2009年05月

2009年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

過去サハリン鉄道ツァーの目玉だったSLD51-4は、今年も残念ながら部品の調達ができず走りません。ユジノサハリンスク駅構内にあるものは、ご覧いただき撮影の手配をいたします。
サハリン 028
写真は、現役時代ののD51-4です。
さて、このたび北海道石北線常紋峠をSLが走るということで、札幌からバスで撮影ツァーが企画されています。札幌から夜行バスで出発夜明けには撮影スポットJR金華駅付近に着き、10:00頃に通過する「SL常紋号」を撮影しその後遠軽駅~生田原駅付近で再度下り「SL常紋号」を撮影し、夜には札幌へ戻る企画です。
詳しくは、(株)日本旅行北海道 (011)208-0151へお問い合わせください。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日~今日と朝から快晴です。
あることを期待して中島公園へ出かけました。
朝の陽射しの中で、芝生と木の葉の匂いが気持ちよく頭の中が癒される感じです。
すでに公園管理事務所の係りの方が池の水面に浮かんだ、ゴミの処理をしていました。
その前を通り過ぎて菖蒲池へと向かい橋の下を見て、「いる~いる」今年はじめての亀君とのご対面は、なんと大小取り混ぜて4匹も勢ぞろいです!
亀
ようやく暖かい陽射しが彼らの為に射し始め「甲羅干し」ができる季節が来ました。
桜が終わりつつじもそろそろ散りはじめ、藤が紫の花を咲かせはじめています。
中島公園もいよいよ初夏が近付いてきました。
鴨達の泳ぐ姿が、なぜか伸び伸びと見えます。
かも
そして、子連れの母鴨の泳ぐ様子がそろそろ見られる時期になります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北サリンへの旅の目玉は、北緯50度の旧国境線までコースでしょう。
北へ向かう道路は、砂利ではなく砕石がまかれている道路の為、現地の借り上げバスで走るとかなりマッサージ効果があります。
勿論ほこりをたてながら畑や林の中をガタガタと、行き交う対向車も少ない道をひたすら走ると、所々に戦争に使われたトーチカが朽ち果てた姿をとどめている。
それらと交互に戦後建てられた、平和祈念碑や慰霊碑が目に入ってくる。
祈念碑
日本時代の国境警備の街「半田沢」を越えるとそこに北緯50度線を示す記念費碑がある。
一応北緯50度を示してはいるが、戦後ソ連がが建てた「第2次大戦で南サハリンを日本から開放した」と、私達の側では納得の行かない文章が書かれている。
戦前は、ここからサハリン島を横に区切り国境としていたのです。
もう私達の年代ぐらいまでの話題になりますが、岡田嘉子さんの逃避行の舞台だったところがここです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かつて樺太時代の鉄道は、古屯駅(現ポベジノ)が終点でした。
この駅の手前にある上敷香(現レオニードボ)に陸軍連隊本部があり、当時の敷香(現ポロナイスク)を含めて戦前に栄えた地域でした。
そして、旧国境北緯50度線に近いことから日ソ両軍の激戦地になり、今では平和を願うお互いの願いから慰霊碑があちこちに建てられています。
ポベジノ駅
ポベジノ駅ですが、ロシア語で勝利を意味することから名づけられました。
ここの隣の駅スミルヌイフ(旧気屯)は、長距離特急の停車駅としてこの地域の中心的な街です。
サハリンへの観光で、北緯50度線の見学や慰霊を目的に訪れる人達は、バスや列車でこの駅を経由して来ています。
ローカル列車
写真の可愛い列車は、まさにローカル鉄道「ポロナイスク=ポベジノ」間を朝~昼~夕往復する住民の貴重な足となっています。
サハリンを旅する際、もし接続がでるのなら是非乗ってみたい列車ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリン州の州都ユジノサハリンスクから北サハリンの終点駅はノグリキです。
唯一の夜行快足列車1号で、18:25に出発して翌朝08:25に到着します。
列車
この列車は特に石油開発が活発になるにつれて、コンパートメントやサービスが改善されています。
サハリン1の関係者はオハへ、サハリン2の関係者はノグリキへと主要なビジネス路線でもあり、航空路線お少ないこの島では北方面と州都を結ぶ生活路線ともなっています。
また外国からの観光客、特に鉄道ファンの為には旧日本の鉄道とロシアの鉄道の雰囲気両方を楽しめるところがうれしい。
この列車で走ると日没は21:30頃になるため、オホーツク海を眺めながら眠りにつくまでゆったりとした時間が過ごせます。
そして真夜中の01:01眠っていれば気がつかないところで、列車はポロナイスク(旧敷香)へ停車します。残念なが現在の駅は、日本時代の場所から離れてしまいましたが、旧駅は機関区の近くにあり見学は可能です。
ポロナイスク
ただあまりの錆びれた風景が残念かもしれませんね。
そして長距離列車は、更に北へと向けて発車して行きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

暫く忘れていたサハリンの鉄道ツァーに関する問い合わせがあります。
確かに1990年台前半から立て続けに、多くのツァーを実現していました。
目玉は「ホテル列車」にSLD-51,往年のガソリン車や他の日本製車輌、幻の豊真線ループ橋やホルムスクの台車交換場などでした。
そのころと比較して現在何ができるか?と、いう宿題をもって今企画を検討中です。
鉄道1
おそらく9月には実施が可能になる見込みです。
北サハリンへの旅と近代化を続けるサハリン鉄道の現状を見る新しい旅を提供します。
鉄道2
ツァーの発表を楽しみにお待ちください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は一日小雨がだらだらと降って、曇り空の暗い日でした。
銀行にアメリカドルの両替に行ったところ、まだまだ1$=96,85円とこの時は得した気になります。
いつまで円高が続くのだろうか。
銀行の裏のレストランで昼食を済ませようと座席をキープしたら、隣に20年来お付き合いをしている国のお役所の方が偶然来られた。
一人昼食だったので、お蔭様で懐かしい話題中心の時間でした。
雨1
杖と傘は両方持てないので、傘をさして杖無しで歩くが意外にすいすい歩き満足です。
来週すべき仕事が今日できてしまい気持ちに余裕ができたので、普段できない仕事に取り掛かろうとしたら、母から弔電とお香典の書留発送などを頼まれ結局夕刻はこれまででした。
雨2
さて外はまだ雨が降っていて、週末から日曜日も天気がよくないようです。
今晩これからめったに会えない友人と食事をし、明日は行者ニンニクでジンギスカン鍋を食べる予定。
今朝見たテレビでは、竹の子採りはまだ道南のようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の暑さから一変涼しい曇り空です。
朝からむ小雨がぱらぱらと降り始めています。
中島公園もさすがに人影がまばらで、なんとなく寂しい光景です。
豊平館
豊平館の回りも桜からライラックの花やほかの花達が美しく咲き始めています。
公園
ところで昨日は、久々に映画を見に行ってきました。
ファクトリーの映画館もはじめてでしたが、日ごろシネマフロンテイアで見慣れているため、座席と階段の急角度は余り関心しませんでした。
「天使と悪魔」は、トム・ハンクスシリーズの第2弾で、「ダビンチコード」の引き続き最後まで画面にひきつけられました。
1作目のレオナルドダビンチから今回はガリレオがヒントとされ、ヴァチカンの教皇選挙を主なテーマに、科学対宗教という展開も大変見所のある作品でした。
たまには、映画もいいもんですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気予報の通り昼近くなってかなり気温は上がっている。
ともかく昼は大通公園に出てみることにした。
暑い!気になる6丁目会場の農産物即売場へ急ぐ。
なんとなんと!前評判の割りに殆ど「がっかり」。ただ印象にあるのは朝収穫したというアスパラだけである。
6丁目会場
6丁目会場のステージは丁度休憩のようだが、誰かがギターを弾いていて日陰でお年寄り達が涼んでいます。
7丁目会場はワインと聞いていたが、やはり昼だけにパスして満開のライラックの花を見て、昼食の黒ゴマそうめんを食べにフラワーを目指した。
ライラック
こんなものかな?と、残念な気もするがまあ~まあ~。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日の予想最高気温26℃ですよ。
もう朝の陽射しからして、真夏のようなじりじりと照りつける感じです。
そこで、名残の八重桜が花びらを散らして最後の美しさを見せてくれています。
桜1
桜2

中島公園への路は、さながら桜の花びらを踏みしめて歩く感じです。
そして公園の緑は、暖かさと共に緑色がだんだん色濃くなって行きます。
八重桜もいよいよ葉が目立ちだして、桜の葉の塩漬けなんて想像してしまいます。
一方、大通公園も昨日から始まった「ライラック祭り」のいろいろなイベントが、各会場ごとに行われています。陽気につられて大勢の人が出てくることでしょう。
ぎらぎらの陽射しに噴水も暑さを癒してくれるようです。噴水

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日の予想最高気温22℃ですが、朝から暑いと感じる気温で実際は、もう少し上がるような気がします。タイトルの通り本日からライラック祭りが、大通4丁目~7丁目・川下公園の2会場で始まります。11:00から恒例のライラックの苗木2,000本が、市民や観光客に配られます。
祭り1
10:00にはもう大勢の市民が会場に並び始めていました。
各会場のイベントを専用HPでチェックしてみましたが、意外に様々な趣向をこらしたイベントが多いことに驚きました。
私が是非行ってみたいのは、札幌近郊農家の作物の展示即売で、後でチョット覗いてみようと思います。たしか6丁目会場らしい。
祭り2
そこで、ライラックについて調べてみたところ、花言葉:白い花=青春の喜び、紫の花=初恋の喜びだそうだ。ちなみに大通公園には、白い花が30本、紫の花が370本合計400本のライラックが植えられているとのこと。
さあ~いよいよオープンの時間。ブラスバンドの音楽が聴こえてきました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌では、桜が散りライラックの花が咲き、6月が目の前になるともう初夏といえるでしょう。
今日の気温22℃と暑い日ざしに汗をかきますが、風がかなり強く歩道の自転車倒れたままの状態です。遅咲きの八重桜の葉が見事に飛び散っていました。
さてサハリンの今日は、最高気温15℃と5月にしては暖かい日になりました。
こちらでもそろそろ山菜採りのシーズン、やはり行者ニンニクが最初に取れ始めます。
自由市場に北サハリンから行者ニンニクを売りに来るおばさんの顔が見えたら、すぐに買占めに行ったものです。
街
その品質が素晴らしく大事に日本へお土産に持ち帰りました。
当然山菜を良く知る人達は、巻きの良い太さに関心していました。
そして、ダーチャでは、畑おこしに種まきと春の労働が盛んに行われます。
当然3月末には、サマータイムに変わっているため朝も夕方も時間が充分にとれます。
そして朝の釣りも出勤前の仕事の一つです。
釣り
サクラマスの手ごたえが、思いだされて夢にまで見てしまいます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以前旅の楽しみ方を書きましたが、今回はユジノサハリンスク市内でのヒントを紹介しましょう。
これからの季節は、いろいろな花が7月後半にかけて咲き始め、見る人々を楽しませてくれます。
公園
それは北海道に咲く花が約一ヶ月遅れでサハリンに開花します。
街の中や郊外、野山や海岸線に一斉に彩りのある花々が咲き始めるころ、サハリンではサクラマスの釣りが解禁になります。
そして、山菜採りの季節となり家族連れで山に出かけるシーズンです。
キヨスク
これからサハリンへ出かける方へお薦めするのは、高級料理店で一流のロシア料理を楽しむことと、
反面でスーパーマーケットで食材を選んで、食事を楽しむ経済的な方法もよいでしょう。
その際必ず美味しそうなパンも選んでください。
もしアルコールがいけるのでしたら、是非何種類かのロシアビールも選んでください。
デザートには、素朴なロシア製コーンカップに入ったアイスクリームがお薦めです。
いつかまた続きを書きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

通常サハリンの旅行費用は、他の海外旅行から比べて高いと言われます。
やhりその通りで、ホテル+車両費+ガイド料+食事代など、物価高が大きく影響しています。
市内1
そこで、真面目に安くサハリンを旅する方法を考えてみましょう。
やはりサハリンまでは、稚内発着のフェリー2等料金が安いでしょう。
稚内への接続は、都市間バスが割り安。
コルサコフへ着いたらユジノサハリンスクまで、TAXIが安いのですがその交渉のため少しロシア語を勉強して行きましょう。
ホテルは、1泊100ドル以内の所にしましょう。
朝食は、ホテルレストランで。飲み物は近くのキヨスクやマガジンで調達しよう。
市内観光は、地図を頼りに歩きましょう。
そのために事前にしっかり勉強しましょう。
昼食と夕食は、カフェとかスタローバヤで済ませましょう。
意外にボルシチやペリメニやパンなど、美味しい店もあります。
市内2
その他スーパーでお惣菜を探せたら、ホテルの部屋で意外に豪華な食事ができるかも・・・・。
ビール+ウオトカ+デザートもつけて、フルコースも考えられます。
部屋のテレビで、ロシアの放送など見ながら充分楽しい夕食が、楽しめそうですね。
結果、やはり多少のロシア語を覚えて出かけることをお薦めします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

現在サハリンは、雪解け早く今日の気温も13℃と陽射しも暖かくなりました。
春の花々も咲き始め釣りや山菜採りのシーズンが到来しました。
特に今月の後半から桜マスが解禁になり、待ちかねた釣り人が早朝から動き出します。
駅
ユジノサハリンスク駅からは、一路北サハリンの終点ノグリキ行きの長距離列車が運行しています。
島の南北を縦断する列車の旅は、途中いろいろな北の大地の姿を楽しめます。
そして、長い冬から春に目覚めた大自然が、旅行者を歓迎してくれることでしょう。
市内
昨年からの円高の影響もあり、昨年に比べて若干旅行費用も安くなりました。
いろいろな目的を満たしてくれるサハリンの旅を、楽しんでください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日から気温が下がり、本日の予報最低気温11℃となっています。
実際は、朝から陽射しが暖かく良い天気です。
リラ
大通公園のライラックもどんどん順番に咲き始めていて、来週からライラック祭りが始まります。
さて今週は、ロシアからプーチン首相が来日し政治や経済に関する問題を各界の関係者と話し合いました。なにかとロシアの話題が多い週だったのですが・・・・。
日本テレビのモスクワ支局長(STVの社員)が、ロシアビザを持つ立場で北方四島の択捉島に取材に行ったという話題が報道された。
日ごろからわが国の外務省がビザなし渡航以外の立ち入りをしないよう呼びかけをしている地域です。
その他、15日から今年のビザなし渡航第一陣、高橋知事の一行の受入がロシア側の都合で、延期されるという事態になりました。
そして、以前マスコミでも報道されていました観光ビザの免除規定に、サハリン州のコルサコフ港が72時間の滞在に限り指定されたという文章が届きました。
用紙一枚の規定文章を何度か読み直してみましたが、イマイチ良く理解できず不安も残るので、暫くはビザ持参で行くほうが安全かと考えます。
また、わが国の外務省がこの件に関してコメントしていないのも気になります。
ただし72時間ですからフェリーで往復して、滞在3日間ですから少し時間が足りない感じですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前々から気になっていたことが、なんと実現できそうなことに・・・・。
TAXI
TAXIの領収書を3枚集めて応募し、抽籤に当たると札幌ドームの日ハム戦を最前列で見られるのです。協和交通が企画していて、前回偶然に乗って応募シートを貰い、今朝偶然2枚目のレシートをGET!あと1枚です。
現在、東北楽天から首位を奪い健闘中の日ハム、そろそろドームで見たいところ。
今度TAXIに乗るときは、時間があれば是非この会社の行灯を選ぶことにしよう。
この後交流戦で、セントラルリーグのチームとの試合が続きますが、これも見たい!
稲葉も好調、金子も田中も小谷野も打線好調です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日から気温が下がり始め、午後には予報より早めに雨が降り出しました。
比較的弱い雨が、しとしとち夜まで降り続いてました。
そして今朝は、その雨に濡れた八重桜がひときわピンク色を濃く引き立たせています。
桜1
ここは町内会の中島公園へ通じる路で、今をピークに咲き誇っています。
特にこの通りには、中国人が経営する中華料理店やその向かいには、比較的市内でも名の知られたスープカリー店もあります。
桜2
現在、中島公園では「春の園芸市」が開催中で、特に週末は大変賑わっています。
三吉神社の例大祭~ライラック祭りと、楽しい春のイベントが続きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年よりも早い桜の季節が終わり、大通公園には早くもライラックの花が咲き始めました。
昨年よりも早いようで、順番に色も濃く成ってゆきます。
ライラック1
そして、昨日当たりから気温も若干低めになり、やはり「リラ冷え」が来たのでしょうか。
またこの界隈では、三吉神社の例大祭ののぼりが立ち始め、今日午後からの雨がお祭りのジンクスを証明することになるのだろうか。
来週21日~25日にライラック祭りのイベントが、大通公園を中心に繰り広げられます。
ライラック2
さて、昨夜ロシアのプーチン首相が来日し、今日から政府首脳をはじめ様々な分野の会談を行います。今回は、新しくロシアとの関係ある地方の知事会議に高橋知事も出席します。
民主党の小沢代表との会談も辞任宣言に関らず、予定通り行われるようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

蕗~ヨモギ~行者ニンニクときて、ともかく夢に見るほど天然のウドの味に餓えておりました。
山に探し行きたいが、ちょっと熊さんの存在も気になりというところで、本日Oさんから連絡が入り
なんと「ウド」を届けていただいた。
ウド
なんと懐かしい夢にまで見た「ウド」は、栽培物にはない自然の色合いと香りがたまらない!!!。
今晩は天婦羅と酢味噌で、ちょっと一杯と楽しみが増えました。
ちなみに今年は、雪解けが早いようで山菜のある山へ通じる道路の雪が解けていないため、いまだ目的地へ行けないようです。
心配なのは、行者ニンニクが伸びすぎていないか、ウドの成長し過ぎも心配です。
情報によると西野の山のウドや竹の子は、そろそろではないか?とも聞いています。
もう少し「熊」情報を聞いてから行くことにします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明日5月9日は、ロシアにとって比較的大事な祝日です。
「勝利の日」は、もっと詳しくいうと「対ドイツ戦線勝利の記念日」なのです。
この戦線で当時ソ連は、二千数百万人の犠牲者を出しながらナチスドイツに勝利しました。
そこで、イタリア・ドイツの敗戦からわが国が孤立し、8月の終戦を迎えることになります。
いまでもロシアでは、この日国民的な行事として、亡き戦争犠牲者の霊に祈りを捧げます。
さて札幌のサクラは、そろそろ散りかけているのですが、新たに遅咲きの八重桜が開き始めています。ひときわピンク色の濃い大きな花びらが特徴です。
八重桜
おそらく週末は、見ごろになるでしょう。
まだまだ、お花見は終わらないようです。
そして、2年前見つけた中島公園に秘かに姿を現した「行者ニンニク」、去年はどう見ても見つかりませんでしたが、今年ようやく1枚の葉で伸びてきたところを発見しました。
行者ニンニク
花壇の中で、タンポポや雑草の葉に混じりなかなか見つけにくいのですが、そこで「あった~」と大感激し、生命の強さを思い知らされました。
できれば、今年は収穫せず来年まで待てば、もう少し立派なものが収穫できると思う。
頑張れ!行者ニンニク!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

GW最終日の今日も朝からいい天気に恵まれました。
中島公園もサクラは、ほぼ満開で天気に誘われて大勢の家族連れが繰り出しました。
公園1
満開のサクラの下で、昼ごはんを囲むグループも多く、ここ以外の公園もかなりの人出だったことでしょう。今年のGWに大きな影響を与えた高速道路のETC料金値下げと、メキシコで発生したインフルエンザ騒ぎは、期間中マスコミの中心的な話題でした。
しかしインフルエンザ流行の行方は、まだまだ安心できない深刻な問題で、世界各国で発病者の報道が出るたびに、あらためて人の流れが広範囲に行われていることが思い知らされました。
かつてSARS問題に振り回された時のことが、思い出されます。
これ以上、感染が広がらないことを願いたい。
公園2
豊平館のサクラもそろそろ終わりですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

GWは、お天気にも恵まれ公園も様々なイベントが行われて、大勢に人出で賑わっています。
そこで待ち受けるのは、公園に住む彼ら鳥達です。
ハト
やはり公園にはハトが必ずいて、子供達に愛されている鳥です。
平和の象徴としてもいろいろなイベントにも登場しています。
鴨
また中島公園では、人馴れした鴨たちの存在も見逃せません。
普段は、池の中で泳ぎ陽射しがあれば、芝生へと上がり美しい姿を楽しませてくれます。
今年も可愛い小鴨たちの姿がもうじき見られることでしょう。
カラス
そして、公園だけに限らずどこでも態度の大きさと賢さで、この辺を仕切るカラスには、かなわないようです。ご覧の通り常に周りを見渡し、必要な場面にもれなく登場し旨みを得る。
そんなところがやはり嫌われるところなんでしょうね。
特に大きなカラスが、至近距離に現われたらかなりビビッてしまいますよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日に引続き今日も快晴の朝です。
日中の気温も23℃が予想気温で、人にも花にも暖かい陽射しを与えてくれることでしょう。
綺麗に清掃された池には、鴨の家族も戻りハトも大半が戻ってきました。
公園1
花々もそれぞれの色彩で、その役割を果たして公園全体をひきたてています。
そして、早咲きのサクラの後その後に咲くサクラたちが今芽を膨らませています。
サクラ
豊平館には、本当にサクラがよく似合います。
いよいよ外のテラスの営業も始まり、日本庭園もすっかり整備され開園しました。
公園の南側一帯では、今日も春の園芸市が大勢の人々の来園で賑わうことでしょう。
くれぐれも、公園を綺麗に利用する事を願います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5月3日連休後半ですが、憲法記念日だ祭日です。
特に最近では、様々な国際協力の中で憲法改正論が活発になり始めている一方で、平和憲法の基本である第九条を守る側との立場が、本日別々の集会を開いています。
札幌は、偶然にもサクラの開花に合わせて特に円山公園などでは、大勢の市民が繰り出してお花見の宴を楽しんでいます。
さて中島公園でも咲き始めたサクラを求めて、大勢の人々が集まっています。
公園1
公園内では、フリーマーケットのイベントや毎年恒例の園芸市が始まり、今年も大変に賑わっています。菖蒲池には、ボートも営業を始めていて、家族連れの皆さんがサクラの花を池から楽しんでいます。
池
午後の陽射しもまだまだ暖かく公園を散策する人の数は、まだまだ増えてくるようです。
明日も暖かい天気が、続くようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も朝から気温が上昇気味です。
通勤途中に花火の上がる音を聞いてなんだろうか?、と解決がつかないまま大通公園で6丁目の桜を撮影した。実に春の陽気で、公園の芝生で寝転がる人やベンチでくつろぐ旅行者風の女性達がいる。花壇に水をやる作業員もいて、28日から稼動を始めた噴水が涼しい。
桜
明日からカレンダーも連休が続く。
噴水
その後、事務所で仕事を始めると、何か外が騒がしくスピーカーを通して何か叫んでいるようだ。
そこでようやく気がついた。今日は、メーデーだ!
ロシアに居れば、祭日で朝から集会やパレードが行われていた。
もうすでにメーデーを意識することを忘れてしまった自分に対して、ふ~と疑問を感じてしまいました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。