2009年08月

2009年08月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌も日増しに秋が近い気配ですが、サハリンはすでに秋の風が吹き始めています。
街路樹のナナカマドもすでに色づいてきています。
さて、ユジノサハリンスクの中心といえばやはりレーニン広場ですが、冬に向かって大改装中です。
広場やレーニン像の周りは工事用の塀が張り巡らされ、中は全く覗く事ができません。
さあ~どのように生まれ変わるのでしょうか、完成が楽しみです。
広場1
それでもここを訪れる人は、ハトと遊んだり広場に立ち止まります。
特に子供連れの家族は、散歩の途中足を止めてゆきます。
広場2
夏場に比べれば少し人の通りは減っていますが、レーニン通り商店街の外装工事も終われば、また賑やかな雰囲気がここに戻って来ることでしょう。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ユジノサハリンスク市内の中心ハバロフスカヤ通り、昨年オープンしたログハウス調のベルカホテルです。地下1階地上3階の建物です。
ホテル1
今回初めて宿泊しましたが、まだまだ木の香りが新鮮で部屋も木の香りに包まれて良く眠れました。
コンパクトなだけにアットホームな雰囲気が、やはり気分的に落ち着けます。
地階のレストランもこじんまりとしていて、料理の内容も家庭的な料理でやはり満足しました。
ホテル2
1階ロビーも凝ったインテリアで、なかなか落ち着ける雰囲気です。
特にビジネス関係者や若い旅行客に是非お薦めしたいホテルです。
ただ、バスタブがないシャワールームですから、年配のお客様にはお薦めできないのが残念です。
それでも印象は、かなりGOOD!という私の判定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

この日の航海は、幸いにも天候に恵まれ揺れもなくデッキで陽に焼けてしまいました。
コルサコフ到着は定刻でしたが、この日の船客が90名を越えていたため、車椅子のお客様などのことを考えて、私たちは3台目のバスでターミナルへ向かうことにした。
港1
この日の天気からLNGGAS基地のプリゴロドノエの港も良く見わたせたし、目的のフェリー着岸の状態も写真におさめることができた。
フェリーの中で下船を待つことは、余り気にならず現地の船舶代理店とは、明日朝からの仕事の打ち合わせもできた。
港2
やはりイミグレーションのブースは、相変わらず2つしかなくやはり乗船客が多いときには、もっと増やせとと言いたくなるところです。
やはり初めて来られたお客様が、私と同じ事を言っていました。
さていよいよ入国です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週はじめからサハリンへ行ってました。
昨年の秋から久しぶりでチョット新鮮な気分で、稚内経由フェリーでの出張でした。
出港当日は、実に快晴で波も無く5時間39分の間まるで湖の遊覧船のように揺れませんでした。
フェリー1
ロシアの領海に入りデッキに出て、爽やかな陽射しと宗谷海峡の風を心地よく感じます。
進行方向左にサハリンの半島を見ながらの航海も、なぜかロシアの空気が伝わってくるような気がします。
フェリー2
ハートランドフェリーのアインス宗谷のマストにもロシア国旗がひるがえっています。
ここから目的地コルサコフ港までは、あと1時間30分あまりです。
今日も楽しく@100円の免税ビールを飲んで、一眠りした後はサハリン州に到着です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週からサハリンも涼しくなり20℃前後の気温です。
9月上旬ともなれば、完全にあきを迎えることになります。
秋が近い1
札幌も大通公園のビール祭りも終了してしまうと、周りが急に寂しくなってしまいました。
それでも明日衆議院選挙が告示され、暫くの間宣伝カーが走り回り賑やかにしてくれるでしょう。
選挙の結果は、全く予想がつかないようです。
秋が近い2
つい最近まで、政権政党が変わってもたいして変わらないだろうといっていたことが、どうも今回はどうせならやらせてみようか?という風潮がかなりでています。
どうも今回の選挙結果そうなりそうな気がしてきました。
だめなら元に戻せばいいじゃないか!という声も聞こえてきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

第64回終戦記念日です。
日ごろ忘れてしまいそうなことを思い出して、戦争の悲惨さを繰り返さないという思いを新たにします。
そのために何をすべきか、私達に何ができるかと問いかけます。
ともかく戦争を知らない子供達である私達も、もう人生お後半に足をかけています。
景色1
戦後語られてきたことや、その後に起こった朝鮮戦争やベトナム戦争、そして今もくすぶり続けるところが世界のあちこちにあります。
景色2
遠くで聴こえる盆踊りの音楽を聞きながら、穏やかな平和な日本に感謝しています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こちらは普段よりばたばたと忙しい思いをしておりますが、市内はいつもより車の量も少なく
人通りもまばらです。
各会社とも特に今日は、お盆体制でお休みのようです。
大通公園も人通りが少ないようです。大通公園1
今朝から涼しい風が吹きあたかももう秋風かと思うくらいです。
昨日から気温が下がり過ごしやすい気候に変化していますが、このままなのでしょうか。
室内は結構蒸し暑く外とは大違いです。
大通り2
ビール祭りももう終わり、盆踊りにバトンタッチとなります。
とこで昨日は、仕事の切れ目を見計らって、待望の映画「アマルフィ」を見てきました。
さすがに期待のの通り、楽しませてもらいました。
特にイタリアとロシアの違いはありますが、対外大使館や領事館の雰囲気や問題に対す対応のしかたや、言葉づかいなどとそこに出てくる職員などに扮して出てくる役者さんのチャラが、余りに現実に近くてつい笑ってしまいます。
作者は、かなり外務省の内部に詳しいのでしょう。
もしあれば、第二作が楽しみなのですが。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

台風8号の影響を受けて今朝の札幌は、雨がしとしと降っています。
有料のゴミ出しをしながら傘を持たずに散歩に出ました。
霧雨より少し強めの爽やかな雨が顔を濡らせてくれるのが心地よく歩きます。
公園1
丁度ラジオ体操の帰りの人達とすれ違いますが、さすがに雨の日は少ない。
犬の散歩も極めて少ないが、ジョギングの人は意外に雨の中を黙々と走ってゆきます。
公園2
時折雨が強くなったり弱くなったりですが、緑がひときわ濃く映える景色を見ながら歩く。
鴨たちもこんな日は、みな池のなかに浮かんでいる。
公園3
さ~会社へ出かける準備に戻らなければならないが、世間はお盆休みにお墓参りという様子ですが、
こちらは来週のサハリン出張の準備で大忙しで休みなし。
少しは涼しくなりましたので、週末も頑張りまよう!!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

単独世界周航を目指す「シーガル号」は、オーストラリアダーウィンを出港して次の
寄港地クリスマス島を目指しています。
その途中アッシュモア・リーフで休憩時間をとるようです。
シーガル
オケラネットの情報からいつも浦滝さんの元気な様子が伝わってきます。
これから一週間ごには、クリスマス島に着き約一週間の滞在の後モーリシャス、南アフリカへと
航海し年末を過ごしたいそうです。
頑張れ!シーガル号!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日とうとう30℃を記録しました。
やはり日中の暑さは半端なものではなく、夜になっても気温は下がりませんでした。
そして今朝の中島公園は、20℃をすでに越えていて湿度も高く暑いと感じる朝です。
公園1
それでもラジオ体操の皆様は元気いっぱいです。
やはり暑さのせいで、ベンチに腰掛けて休んでいる人も目につきます。
もうそろそろ咲き終ろうとしている紫陽花も綺麗です。
菖蒲池は、珍しく鴨たちの殆どがここに集まって泳ぐ姿があります。
公園2
昨日から本州中部地方を中心に地震と台風の被害が出ています。
お盆の帰省も始まりましたので、できればこれ以上の被害がでないことを祈りたい。
来週始めからサハリンへ出かけるのですが、帰国するころには選挙戦の真っ最中になりますね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年は、体調を考えてビアガーデンを我慢しておりましたが、昨日ロシア仲間からの
お誘いで、ついに2年ぶりに行ってまいりました。
ビアーガーデン1
成り行きでサッポロビールで呑むことになり、病後に控えていたビールを久々ジョッキでGUI!と
呑んでしまいました。
暑さ+無風+ひと気の暑さで、汗をかきながらしばしいい気分に浸りました。
おまけに隣合わせた同じテーブルは、若い女性グループでその呑みっぷりのよさに刺激を受けて、
ついつい見栄を張って一杯余計に呑んでしまいました。
ビール
でも所詮はビールで、強い酒が呑みたくなりましたが、勿論ビールしかないため8時頃には河岸を変えて、「F」で呑みなおし真面目な時間に帰宅しまし。
お蔭様で昨夜は、熟睡です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夏休みといえば朝のラジオ体操で、皆勤賞の判を貰うために早起きろいう涙ぐましい努力を、
小学生の頃していましたね。
ところがここ中島公園では、普段二箇所に分かれて06:30からラジオ体操を行っていますが、
夏休みなるともう一箇所KITARAの横にNEW Groupができました。
ここ二は、小学生が参加していて若々しい雰囲気があります。
ラジオ体操1
しかし豊平館前の老人パワーは、冬にもめげずさすが吹雪きには休みますが、雨の日などラジカセ係りのご老人なんかは、玄関のひさしの中で少数でも頑張ります。
昔はラジオ体操を軽い体操と馬鹿にしていましたが、この年にもなるとなんとも最高のストレッチであると、あらためて尊敬してしまいます。
ラジオ体操2
そして朝早く起きることを軽蔑するように、思っていた過去をはんせいする歳にまでなってしまいました。手遅れかも知れませんが、せいぜい健康に気をつけることに努力します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先月中島公園のハマナスの花の開花を確認していましたが、もう早くも実が色づき始めています。
ハマナス1
去年は、公園と豊平川の川原で観察し最終的に公園の実を少し採取させていただき、サンプルのジャムの製作に成功しました。
今年は、群生地の情報などをいただいていますので、時間があれば本格的にハマナスジャムの製作にとりかかろうと考えています。
ハマナス2
このジャム一番のお勧めは、紅茶に良く合います。
入れないでジャムを舐めながらいただく紅茶は、ロシアンティーと言えそうです。
是非お奨めします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北海道の大半の地域では、今日七夕祭りを祝います。
竹林のないことから七夕飾りは、柳の木に飾られますがこれもなかなか情緒があります。
最近では、「ろうそく頂戴」の子供達n声が聞かれないようですが、私たちの子供のころこの日だけは
火遊びし放題だったのです。
七夕に花火は当然つきものでした。
七夕1
さて今夜は、天の川が見えますでしょうか。今、短冊に願いを書くとしたら何を願うのしょうか。
七夕2
今朝の中島公園は、気温も20℃を越えていてラジオ体操も含めて、かなりの人出でした。
ふと昨夜テレビで伝えられた訃報を思い出していました。
女優大原麗子(62歳)の孤独な死。あえて呼びすてにしたのは、私たち世代の綺麗なお姉さんとしてファンが多く自分もその一人でした。
特にテレビで見たお酒のコマーシャルでは、本当に一緒に飲んでみたい女優さんでした。
今でいえば、ハイボールの小雪さんがそんな存在でしょうか。
過去、俳優・歌手との二度の離婚を経て、若くして病気との長い戦いの末映画からもテレビからも遠ざかり、今、訃報聞く事が誠に残念でなりません。
元祖「いい女」のご冥福を祈ります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハト1
今年も広島原爆記念公園の式典で、平和の使者ハトが飛びました。
そして8日の長崎被爆の日も、ハトが飛びます。
15日の終戦記念日全国各地で、様々な集会が行われることでしょう。
戦後64年を迎えた今年8月は、衆議院議会の解散から総選挙をはさんで行事が行われています。
選挙の結果については、まだまだ予想もつきませんが、政権交代が実現するのか?という期待と不安がある。マスコミの雰囲気では交代ありとも伺える感もあります。
先週年老いた母が、年金から天引きされる保険金の請求が来たといって、普段口に出した事のない政府への批判をもらしていました。
やはり政権交代の立場で選挙に行くのかな?
与野党双方から出されたマニュフェストで目立つのは、どうしても子供対策の補助金支給、常日頃から国民の義務として欠かさず選挙に行くお年寄りは、今までとは違う決断をするということもありえるでしょう。
特に北海道は、大多数の巨人ファンが日ハムファンに代わった例もありますからね。
ハト2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年は終戦から64年を迎えました。
そして今日は広島原爆記念日で、すでに朝から記念式典が行われています。
また昨夜見たニュースの特集では、被爆当日広島にいながら被害から免れたが、周辺の住民や子供達の悲惨な状況の中で、水~水~水!!とその姿を今でも忘れられず、50年以上も原爆慰霊碑に献水をつづけている91歳の老婆の姿に感動しました。
そして、8月9日は長崎原爆記念日であり当時のソ連が満州と樺太から参戦した日です。そしてその日が私の誕生日です。
そのような因縁から夏のこの季節を迎える時、自分の誕生日と終戦のいろいろな思いが重なります。
樺太1
サハリンの北緯50度線に建てられた戦争慰霊碑で、今では日本からの旅行者も多く訪れる場所です。ここを境に南北サハリンに分けられていました。
樺太2
旧古屯(ポベジノ)の現在の駅舎で、1945年8月9日に始まったソ連の南樺太侵攻の激戦の舞台になったところです。終戦後ロシア語の勝利を意味する言葉から名づけられた地名「ポベジノ」です。
今月京都のお寺さんの樺太慰霊の旅が、旧豊原・旧真岡とこの地域へと出発します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ここんところ夏らしい日がつづいていて、なかなか快適です。
大通公園のビアガーデンもようやく人出が増えて、18:00頃ともなると空席がなくなるようにまりました。と言ってももうお盆が近付いていて、すぐに9月かなんて気ぜわしく考えてしまいます。
夏1
今日サハリンも24℃と夏の気温になり、おそらく湖にはキャンプやバーベキュー・海水浴など人々が繰り出していることでしょう。
札幌も短い夏に余りリ景気の良い話題も少ない上に、衆議院選挙のおまけつきで景気回復には程遠いのでしょうか。
あるお年寄りのお話によると、皆既日食の年は景気が悪く、天候不順、総理大臣が交代すると歴史的に実証されているといいます。
当たっているかどうか判りませんが、まるで根拠ながないとはいえないでしょう。
夏2
さてさて、天気も景気も良くなって欲しいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

この問題ロシア全体の中で実行されるべきことで発表されましたが、
私どもに関るサハリンに限って検討してみました。
この案件に関しては、最初説明を受けた時点から疑問点を持っています。
私のこれまでの経験から言うと、日本からロシアの港に入港するクルーズ船は以前ビザを持って行きましたが、その後段階的にビザが免除されるようになっています。
今回の免除規定の船でロシアの指定する港に到着から72時間に限っての条件ですから、根底にはこの辺の延長線上の処置があるかとも思いました。
花1
しかしロシアで行われる入国手続には、国境警備隊と移民局が関りますが、過去の経験からしてこの軍隊の手続き上、もしこの制度の流れが伝わらない場合、恐ろしい最悪の事態が起こります。
当然、入国拒否!強制送還!あたかも犯罪者扱いをされるかも知れません。
商取引の場合、当然最終的に責任を持つところが特定できますが、今回の場合何か問題が生じた場合誰が解決に当たるか判りません。
花2
特にこの件については、ロシアから出された案件のため日本外務省が関っていないことが不安でなりません。
北海道新聞の関係記事では、サハリンの旅行会社が批判的に手続に時間がかかる、とコメントしておりますがそうではなく前段で書いた不安があるからです。
もうすでに、いろいろな人達にお話しましたが、私が友人を誘って第一号のビザ免除の旅を申請してみるのが解決策かな~?、とも考えています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

一年7ヶ月ぶりの小樽ですが、金曜日は久々の晴れでやはり夏の小樽がいい。
小樽駅を降りて港を方面の展望は、第三埠頭方面に青々とした美しい海が見えています。
小樽1
普段このような景色だったろうか?。やはり一年7ヶ月ぶりだと駅前道路の整備も進んで、長年かけてきた都市整備事業も完成に近付いているのかと思う。
特にJRで訪れる人々への印象は、以前とは違い素晴らしく変わっていました。
そして、情報としては聞いていましたが、駅前のホテルマンションが完成して建物の景観もすっかり変わりました。
小樽2
これで小樽の顔ともいうべき駅前の印象は、決して他の地域に負けないものになっつたといえるでしょう。あとは、ホスピタリティーもお忘れなく。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。