2010年01月

2010年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

第61回さっぽろ雪まつりは、2月5日~11日まで札幌市内の3会場で開催されます。
現在大通会場では、雪運びも順調に終わり各雪像や氷像も最後の仕上げの段階です。
氷像
5丁目会場の大氷像は、ハワイのイオラニ宮殿でハワイを訪れたことのある方には、南国から北国へ引っ越したかのような宮殿がここで懐かしく見られるでしょう。
そして同じ会場には、大雪像東京ディズ二ーランドのシンデレラ場と豪華客船S.Sコロンビア号が作られています。
雪像
もうオープンを目の前にして、様々な準備が急ピッチで行われていて、6丁目の食の広場も楽しみです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

の夜に呑んだお酒「春鹿」は、辛口で美味しかった。
さて戻りは、早朝バスで関西空港へ向かうことになり始発から乗車。
ふと気がつきカメラを取り出して、なんとか間に合い奈良公園で鹿の姿を撮った。
鹿1
ようやく見つけた奈良らしい被写体でした。
その後も車内からシャッターチャンスを待ったが、奈良ホテルあたりも良いアングルが見当たらずにいたところ、ようやくチャンスに恵まれた。
バスは、清酒春鹿の醸造元の真前を通るでは、ありませんか。
夕べの味を思い出して、奈良の地酒の工場を振り返っていました。
その後、安心して長い時間空港頓着まで深い眠りについてしまいました。
鹿2

[RSS] [Admin] [NewEntry]


奈良駅
さて今回の出張の目的は、初めて訪問する天理市です。
早朝07:32発桜井線で約15分通勤・通学の方たちの後ろについて、天理駅に降り立ちました。
そこからは、昨年のサハリン研修旅行を主催された天理教の幹部の方のご案内で、いろいろな施設を見学させていただきました。ともかく見るもの聞くこと全てに驚かされ、そして感激の繰り返しでした。
その後夕刻から海外部の建物で、昨年の参加者と本部の関係者の皆さんが集まり、報告会と今年の企画についての集いが行われました。
私の役割は、サハリンに関する最新情報をお話しさせていただくことで、思いのほか大勢の方々にお集まりいただいて、本当に有意義な経験をさせていただいた主催者と関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

奈良はさすがの古都として、高層ビルもなく繁華街もなく閑静な街並みが印象的です。
仕事の時間を考えると自由時間もないため、せめても夜ご飯の場所探しも兼ねて歩いてみた。
ホテルはJR奈良駅西口で、そこから中央駅前を抜けてひたすら若草山方面へ向かう通りを散歩。
奈良駅1
目指す「奈良名物」の食べべ物屋が見つからないままに、お土産物の奈良漬け屋さんや筆屋さんを見物しながらかなり歩いた。近鉄奈良駅や奈良公園までは遠く手前から引き返し、結局、奈良名物の料理屋さんが思いつかないまま駅前の
居酒屋でちゃんこ鍋+地酒春鹿を飲んで早々に戻る。
朝が早いため健全に早寝。この街で暮せるだろうか?考えてしまいました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝札幌を出て関西空港経由で奈良へ来ております。
我が家を出るときはー3℃で関空は+7℃で雨模様でした。
藻岩山
新千歳空港発12:00発、今話題の日本航空便に久々搭乗してみました。
かつて「親方日の丸」と言われながらも、その都度千歳=東京間の路線で全日空と争ってきたJALですが、先週会社更生法が適用され三年間で黒字を目指す厳しい戦いを強いられています。
ナショナルフラグキャリアとして、政府の言いなりにならざるを得ない経営を強いられた会社の結果として、特に今日の機内での客室乗務員のサービスや、機長の畿内アナウンスの中にも再生を誓う言葉があった。
私もロシアに仕事を特化する以前には、JALとの仕事を通じて様々な社員の方と付き合いがありました。
2時間少しの搭乗時間の中で、「JAL頑張れ!!!」と、心の中でつぶやいていました。
関空到着後高速バスに乗り換えて、16:30にはJR奈良駅前のホテルに無事チェックイン、明日の早朝からの仕事に備えることにします。
奈良
こちらも雨模様で、景色も暗くかすんでいますが明日天気にナ~れ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

三日前の雨が昨日からの寒波に変わり、今朝の最低気温がー8℃で現在もー5℃です。
さすがに出勤時間の寒さには顔も痛いぐらい、冷たさがきいいてました。
でも考えてみれば、ヤクートの30~40℃以下の気温と比べれば、まだまだですね。
寒波1
道路は、歩道も車道もつるつるで、ヨチヨチ歩きです。
帽子+手袋は当然必要で、やはりこういう時はマスクもいいですね。
寒波2
雪まつりも間近で、主要道路は除雪作業が始まりました。
さて昨夜みたTVニュースから、フィギアスケートヨーロッパ選手権ペアフリーでロシアの川口悠子+A・スミルノフ組みが優勝しました。当然バンクーバーオリンピックの金メダル候補に躍り出ました。
川口さんは、昨年初めロシア国籍を取得して、本格的にロシアの選手として活躍しています。
心からお祝い申し上げます。
ギクシャクした日露間の問題はさておき、両国の友好関係に大きな影響を与えることでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

単独で世界周航にチャレンジしている「シーガル号」と浦滝船長は、18日朝ケープタウンに入港したことが本人からメールで伝えられました。
シーガル
現在、ロイヤルケープヨットクラブに停泊中で、ここには2月の中旬まで滞在しその後セントヘレナ経由でブラジルに向かう予定。
2009年末室蘭港を出ですでに一年を過ぎましたが、まだまだ先の長い航海です。
友人・知人の皆さん、シーガル号への応援を宜しくお願いします。
「頑張れ!!!シーガル号」!!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日の天気には驚かされています。
朝の雨で道路は、堅くしまっていて歩くとギュギュと音がする。
車道は、溶け出して明らかにこれで冷えるとブラックアイスバーン!!!。
日中の気温は、プラス6℃までなった。
しかし今はもう1℃まで下がり、明日の朝は、-気温になるので大変!!。
ただ今日一日は、どこへも出られず昼も売りに来るお弁当を久しぶりに食べて内勤に励んでました。
期限付きの書類をタイムオーバーで、謝りながら送信してホット一息してます。
虎
写真の大きな虎は、ウスリースキーバリザムという薬用酒が入ってました。
味は、甘口でドロドロって感じで、飲んだら元気がでるらしい。
でも悪酔いしそうです。(虎になる?)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新聞報道で、浅田次郎さんの函館朝市の問題を拝見し、やはり私の経験を思い出しました。
もう15年位になるでしょうか、当時の運輸省を中心に大手船舶会社とサハリン船舶公団を交えて、定期航路を実現させるための作業をするために函館に集まったときのことでした。
徹夜の作業を終えて朝食を兼ね朝市を散策していると、売り込みのオバちゃんが味見をと差し出した松前漬けが旨く、
3個注文すると5個買うと割引するとの薦めで、言われるままに5個買いました。
そして、帰宅後我が家で早速食べようと包装をあけてビックリ、とんでもない上げ底で中身の数量の少なさに驚かされました。当然お土産として考えていましたが、余りのひどさに他に配ることを止めました。
販売していたお店と製品を作っている業者の悪意が、あくまでも素朴さを売り物にする「函館朝市」のイメージをかなり落胆させるものと思いました。
やはりその時の立場から函館市役所の観光に関するセクションに電話で抗議しておきました。
今回の浅田さんの提起した問題をあくまでも悪意ととらずに、苦言として受けてできれば昔の素朴なイメージを是非取り戻しください。
民芸品
ー写真:ロシア製オルゴールー

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北区へ出かける際に地下鉄幌平橋経由だったので、楽しみに期待していた鴨と再会できました。
週末降った新雪と鴨々川の流れに陽が照り返していて、眩しいくらいの爽やかな光景でした。
鴨1
川が増水していて流れがきついせいか、鴨達は岸辺に沿って羽を休めています。
中島公園の全ての池は、氷と積雪のため居場所がなくなっているのでしょう。
久しぶりに彼らの姿を見て、懐かしいやらやはり安心しました。
鴨2
この駅を明るい時間に利用することはなかなかありませんが、多少遠回りしてもこの光景をまた見たい。
今度は、また違った光景を見られることを期待して。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

終末降り続いた雪は、時折行われる除雪作業の結果道路の両端にかなりの高さの壁を作った。
丁度昼の暖かい陽射しの射すときに出かけることになったため、電車を待つことにした。
札幌で生活していて、路面電車での通勤はまさに生まれて初めてで、乗車料金も判らず昨年夏にいきなりウイズユーカードを買った。
電車1
電車での通勤は、以外に15~20分と便利です。
そして、昔からある札幌の景色によく似合った乗り物で、おそらく小学校低学年の頃となにも変わらない乗り物です。
ただ周りの景色は、すっかり変りマンションや高層ビルが目立ています。
電車2
今この電車の路線延伸問題が出ています。
環境など利点があるようですが、まだまだ詳しくわからないので自分自身評価できないが、少なくとも藻岩山問題のように後でごたごたしないように、もっと事前に時間をかけて広く利用者の声を聞いてまとめて欲しいと思う。
大通りから駅への地下通路のことのように、工事が完成を目指す現在でもとやく言う人のいないように・・・。
なにせ昨年から始まったゴミの分別を、予想以上にしっかりこなす事が出来るのが市民なのですから・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新千歳空港の新国際線ターミナルが3月26日にオープンすることになりました。
それに伴い防衛省は、従来乗り入れを規制していたロシアと中国の航空機に対して、規制を緩和する事を発表しました。現在、定期便はサハリン航空の土曜日1便のみですが、今後ハバロフスク間の定期運航も期待できるし、その他の地域からのチャーター便の乗り入れも可能になります。ロシア
もともと千歳空港の規制については、ソ連時代の古い話題になりますが航空機の乗り入れ規制もさることながら、ロシア人の利用そのものに規制がありました。
それは、当時の在札幌ソ連総領事館の館員が千歳空港を利用できず、東京へ行く際は函館空港か旭川空港を利用していました。このことについて外務省からは、この規制についてはお互い双方で行っていることで不公平はない、と説明されていました。
今では、このことを知っている人も少なくなってしまったようですが、今回の規制緩和がきっかけに更に良い方向へ向かって欲しいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年は、雪の少ない冬とあちこちで話されておりましたが、一昨日から全国各地に雪が降りました。
そして昨日は、道内でも吹雪にみまわれ高速道路の不通も伝えられていましたが、今朝起きてみて驚いたことに
市内は以外に積雪がありません。
たしか夜中にササラ電車の走る音や、環状線を除雪する音を聞きながら眠りについたのですが・・・。
気温は予報の通りー7℃で、日中ー1℃の真冬日となりましたが、陽射しがある分穏やかな雪景色です。
大通公園1
ここ大通公園も新雪が陽に眩しく映えて、雪まつり準備の雪の輸送も活発の行われています。
大通公園2
さて、第61回さっぽろ雪まつりは、2月5日~11日までの期間市内3箇所の会場で開催されます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かつてのハバロフスクは、ロシア極東の空の玄関口として多くの外国人を受け入れていました。
サハリン・カムチャツカ・バイカル湖・中央アジア・モスクワへ行く際必ず前泊か後泊で滞在し、日本とは唯一新潟と空路結ばれていました。
そして現在、サハリンは直接フェリーと飛行機で結ばれ、ウラジオストクも定期航空便と航路ができ、この地を経由する人々の数が減少しています。
ハバロフスク1
それでもこの街は、年々環境が整備され見る見るうちに美しく生まれ変わって行きます。
建物ではロシア正教会が復活したり、アムール川の観光施設が完璧に整備されたりで、ロシア政府から報奨金が与えられるほどに努力が認められました。
ハバロフスク2
今年から定期運航を予定しているサハリン航空の直行便が実現すれば、北海道からも3泊4日の観光が可能になります。そして、ウラジオストクやバイカル湖・カムチャツカなどの観光も身近になります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新年早々の三連休も明けました。
遅ればせながら初詣も済ませようやく仕事モードです。
ロシアも長期連休が昨日で開け、おそらく昨日は職場で久しぶりに顔を合わせって、それはそれで「一杯」
呑んでる様子が目に浮かびます。
トロイカ
さて今年は、新年の話題として新千歳空港のロシアからの乗り入れが規制緩和され、ロシア極東各地からの観光客の入込みが期待できる。
当然日本からの観光も便利になりますね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お正月明けの3連休出だしは比較的穏やかな天候です。
雪もそこそこで、朝から陽射しも明るく窓際が暖かい。
思わずベランダを空けて外へ出てみると、藻岩山の三重塔の屋根の雪がくっきりと白く眩しい。
藻岩山1
そして少しずれて旭山方向をみれば、木々の中に見える積雪がひときわ白い。
藻岩山2
環状線道路から宮の森へ抜ける通りも、休日だけに車の量も少ないようです。




[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年末サハリン航空は、ハバロフスク~新千歳へチャーター便を就航させました。
このフライトは、3月までの予定ですが4月以降定期便として運航する可能性がでてきました。
SAT
当初は、ロシア人向けのスキーツァーや雪まつりのツァーの受入をターゲットにしておりましたが、4月以降
日本人観光客やビジネス客も対象に、日本でも航空券の販売を行います。
従来、新潟を経由していた時間の短縮と航空運賃も大幅に安くなる予定で、新千歳発3泊4日のツァーが9万円台で販売される予定です。
この便を利用する場合、ウラジオストクやバイカル湖など大陸への観光が益々近くなります。
是非ご期待ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

正月明け日本では本日七草粥をいただく日ですが、ロシアはクリスマスです。
ロシア正教の旧暦で祝うためロシアでは、年の暮れに飾りつけたツリーを今日まで飾っています。
クリスマス
すでに10年程前から年々クリスマスの飾りやプレゼントが派手になっておりますが、街の広場や商店街もかなり派手になっています。
当然人々の購買力も上がってきています。
そして今年の長期連休も日曜日で終わり、ロシアも2010年の仕事始めです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豊平館
昨年8月以来すっかり距離ができてしまった中島公園ですが、その後地下鉄幌平橋駅を利用することが多くなったことで、チョット寄り道してみました。
年始に降った雪がそのまま積もって雪景色が綺麗になりましたが、鴨々川の中に鴨を発見して感激しました。
かも
凍らない川の流れに、鴨がじっと身を潜めている姿が逞しく見えました。
そして、綺麗に除雪された道路を北へと向かい、懐かしい豊平館の景色に出会い暫し見とれてしまいました。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の仕事始めは小樽からでした。
昼前札幌駅へ行くと待合の場所から改札付近は、乗降客と見送り客などでかなりの混雑でした。
小樽行きの快足エアポートは、以外に混雑がなく席に座れる状況でしたが、一部中国人観光客が乗っていました。
小樽駅前
2ヶ月半ぶりの小樽でしたがあらためて見る駅前の景色は、新築のホテルとマンションですっかり見違えてしまいました。やはり駅前は、明るいイメージでなければいけません。
さいわい天気も良く仕事の前に昼ごはんを、行きつけのお蕎麦屋さんで済ませました。
すでにお正月ムードも薄れて、行くところどこも仕事始めの雰囲気だ市内の道路も以外に空いていました。
小樽駅
帰りの小樽駅4番・5番ホームです。
ここも以外に空いていました。
ただ帰路は殆どが観光客らしい人々で、小樽土産の買出しのようでした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大晦日から元旦と二日にかけての天気は、重たい雪が降り余りよくはありませんでした。
昨夜も夜中に除雪車が作業する音が響いていました。当然空のダイヤの乱れや高速道路の閉鎖も連続していました。
藻岩山1
さて一夜明けてようやく晴天の藻岩山が現れました。
朝陽に照らされた山の景色が、今年初めて見られました。
藻岩山2
ところで、新年の新聞記事で一つ気になっているのが、ロシアで元旦からウオトカを値上げしたという話題です。
近々に会うロシアの友人から具体的な情報を聞くことにするが、日本でのタバコの値上げはどうでもいいから、こちらの方が心配です。
最近若者のウオトカ離れが増えているようだが、折角美味しいまともなウオトカが増えてきたのに・・・・。
今晩の晩酌は、黒糖焼酎にしておこう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。