続が危ぶまれたサハリン行きフェリーも、いよいよ6月07日に今年の初便が運航を開始します。
フェリー
使用されるフェリーは、「アインス宗谷」で10:00に出港し5時間30分かけてコルサコフへ着岸します。
天気が良ければ、宗谷湾の景色やサハリンの最南端クリリオン岬が眺められます。
当然のこと観光には、様々なバリエーションがありますが、初夏の花々や自然観察に渓流つりなどもあり、
本格的なロシア料理のグルメなどが楽しみのひつです。
サハリン1
また宮澤賢治やチェーホフなど、文学にゆかりのツァーもあり、その他戦前の日本時代の歴史を巡るコースも
設定できます。
鉄道
そして、サハリンの列車を体験する旅など、様々な未知の体験が皆さまをお待ちしております。

お問い合わせ・資料のご請求は、日本旅行北海道(株)札幌支店 TEL:011-208-0710

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアのイワノフ副首相を始めとする幹部達の国後島訪問と、日本側の今年第一回ビザ無し訪問団と日程が
現地で重なりました。
と、いっても特別に合流する必要のないでしょうから、別々に行動しロシア側は、早々に日帰りでユジノサハリンスクへ引き揚げてしまったようです。
しかし、もしもここで両方のグループが、「やあ~やあ~ここでお会いできるのもなにか縁ですね」と握手でもして、お互いの立場でこれらの島々の発展について話合えたら、なんと素晴らしいことではないだろうか。
何故?いまそれができないのだろうか?と、真剣に考えそれらの立場にいる政治家さんが、もっとロシアにお友達をふやすことを考えてみませんか。
アサヒヤマ1
国民レベルの付き合いからそれ以上、政治家レベルのお付き合いをそろそろ強化してください。
アサヒヤマ2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在、札幌では梅の花が満開です。
どうしてもこちらでは、桜とほぼ同時に咲くために梅が隠されてしまいがちです。
梅1
札幌市内では、平岡の梅園が有名ですが、個人の家に1本か2本くらい或る程度で、見かけることはなかなかありません。
それでも、個人で植えている方から収穫後にいただく梅酒は、本当に楽しみです。
梅2
アップで見てもこんなにも可愛い花だし、梅酒・梅干・梅漬け・梅を使用したスウィーツなど、桜餅以上に人気の
物がおおいかも知れませんね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日15日に三吉神社のお祭りは、終わってしまいました。
残念ながら祭日に訪れることが出来ず、今日昼ご飯の後にようやく寄ってみました。
祭り1
通称さん吉さんの名前で古くから親しまれている神社で、電車通りにありこの界隈の歴史的な存在と言えるでしょう。お正月もこの近くに事務所をかまえる会社や、お勤めする人々からも大変親しまれています。
祭り2
そしてこの祭りがおわると、ライラック祭りが始まりすぐにYOSAKOIソーラン祭り、北海道神宮例大祭へと、夏に向けて賑やかになります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

稚内=コルサコフ間を運航するハートランドフェリーを利用して、今年からビザ免除の観光旅行を実施します。
実は、今制度に関する提案は、2009年にサハリン州政府を通じて知らされておりましたが、よほど信頼できる
条件が出てこない限り実行に踏み切れないでおりました。
それは、私がロシア船をチャーターしてこん航路を運航していた当時、出入国手続に関して随分国境警備隊に
痛い目に合わされことから、なかなかこの制度に飛びつくことができませんでした。
しかし、昨年からフェリーの存続が危ぶまれたことから、利用促進い繋がるならばと考えトラブルが起こらない
ような体制を準備して、始めることにしました。
あらためて、今週発表される「サハリンモニターツァー4日間」日本旅行北海道企画・実施を、ご参照ください。
桜1
札幌もいよいよソメイヨシノが満開になりました。
大体、皆さまお花見の行事は、終了したようでなかなか気温が上がらない天気も、今週から徐々によくなって
ゆくようです。
桜2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は、久々の晴天で暖かい一日でしたが、やはり今朝は天気予報が当り雨模様です。
別途を出ることを躊躇しながら、小雨なら散歩を決行!と、決めていたので傘を持たずに出かけた。
藻岩山
藻岩山に霧がかかりいつにない神秘的な光景が見られます。
幸い霧雨程度なので、この雰囲気の被写体を捜しながら散歩を続けます。
途中から雨脚が速くなり、コートに音を発てろくらいに激しく降り始めてきました。
そんなところで、野原の隅っこにまだ若い蕗の群生を発見!、かねて用意していたハサミを取り出して
採取に成功。
朝食の分よりも多めになったところで帰宅して、早速蕗のキンピラを料理しました。
今年初物の「蕗のキンピラ」を、朝ごはんでいただきました。
藻岩山は、相変わらず曇り模様です。
山

[RSS] [Admin] [NewEntry]

少し怠けていた朝の散歩を、メタボを気にしながら再会してみたら身体の調子がとてもいい。
今朝も早くから飛び出してみたら、予報どおりの晴れたこらに気温上がり気味です。
そんなことで、旭山方面をめざしてみました。
急な坂は、足に負担がかかりますが着実に鍛えられるような気がして頑張る。
見晴らしの良い景色には、遠く暑寒別連邦の山並み見えて清々しい。
神社
折角だから伏見稲荷神社まで行ってみた。
商売繁盛+学業成就+縁結びにご利益があるといわれているせいか、ジャージ姿の学生さんがジョギングしながら、お参りするところ見た。
この町内も犬の散歩や人の散歩が多いようです。
帰り路気になる桜の咲き具合を見に行くと、やはりこの気温の上昇で満開!!
満開
今日は、17℃まで気温が上がる予想なので、少し春らしい服装ででかけてみよう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在、北海道内は6カ国の在外総領事館があります。
アメリカ・韓国・ロシア・中国・オーストラリア・カナダです。
このたびこれらの総領事館が、様々な分野で連携を深めて道内で活動を行うことになる予定。
(仮称)「在北海道外国公館等協議会」は、道内でそれぞれの国と北海道との経済・文化など様々な分野
での交流拡大をめざし、積極的にイベントの開催なども行う予定。
水仙
特に貿易や観光については、年々お互いの国同士の需要が増えているので、この協議会の設立は大変重要な
役割を果たすことになるでしょう。
花

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気が良ければ、朝散歩にでかけるようにしました。
休日は、朝か日中のどちらかにしています。
コースは、その時々の気分で決めていますが、大体藻岩山コースか市立図書館本面のコースなど、
其の他アバウトです。
その中でも山の麓を歩くコースもなかなか情緒もあり、その途中楽しみなのは、「ブルーノート」の
庭を覗けるのがいい。
苗1
朝は、まだ開店前だけに朝露の湿った様々な苗が、香を競って並べられています。
苗2
これから季節に添って、いろいろな花の彩と香を楽しませてくれるでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末の晴れ間をぬって、ロープウエイ駅周辺の桜が満開になりました。
桜1
休業中のロープウエイ駅と東本願寺の墓地への参道の両側の桜が、競うように咲いています。
ロープウエイが休業中の為、訪れる人の数は減っていますが、この連休中はさすがにロイズの喫茶店の駐車場は、常に満車状態でした。
桜2
エゾ山桜やソメイヨシノの中に、ひっそりと濃い色でその存在をアピールする千島桜があります。
この後は、八重桜の満開が待たれるところです。
桜3

[RSS] [Admin] [NewEntry]

連休中は、特別に遠出はしませんでしたが、生活環境を考えて部屋の模様替えをしたり、朝の散歩を再会したり
夏に向けて体力づくりをはじめました。
やはり近くに自然があれば、絶対に自然に触れることが一番です。
藻岩山1
この季節見慣れた草花が実に懐かしく、特に春の山菜は雪解け水を吸い込んで、力一杯生命のパワーを感じさせて
くれるような気がします。
これから先、蕗やウドなどの採取が待ち遠しい毎日です。
藻岩山2
さて帰路、山を下る際目に入る可愛らしい建物は、「旧小熊邸」でいつもおいしそうなコーヒーの香をサービス
してくれています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やはり春の陽射しは強く、かなりのパワーを感じます。
そして、芽を出し始めた草むらの中から力強く花を咲かせるのが、タンポポの可憐な黄色です。
タンポポ
野の花として見るには、これほど素朴な花はないのか、と見てしまいますがなにせ自分の芝生にはびこられたら、木の花の根っこほど苦労させられるものはない!くらい大変なものです。
フキノトウ
さて、春の山菜の中でも比較的早く咲いて、その存在感を香とともに示してくれるのがフキノトウです。
真っ先に、収穫して天婦羅材料として、フキ味噌としてご飯に冷奴に大変な活躍です。
そして、これほど身近で手に入る山菜は、そんなにないでしょうね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

連休後半でようやく桜の開花が始まりました。
一桁台の気温が続いた後、10℃を超えて待望の桜の蕾が開花し始めました。
まずはエゾヤマザクラが、ほんのりと色ずき始めました。
さくら1
散歩がてら桜の状況を見るために、藻岩山のロープウエイ駅フ付近を歩いてみました。
さくら2
薄いピンク色が木々に彩を添えているようです。
やはり、付近の人達も犬の散歩を兼ねて集まってきました。
本格的には、あと2~3日が見ごろでしょうか?。
さくら3
その中でもやはり千島さくらは、他と比べて開花が早くすでに濃いピンク色が鮮やかです。
それにつけても、円山公園の標本木の開花宣下宣言は、いつになるのでしょうか。
あの木って、かなりの老木じゃあないのかな?。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

29日から始まった連休も今日が仲日ですが昨日からあいにくの雨です。
その上気温が低く、残念ながら外での遊びは無理な状態です。
雨
30日だけは、しっかり晴れたのでお出かけし、夜は震災の影響で急遽モスクワに会場を移した世界フィギア選手権で、男子小塚くん2位、女子安藤さんの1位に感激をあじわっていました。
やはり、この大会でも世界中からの支援の温かさ感じさせられました。
この間に見る新聞やテレビの報道も、少しづつでも行楽を楽しむ雰囲気が出てきたことに、ホットさせられています。弘前の桜の開花から海峡を越えて松前も開花したようで、いよいよ晴れた日が続けば札幌も開花でしょう。
明日から連休の後半ですが、私は家の室内の模様替えの力仕事を予定しています。
かなり不安ですが、やれるところまでやってみるつもり。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。