2010年12月

2010年12月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は朝から雪が積もり、日中も降り続いていました。
そのせいか、気温は余り下がらず歩道の雪は少し解け気味です。
昨日は殆どの関係機関は、皆さま仕事納めのようでした。
自分もそのつもりでおりましたが、結局雑務の整理と事務所の片付けのため出社して、夕方までかかって
しまいました。
教会
なんとか整理が済み事務所内も少しは、綺麗になった気がします。
そこで、お客様やブログをご覧いただいている皆様に、あらためて年末のご挨拶ということで、
今年も大変お世話になりました。
来年もまた宜しくお付き合いの程宜しくお願い申し上げます。
皆さま良い年お迎えください。
うさぎ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も寒い一日でした。
大体今日で仕事納めで、4日から仕事始めが多いようです。
私といえば、残念ながら少し残した仕事があり明日もだらだらと、なりそうです。
チェブ
ロシアといえば、来年も元日から10日までの10連休と合理的にお休みです。
弊社は、5日からとさせていただきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

年の瀬もすでにカウントダウンとなりましたが、急に気温が下がり気味で東北地方は大雪が降っているようです。
藻岩山もすっかり雪景色となりました。
藻岩山1
おまけに、歩道はがりがりの凍結状態で兎も角要注意!、事務所の近くもかなり危ない状態です。
狸小路も年末つかみ取りのイベントも終了して、そろそろ門松を飾りつける商店もあるようです。
テレビもの番組も年末になり、すでに特番のような番組に変わってしまいました。
その中でも昨日「坂の上の雲」の2部最終回でしたが、日露戦争が始まり日本側だけではなく、ロシア側の内情も詳しく描いていていて画面に釘付けになってしまいました。
そして、戦死した広瀬武夫の遺体を敵のロシア海軍の兵士が埋葬する場面には、泣かされる思い出した。
特に今年のNHK歴史ドラマは、阪本龍馬+坂の上の雲と幕末から明治に繋がる部分を描いているだけに、現在への距離が遠く感じさせられないものばかりです。
ところが現実をみると、ロシア大使の更迭という誠に情けない事態がここにあるのは残念なこと。
政権政党の内部にくすぶる問題、折角方向性が見え始めた基地問題を複雑にしてしまった政治家など、日々起こる現実をテレビや新聞でみるのも辛くなりますね。(年末のボヤキ・・・・納め)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は天皇誕生日の祝日で、今日はクリスマスイブで明日から土・日曜日となり来週28日に御用納めの会社や役所が多いようで、ということはその先大晦日に元日・・・・・。
それで、今日は年末のご挨拶に来られる方が多いんだ。
なんだか自分だけがのんびりしているのだろうか?。
公園
今朝出社する際には、気温が高めで道路も解け気味でしたが、昼外出した時にはもう気温が下がり始めていて帽子に手袋でした。
街中も人が多く、特に気がついたのは宝くじ売り場が行列をなして、係りに方が「今日は大安で最終日・・・・」
を、繰り返し叫んでいました。
午後も年末のご挨拶の来社が多い。
朝からFMラジオは、クリスマスソングばかり流している。
なんだかやり残している仕事はないか、まあ~いいや明日も出てこよう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

来年以降も運航が決定した稚内=サハリン間の定期フェリー航路の、パンフレットと
そのコマーシャルが表紙に印刷された改訂JR時刻表ができました。
フェリー
6月から9月限定された短い期間ですが、定期航路として夏場のサハリン旅行が充分に楽しめると思います。
現在、サハリンに関する様々な観光コース、歴史・文学・民族や自然などをテ-マに準備中です。
また、新千歳からの航空便も週2便と便利になり、もっともっとサハリンの観光を楽しんでいただきたい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私の事務所の近くに狸小路があります。
ここにあるホテルに年間を通して、かなりの中国人観光客が泊まっています。
夕刻ともなると一斉に観光バスが、チェックインを目的に列をなしています。
昼も夜も狸小路には、中国人観光客が歩く光景が見られます。
かつて、私も中国に何回も出かけていましたので、その時の印象から狸小路のイメージが中国の市場や
商店街に少し似てるような気がします。
それが、中国人観光客と狸小路の関りかな、と思うのですが。
ゴンドラ
夕刻ちょっとした買い物に出かけた際、いつも中国人観光客が集まるお土産品店には、ダンボール箱を抱えた
グループがいて写真を撮り合っていました。
私も普段チャンスのないこの風景を、彼らに紛れ込んで撮ってしまいました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気予報が当り朝から雨で、結局日中も雨が時々降り午後15:00の気温が6,7℃でした。
歩道も車道もビシャビシャで、この後の気温の低下を考えると恐ろしい。
酒屋1
しっかりと日本建築の風格が漂う酒屋さんで、いつ見ても立ち止まってジ~と観察してしまいます。
勿論現役の酒屋さんで、その風格にも見とれてしまうくらいです。
酒屋2
そして、札幌の銘酒「千歳鶴」大看板も今ではレトロで、軒先にある住所表示は「南二条西八丁目」を縦書きにしたもので、今では珍しいもの。
ビル街に今も残る光景です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

18日より札幌でも映画「チェブラーシカ」が公開されました。
ぬいぐるみの人気から始まり、今では様々なキャラクター商品にまで登場している「チェブラーシカ」
は、日本国内でも人気が上昇中です。
チェブ1
このチェブ人気がロシアをもっと身近に感じられるように、と願いたいものです。
チェブ2
夏に良く見かけた「ムシコナーズ」のコマーシャルの、マトリヨーシカオバさんもなかなかよかったね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

西興部で今年収穫したマツタケ30kgから製造した焼酎が発売されました。
720ml瓶が1500本販売される予定で、価格は2200円です。
はたして、30kgのマツタケを食べた方がよいのか?、ちょっと迷ってしまいますが。
サンタ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝札幌の気温ー8℃で、廊下の窓ガラスに今年始めて氷の結晶が咲きました。
北海道の最低気温は、陸別のー23,7℃とロシアのシベリア並です。
雪
そしてハバロフスクから来た電話で聞いた現地の気温は今朝ー25℃だというので、ヤクートの気温を調べてみたらー35℃とさすがに寒さを自慢する地方ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

もう師走も半ばとなりましたが、新聞・テレビの報道を見るにつけ政治不信になってしまう。
いったい誰の為の政治か?、国民の事を本当に考えた政治はどこへ行ったか?。
いかに報道とはいえ情報はかなり多いので、いやでも見せられているとどうしても誰が悪玉のようで
誰がどう見ても善玉かという判断してしまう。
おまけに、悪玉を擁護して常にかばい立てする利害関係者や使い走りもいる。
雪
そんなつまらない報道を避けて見ていたら、高速道路を小樽~白老まで110kmで逆走して捕まった男に判決が出たというニュースが興味をひいた。
判決は、1年6ヶ月で執行猶予3年です。
自分の可愛がっていた猫が死んだからといって、むしゃくしゃしてこんな行為をされて巻き添えくう人にしてみたら大変危険なこと。もう少し頭を冷やさせるユニークな刑があってもいいんじゃないですか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

12月14日といえば「忠臣蔵」の日ということになります。
たまたま、弊社の誕生日がこの日に当たります。
但し、赤穂浪士の討ち入りは当時の12月12日寅の上刻で、現在の午前3時で実際は15日なりますが・・・・。
そういえば、先日見ていたテレビの番組によると浅野内匠頭長矩という人は、かなり病気に近いヒステリックの
持ち主と言われていtらしい。
そのため幕府の中では、そのヒステリックが出たとして病人扱いだったとも言われたらしい。
その反面、歌舞伎やテレビ・映画の中で最も悪役とされている吉良上野介義仲は、本当は誉れ高い名君という
説も多く残されているようです。
歴史は面白く言い伝えられるようで、真実は別にあるのかも知れない。
サンタ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

久々に札幌駐在のロシア人が来社しました。
普段用事があるときだけ時間を合わせて会うという、大変多忙の人です。
新しい事務所には、初めて来られるので細かく説明しようとしたらすぐに現れた。
さすが久しぶりで、打ち合わせたいことが溜まっていたのですが、聞くと来週始めのサハリンへ帰国するという。
戻りは、1月だが何時になるか向こうで決まるようだ。
と、言うことはお互いに早いが、年末の挨拶をして別れた。
サンタ
いつもぎりぎりにならなければ、年の瀬を感じないのですが、さすがに今日はそれを感じました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝から雪がちらついて、気温は1~2℃と低いというのにサンタクロースは、薪を背負いしかも読書を
しています。
サンタ1
この写真を見てこの人物を理解できる年代も少なくなってきたようです。
そ~です。二宮尊徳先生の幼少のころの有名な銅像です。
残念ながら私の通った小学校にはありませんでしたが、おおよそ歴史のある小学校にはあったでしょう。
年齢がばれそうですが、子供の頃の1円札にもなった偉人です。
サンタ2
ここは中央区の資生館小学校の児童玄関前です。
登下校する子供達の優しさが、銅像とはいえ薄着の尊徳さんに帽子とマフラーをプレゼントしたのでしょう。
見る者の気持ちも暖かくしてくれます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の記事の続編です。
今年久しぶりに公開された映画で、終戦を迎えながらもソ連軍の上陸の際危機を考えて自決した9人の乙女の悲劇は、私が見に行った日も客席は満員に近い感じでした。
この映画のストーリーの最後の場面の更に後々に、真岡市内から山々へ移動してソ連軍と激戦を繰り広げた舞台のなかに、熊笹峠も含まれています。
真岡1
当時の荒貝沢一帯からこの峠の頂上付近は、とりわけ先頭の激しかったところだそうです。
戦後、日本政府の遺骨収集も何度か行われていますが、当時の戦死者の数の遺骨の数を集めることは出来ていません。そのような状況の中で、今残されたトーチカの惨状を見逃すことは出来ないでしょう。
真岡2
来年の計画を真剣に考えていただいている皆様と共に、しっかり準備を進めて行きますのでご協力を宜しくお願いいたします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年は第二次大戦が終わり65年目の年でした。
かつて、日本で行われた地上戦は沖縄だけといわれてきましたが、この年樺太もそうであったことが国会で正式に認められました。
また、長年陽の目を見なかった真岡郵便局で服毒死をとげた9人の電話交換手の映画が上映されました。
私も長い間ホルムスク(旧真岡)を、仕事で往復しながら旧郵便局跡地を通るたびに特別の思いがありました。
それとともに、いつも休憩するところが熊笹峠の頂上のロシアの戦勝記念碑で、そのすぐ横にある旧日本軍のトーチカが気になっていました。
熊笹峠
それは、訪れるたびに当時を思いお参りすることだけを繰り返していたのですが、昨年或るグループのお客様と一緒に訪れた時の事でした。
じつは、その中にこの周辺で戦死された家族の方がいて、残されたトーチカの中に投げ込まれ溜まりに溜まった空き瓶や空き缶にふさがれた光景をみて、大変ショックを受けられた様子を見てしまいました。
そして、その際同行された責任者の方から、いつかこのトーチカのゴミを私達の手で清掃できないだろうか、と相談を受けました。
結果、来年夏に向けてこの件を実現するため作戦を練っております。
サハリン州政府やホルムスク市役所、日本でもご協力いただける個人・団体の皆様に呼びかける準備を始めます。
ご賛同いただける方がおりましたら、是非どのようなかたちでも結構ですご協力ください。
準備状況については、その都度当ブログでお伝えします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜から一気に気温が下がり始めて、今朝は雪にまでならないみぞれが降っています。
みぞれ
出勤のとき歩道はツルツル状態で、ヨチヨチ歩きのようです。
ほとんど昼になってもみぞれは降り続いています。
そうだ、なぜか今日はクリスマスツリーの日という事で、事務所でも飾ってみました。
クリスマス
サモワールの隣になんとか場所を見つけて飾りました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気予報が当り今朝は暖かい朝でした。
起き掛けに地震で驚かされましたが、白石区が随分揺れたようでこれ以上余震がなければよいですね。
今日の気温9℃は、この季節にしてみれば異常な暖かさです。
今日明日で、歩道の雪は解けてしまうでしょう。
写真は今朝の藻岩山で、山はさすがに雪が残っています。
三重の塔を見てこの歴史を思い出しました。
現在の洞爺から中山峠を越えて札幌への主要道路(本願寺街道)を、自ら先頭に立って開いた現如上人のご廟
のあるところです。
藻岩山
今はひっそりとしておりますが、毎年お盆の8月16日万灯会がおこなわれ、夜はライトアップされます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日から12月ですが、いきなり雨が降り始め昨日までの雪が解けています。
明日の気温も予報では9℃まで上がるようです。
車道はもちろん歩道の雪も解け出しています。
チェブ1
さて写真は、チェブラーシカと歴代大統領。
チェブ2
そしてチェブラーシカと仲間達ですが、日本では○○饅頭までは販売されるようですが、さすがにマトリヨーシカ
までにはなりませんね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。