2009年07月

2009年07月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日に引き続き晴天で、しかも気温は26℃になるようです。
さすがに大通公園の納涼ビアガーデンは、開業以来に繁盛となりました。
そして、今週末はかなりの人出に期待がかかっています。
紫陽花1
そうしているうちに今日は、7月の末日で明日から8月ですね。
特に北海道は、お盆が過ぎるともう秋風が涼しくふき始めるといわれています。
でもそんなことを考えていたらどんどん先に行き、もう来年に準備を始めなければならないような気がしてしまいます。
紫陽花2
さて紫陽花の花の次は、どんな花が私達の目を楽しませてくれるのでしょう。
今朝のテレビニュースでは、ハマナスの実が早くも色づいてきたようです。
ジャム用の実の収穫を考えなければなりませんね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北海道にも梅雨が来たかと思わせるような湿気のある日々が続いていましたが、今日からようやく
湿気の無い爽やかな夏が来たようです。
中島公園も夏らしい景色になり菖蒲池を中心に、これから週末にかけて涼しさを求めてくる人で
賑わうことでしょう。
鷺
こんなとき池の中に公園の特別ゲスト青鷺が2羽ボートの上に、羽を休めています。
本当に美しい姿を見せてくれています。
最近残念なことにカモメの姿が見えませんが、石狩浜方面で餌が足りているのでしょうか。
鴨
そしてこの季節の鴨は、餌が豊富なためか少し肥満気味に見えています。
やはり早朝現れるエサやりの人々のお蔭でしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は朝から間違いなく晴れです。
さて何日振りかわからない状態ですが、夏の陽射しが戻りましたが吹く風は爽やかです。
晴れ1
久々の晴れ間に心もウキウキしてしまいますね。
昼は、どうしても外へ出たくなり大通公園を渡って行きました。
噴水の回りもビアーガーデンもやはり人が多くでています。
ベンチにも日光浴する人々がようやく増えています。
週末もこのままでいってもらいたいですね。
晴れ2
緑がひときわ美しく見えて、ようやく夏気分に浸っています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ーここに掲載する写真は、朝の散歩で見つけた紫陽花の花です。ー
戦後64年の夏を迎える今年、昨年に比べて旧樺太を訪ねる旅が増えています。
樺太出身の方々は、すでにご高齢で年々故郷訪問も減ってきておりますあ、なぜか今年は
昨年よりも多いようです。
6月からすでに始まっていますが、7月~8月とお盆の頃がピークになるようです。
花1
旅行のご相談を受けながら私の知る現在のサハリンと、お客様が語る旧樺太にはかなりのギャップがあるのですが、自然の風景や山や海・川のことなど共通の風景が重なると、本当に懐かしくも嬉しそうにお話されます。
そして現実的にサハリンの生まれ故郷を訪問されるツァーが実現します。
ツァー終了後にお電話やお手紙で、お礼や様々な印象などをお伝えいただくことが、仕事とはいえ
今では楽しみになっています。
花2
このようなツァーはそう長くは続きませんが、ご希望される方が居る限りこちらも続けてまいります。
それにつけても、もうすこしホテル代が安くなればよいのですが・・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さてさて今日も曇り空の朝で、日中も曇りで夕刻から雨になる予報です。
最近の朝の散歩は、チョットテーマを変えて紫陽花を中心に近くの花を観察しながら歩く事に
しました。
それぞれ個性のある花が見られて、変化のある楽しい散歩です。
花1
さて、月曜日の夕刻かねてから約束をしていた写真家のGさんと久々に会い、最近のサハリンについてレクチャーしていました。彼は今月10年振りに写真を撮りに出かけるためです。
私と会うのも久々のことで、17:00を待って早くビールを飲みながら・・・・と言う事になりました。
そうしていると、そこに電話がかかりやはりロシアに関係する本を書かれているF氏が、偶然札幌に来ているというので、すぐに合流してもらい楽しい時間を過ごしました。
結局お二人も間接的にお互いを知っていて、ここで始めてのご対面となりました。
ロシア繋がりの典型的なスタイルです。
旭川行きの電車の時間を考えながら、ぎりぎりまで楽しく呑んでしまいました。
花2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

なんと1年7ヶ月ぶりに「イゴリ・ファルフトジノフ号」が、小樽港に寄港しました。
雨上がりの蒸し暑い天気になりましたが、なんとか晴れ間に船体を綺麗に塗り替えた姿で
現われました。
小樽港1
思えば前回の入港は、昨年1月の初旬で雪景色が美しいころでした。
姉妹船の「マリーナ・ツベタエワ号」は、まだ外国へ出稼ぎに出たままですが、この船は北方四島での仕事の合間をみて、本当に久々の来日です。
小樽港2
やはりサハリンも夏休み中のため、子供連れが目立ち約100名ほどの船客は、着岸の前からデッキに出て小樽の景色を眺めています。
着岸は、少々遅れて12:30になりましたが、税関の立ち入り検査を受けた後入国審査を受けて、それぞれ小樽市内へと出かけて行きました。
出港は、31日の夕刻の予定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日日中は、やはり蒸し暑い曇りの天気が続いています。
もう7月の下旬といえば、海水浴やキャンプのプランで盛り上がったのも、すでに遠い昔のことですね。
チョット寂しい気がしますが、それなりに年相応に日々生きております。
そういえば、今日は今年の夏始めての花火大会が開催されますね。
紫陽花1
あいにくの曇り空ですが、雨さえ降らなければ空に久々綺麗な花火を見ることができますね。
どうも今年の夏は、以外に細かい仕事に追われているような気がして落ち着きません。
紫陽花2
そのような気分を癒してくれるのが、素朴に咲く庭の紫陽花の花です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は、久々の夏の天気で気温も上がりました。
そして今日の散歩ですがそでに曇り空に戻り涼しい朝です。
今日から終末の天気予報も全く良くありません。
ハト1
公園では、ラジオ体操の人達が引き上げて静かになったかと思いましたが、久々にエサやりおばさんが現われまずは入り口の猫ちゃんたちへ、引続き池の鴨達へばらまきだします。
当然そこには、先を争ってカラスが集まりその後方にハトが来ました。
まだまだエサやりの人は絶えないのでしょうか。
或いは、次々と新しいエサやりが出てくるのでしょうか。
ハト2
ハトはアップで見ると本当に綺麗ですね。鴨と違った色合いで親しみを感じます。
やはりピース(平和)象徴ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

21日から始まったビール祭りは、3日目になりますが天候のせいもあって今少しパットしません。
今日当りようやく晴れた青空が青を出して、気温も25℃でなんとかビール日和になりますか?
ビール1
ここはわが社のビルから近い5丁目サントリー会場で、何と言ってもプレミアムモルツが旨い!!!。
少々高めのビールですが、なにせ泡がまろやかでこれがなんとも旨いのです。
昨年に比べて出だしが遅い感もありますが、どうにか景気を盛り上げて欲しいですね。
ビール2
ついでに酒飲みの苦言ですが、そろそろつまみ類を改善しなければすでにそれだけで客を減らしていると思う。今年東京の野外ビアガーデンで、つまみ類を一新したところ女性客が圧倒的に増えているという。枝豆や冷えて堅い焼き鳥などから脱皮しなければ、将来はないぞ~!!
できない理屈をいろいろ聞きますが、ともかくお客を楽しませて喜ばせてくれなければ、将来がないと思わねばいけません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

46年ぶりの皆既日食に日本全国も話題騒然でした。
インド~中国~日本など100%の日食を見られる軌道上の地域は、あらかじめ早くから観測の準備をして待っていました。
とりわけ日本では、奄美諸島の悪石島が最適な観測地として注目され、日食がお得意の旅行会社がいち早く島に乗り込み、旅行客と共に日食を待ちました。
報道各社も現地に張り付き状態でした。
しかし、本番が近づくに連れてかなり天候の悪さが心配されて行きました。
そして当日悪石島では、日食を見ることが出来ませんでした。
報道機関の中でも特にNHKは、当日の朝まで悪石島からの中継を続けていましたが、夜家に帰って見た報道は何と鮮明な皆既日食の映像を撮っているでわないか!
これは、硫黄島で待機していた別の取材班のカメラが撮っていたのです。
さすが、各報道機関のなせる技で、報道機関としては当然のことと思いました。
それで、私たちも貴重な映像を目にすることができたのです。
天文台
ちなみに札幌も天気は最悪で、私も仕事に追われて事務を出られず、全てNHKのニュースで見ることができました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年末室蘭港から世界単独周遊をめざし出港した「シーガル号」は、約7ヶ月の期間を経て
17日オーストラリア北海岸のダーウインに無事着岸しました。
浦滝船長もお元気な様子と伝えられています。
シーガル
その後「シーガル号」は、ファニーベイへ移動しここで2~3週間滞在し、次からの難関を予想されるコースに備える準備をするそうです。
やはり夏のオーストラリアのマリーナには、100隻を越える外国艇がいるそうです。
浦滝さんゆっくりと休養して、次の航海に備えてください。
頑張れ!「シーガル号」!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も涼しい朝で、時折小雨がちらついています。
日中の気温も22℃と過しやすいようですが、真夏としては、少し寂しい感じもします。
ただ今日は皆既日食の日ですが、全国的に曇り雨でかなり期待薄の天候になってしまいました。
札幌も約50%の部分日食ですが、かなりの期待薄のようです。
さて雨模様ですが散歩に出ました。目的は紫陽花もありです。
少し花の数が増えているようです。
やはりこの花は、雨の日がお似合いで色が濃く見えるようです。
公園もラジオ体操の参加者が増えていて、やはり夏なんですね。
昨日FMラジオの中継で聞いた鴨々川の紫陽花と言う事で、行ってみましたが以外に小規模でがっかりしました。
紫陽花2
どう見てもここの花が一番咲いたような気がします。
今この花以外に特別目立つ花はないため、とりわけ周りの木立の緑が濃く見えるようです。
さて今日も曇りの空模様で、真夏の暑さには程遠いようです。
その分、仕事がし易いのかな~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ここ札幌もまるで梅雨時のように、どんよりと曇った湿度の高い日が続き、その合間に雨が降っています。今朝早く外を見ると一時的に青空が見えていたのですが、いざ外へ出るころには殆どが曇り空に変わっていました。
気温は17,5℃今日の最高気温21℃とあまり上がらないようなので安心です。
早速公園の紫陽花を見に行く。
紫陽花1
やはり今年の花は小さいが咲きました。
昨年に比べてどこの紫陽花も小さいのが気になり、気候のせいか隔年なのか或いは肥料のせいか?などなど、いろいろ考えてしまうが誰かに聞いてみよう。
紫陽花2
こちらはピンク系の可愛い花を咲かせていますが、やはり小さく花の数も少ない。
他に池の向こう側の花もまだまだまばらで、今年の紫陽花は不作なのでしょうか。
それでもこの花は、素朴で美しいと思いませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の晴れた日もつかの間、予報どおり今朝から雨が降っています。
気温17,5℃で日中は25℃になる模様雨の確立は80%以上になるようです。
特に今日は、外での仕事が多く傘は必須となります。
公園1
ここは公園橋の上から見る鴨々川の流れですが、すっかり木々が成長して夜の蛍が見られる季節になりました。
6時30分ラジオ体操の時間ですが、やはり小降りの雨のせいで参加者3名と寂しい風景です。
それでもジョギングもいるし、傘をさした犬の散歩も頑張っています。
公園2
やはりこんな日は、鴨達の動きも鈍く池の岸周辺でじっとしているようです。
カラスもハトもどこかでじっと身を潜めているようで、今朝姿は見えません。
雨降りの公園の緑が鮮やかで濃く、小雨も心地よく感じられます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かなり前々のことですが、サハリンで仕事をしながらも宮澤賢治が当時の樺太を訪ねていたことを知った時、大変興奮したことが思い出されます。
そして、数々の関連本を読みあさりながら更に興奮してしまいました。
宮澤1
子供の頃に慣れ親しんだ「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ・・・・・」など、賢治のいくつもの作品はなぜか無国籍な世界を連想させてくれたような気がしていました。
「銀河鉄道の夜」も主人公をはじめ登場人物の名前がすべて、何人かわからない外国人でした。
そして何年か後サハリンの仕事で賢治にめぐり合うとは、全く予想もしないことでした。
栄浜で海岸に流れ着く琥珀を拾いながら、だんだん賢治に樺太紀行の一部に触れたような気がした。鈴谷岳の裾野で植物採集をした、と聞きやはりイメージが重なる気がした。
そして、残された日本製蒸気機関車D51ー4を、夜のサハリンを白鳥湖まで走らせた時、参加者の皆様と賢治を身近に感じた。
やはりサハリンで見る星空は、なぜか賢治の世界につながると思えてしまう。
賢治2
多くの諸先輩が書かれた賢治の樺太に関する本と共に、鉄道の専門知識で賢治の行動を追及したこの著書を、是非ともお薦めしたい。
そして、この本を持ってサハリンへ旅すると賢治の世界がもっと広がるでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日一日だけしばしの晴天で、もう今朝からはしとしとと雨が一日中降っています。
ちなみに今日はサハリンも一日雨です。
そして、明日から木曜日頃まで曇りの日がつづくようです。
雨1
しかし最近雨をみて思うのですが、どう見てもこの降り方はかつて北海道では見慣れていない本州の梅雨時の降り方のようです。
そしてこの湿度のジトーとした感じは、北海道らしくないといえる。
やはり今年の夏は、エルニーニョ現象の影響をもろに受けて冷夏なのだろうか。
雨2
大通公園では、もう夏祭りビアガーデンの準備が始まっていますが、できれば湿度の少ないカラットしたところで呑みたいですね。
さて、今週のこの後の天候が気になる。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年は本当に日照時間が短く曇りの蒸し暑い日が多いようです。
そして、ようやく晴れの日が来たと思ったら、また今日のように雨から曇りがつづいています。
やはり今年は山菜が気候のせいで不作でしたが、雨が少なければ畑にも大きく影響してしますので、多少の雨は歓迎しなければなろませんね。
鴨1
公園の鴨は、丸々と太ってきて俄然元気で、少し早起きして行くとまだまだ就寝中でした。
小鴨がカラスに狙われやすいので、この辺は親達がある程度ガードしています。
それでも寝るときは、菖蒲の生えている池の縁に身を潜めて休みます。
鴨2
やがて6:30ラジオ体操が始まるころ、鴨達も起きだして活動を開始します。
まずは餌をさがして朝食が始まります。
そしてそれがおさまるころ、池の中をスイスイ移動して活動開始となります。
その池の中でもたまに潜りこんで、何か餌をとっているようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本最大のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」は、2010年の世界一周クルーズの最終寄港地として、ペトロパブロフスク・カムチャツキーに入港します。
丁度一年後になりますが、すでにその準備が始まっています。
温泉1
ご存知カムチャツカは、火山と温泉で有名なだけに温泉プールは観光の一部です。
ここは、パラトゥンカ温泉地帯のブルーラグーンで、近代的な遊びの施設も備えています。
夏も冬でも年中プール遊びのできる市民の憩いの場になっています。
風呂上りには、名物カムチャツカビールで軽く喉を潤して、VODKAで盛り上がるという感じになります。市内から車で一時間で行ける楽しい温泉地帯です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日降った雨も夕方には上がり、今朝は21℃と気温が高いわりには清清しい感じです。
今日は有料で燃えるゴミ出しの日なので、生ゴミ類と布類などを指定の袋に入れてステーションに出し、そのまま公園に向かいました。
公園1
時間が7時を過ぎていたため人はまばらですが、雨上がりの芝生の匂いに癒されます。
豊平館の前に植えられたラベンダーが鮮やかに満開で、通りを歩く人々に生の香りを与えてくれています。そして公園の色彩に更に新鮮な紫色を付け加えてくれたように見えます。
陽射しがぽかぽかしていて、こんな日は鴨達も池の芝生でのんびり朝寝をしています。
やはり気になる紫陽花を見に菖蒲池へ行って見る。
公園2
期待に反して花が少ない。ちょっと考えてみるが去年に比べて全く花の咲き具合が悪い。
なんだろう?やはり毎年同じような花の量を咲かすのは、無理なのでしょうか。
或いは、隔年なのでしょうか。
機会があれば、詳しい人に聞いてみよう。
やはり友達の家の紫陽花も今年は花が少ないので、・・・・・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年12月末室蘭港を出港し、単独世界周航を目指す帆船「シーガル号」の浦滝船長は、
7月6日14:00オーストラリアのケアンズを出てダーウインを目指し、本日エスケープリバーに到着しました。
シーガル
現在、日本からサポートのため現地入りした林さんが一緒に乗船していて、船体の消耗部品の交換などを行っている模様です。
おそらく半年振りの再会で、お二人も楽しいお酒を呑んでいることでしょう。
まだまだ先の長い航海ですから、皆様と共に「シーガル号」の無事な航海を祈念しましょう。
林さん戻られたらお土産話と写真を楽しみにしております。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さあ~今年もサハリン旅行のベストシーズンです。
様々な花が咲き始め街の中も、湖も山もどこへ行っても美しい自然を楽しませてくれます。
さて、サハリンへ旅する皆様には必見の1冊が発売されました。
1冊
「宮澤賢治とサハリン」ー銀河鉄道の彼方へー藤原浩 著
企画・編集=ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会
発行=東洋書店
サハリンへ旅する方には必見の本で、サハリンにいろいろな分野で関る皆様へお薦めの1冊です。
著者の藤原さんは、旅行ガイドブック「地球の歩き方」ロシア極東編でお馴染みのライターで、何度もサハリンを取材して行くなかで、自分自身のライフワークでもある鉄道と宮澤賢治が結びついてしまったようです。
すでに賢治の研究についての先輩諸氏が、北海道と樺太紀行について諸説を展開されていますが、
この1冊は、鉄道に長く関ってきた彼ならではの視点が興味を引きます。
すでにサハリン旅行を経験された方は、その光景を思い出しながら、これから旅する方はこの本を片手に出かけてみませんか。
そして、サハリンオホーツク海の砂浜で流れ着く琥珀を拾ってみませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も気温が上がっていて、近くの温度計は28℃を越えています。
天気予報を見ていたので、朝から気合を入れて薄着で出勤して来ました。
さてさて、中島公園も朝から20℃近い夏の朝のようで、そよそよ吹く風に癒されての散歩です。
公園1
特にここ香りの広場からは、様々なハーブの香りが漂ってきます。
ちなみにこれは、カレーの匂いが爽やかです。
そして、広場の回りに置かれたモニュメントのそれを囲む花達が、ベンチに腰掛けて一休みする人々に安らぎを与えてくれます。
公園2
花をみて香りを味わいのんびりと過ごす時間があれば、本当に幸せ気分でしょうね。
公園3
などと思いつつもまだまだやらなければ、という気持ちが常につきまとってきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日からようやくお陽様も顔を出してくれて、ハーフマラソンも絶好のコンデションもなかで行われました。引き続き今日も陽射しの暖かな天気で、昨日終わった花フェスタの期間中の曇り空が悔やまれます。暑いのは多少我慢できますが、蒸し暑いのはたまりませんね。
花
中島公園香りの広場は、もうすでに様々な花が咲きほこっています。
その隅っこで控えめに咲いている浜茄子の花が満開です。
昨年実を収穫させていただき造った特製ジャムは、皆様に大変ご好評いただきました。
そんなことで、今年も楽しみにお待ちの方もいるようなので、もっと他の地域での原料の収穫を計画しております。(予告)
さて、その他のハーブ系の花も綺麗に咲いていて、お馴染みラベンダーも咲きました。
花2
見た目も鮮やかに、香りも爽やかに広場の雰囲気を和ませてくれています。
朝の中島公園は、夏に向かっていろいろな楽しみを体験させてくれています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かも
今朝も相変わらず曇り空で、藻岩山の霧がかかり湿度も高い。
やはり小雨の中を散歩に向かう。
少し小雨が降る中を気持ち良く軽快に歩き、久しぶりで鴨達を観察に行く。
アカシアの花が散って芝生の上や池に散っています。
ラジオ体操も終わり公園は、犬の散歩とジョギングをする人が多くいます。
やはり気になっていたのは紫陽花の花で、菖蒲池の花壇に向かいました。
紫陽花
う~ん少し花らしく咲いてきましたね。もうすぐ水色とピンクのおきな花びらを咲かせてくれることでしょう。本当に紫陽花は、小雨に濡れた姿がいちだんと美しく見えます。
これからが楽しみです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。