2009年01月

2009年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

この季節限定の北海道の銘酒「北の勝搾りたて」が本日届きました。
全く予期しないことで、かなり感激しております。
「吟醸鼎」さんでは、26日より解禁とのご案内で、さて何時行こうかと考えていたところでした。
当然、「吟醸鼎」さんでは、お刺身やおつまみも含めて期間内に伺います。
さてこの一本は、酒の味の良く判る仲間と呑もうと思います。
幻の酒
但しこのお酒は、生きており通常のお酒よりも度数が高いため呑み過ぎには、くれぐれもご注意ください。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリン特有の民芸品をご紹介します。
「手造り泥人形」は、港町コルサコフの有名な民芸品です。
泥人形1
1990年ころ不定期船がコルサコフに入り始めたころ、一人のお婆さんが尋ねてきました。
彼女が手造りした様々な泥人形を見せられ、是非日本の観光客に紹介して欲しいと言う。
なにせその頃は、観光土産が乏しいいころでしたから大歓迎でした。
ご覧の通り想像豊かな動物やら、おそらく想像の世界の動物が、素朴な色や形に表現されています。暫くの間、観光客の皆様にお薦めしていました。
泥人形2
その後お土産店で見つけた泥人形は、随分作風も変わり架空の恐竜と見える珍しいものでした。
もしかして、おばあちゃんが製作をやめられたか、もうお亡くなりになられたか?その後泥人形がどこでも見られなくなりました。
数少ないサハリン独自の民芸品を、誰か引き継いで欲しいのですが・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日の気温+20℃晴れの天気、市内中心の道路は路面が顔を出していて、春先と勘違いするくらいの気候です。
先週降った雨で解け出した雪像もようやく補修され、雪像作りもいよいよ最終段階のようです。
第60回さっぽろ雪まつりは、2月5日~11日まで大通・すすき野・ツドームの三会場で行われます。
雪像1
大通4丁目会場は、今年25周年を迎える東京ディズニーランドを記念して、現地より様々なキャラクターが来て、現地さながらのエンターテーメントを繰り広げてくれる予定です。
そして5丁目会場では、歴史的建造物「箱館奉行所庁舎」を再現します。
氷像
この建物は、かつて五稜郭内にあり箱館戦争の際、幕府軍の本陣として使われたもので、
平成18年から再建作業中で、平成22年に完成予定ですが、それに先駆けて氷像で再現されます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日ヤクーツクの友人からメ-ルが来ました。
雪まつりについての情報が欲しいというので、あれこれと伝えてインターネットのサイトを紹介しました。そして、現在の気象状況も伝えると、この気温で雪まつりはできるのかと心配されてしまいました。向こうの本日の気温は、-28℃で今年の冬は比較的暖かいというのです。
ヤクート
そういえば、彼らが札幌に来ていた時朝の気温がー7℃だったが、Tシャツで外へ出ていきなり深呼吸して、「う~ん、今日は暖かい!」と、言ったことを思い出した。
彼らは、おもいっきり深呼吸ができれば、暖かいのだ!!!。
確かに現地でも、-20℃くらいの日は、暖かいという表現をしていた。
さすがに-40℃位になっても、彼らが寒い!という言葉を聴いたことはないようです。
そういう私も、ヤクーチャへ行くようになってから、もう暫く「寒い!」という言葉を言わなくなったように思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は、今日の気温が+-0℃前後で、穏やかな晴れの天気です。
今朝見てきた大通公園の雪像作業は、少し解け加減ですが落ちついたようです。
さて、現在世界一周を目指して船出した「シーガル号」(浦滝船長)の近況が、写真入りで届きました。22日小笠原の母島に入港しています。
母島観光協会のブログで公開された写真を拝借しました。
シーガル
なにせ現地では、増毛を母港とする最北のヨットが寄港し世界一周を目指すということで、ニュースになったようです。現在気温が17℃で、現地の人は寒いといっているようですが、私共からすれば実に羨ましい限りですね。
引き続き頑張れ「シーガル号」!!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

経済的にも発展を続けるウラジオストクには、いくつかの日本に[関するモニュメントがあります。
その一つが「与謝野晶子の歌碑」で、極東大学東洋学部の前庭にひっそりと建っています。
歌碑
ときおり訪れる日本人観光客の姿が見られますが、この前を通る学生達には、見慣れた光景で余り興味もなさそうです。
しかし、2007年地元の歴史学者や演劇活動家達が、「与謝野晶子記念文化団体」を設立して、様々な活動を行っています。
今年は、日本文化に関係する書道のセミナーや、着物ショーの企画も実施されるようです。
すぐ近くには、日本センターや復元された巨大なロシア正教会もあり、是非立ち寄って見てください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

西回り単独世界周航を目指す「シーガル号」浦滝船長は、現在小笠原諸島の父島に停泊中です。
昨日お仲間が集まりたまた携帯電話が通じて、久しぶりに元気な声が聞けました。
シーガル号
現地の気候は、20℃日中はTシャツに短パンという札幌に居ては、大変羨ましい情報が伝わってきました。彼もこの先の航海や外国の港での対応に備えて、いろいろな準備をしているようです。
おそらく、父島の出港は今月末になる見込みです。
つかの間の休息もかねて、のんびりとお過ごしください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いまから20年以上も前ですが、サハリンへ乗り込む準備をしている際に、北大の図書館で見つけて読みあさったこの本の文庫本が、偶然手元にきました。
本
この本の前に小樽商大の加茂先生が書かれた「榎本武揚」読んで、その後この本に辿りついたのです。明治11年7月26日当時のロシアの首都ペテルブルグを出発して、9月29日ウラジオストク到着までの66日間の日記は、単なる紀行文ではなく通過する当時の街や村の細やかな様子や、人々の暮しや経済状態、民族などその時代にしては、貴重な調査資料となるべきものでした。
その後、小樽へ帰り更に函館~横浜~東京と帰り着きます。
さ~て、時間を見つけて、現在の地図と地名にダブらせてみます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大寒とはいえ暖かい気温で、そのためべたべたの雪が降り続いています。
少しの間に晴れるのですが、またすぐに降りだして吹雪になってしまいます。
午後、ロシア領事館を往復しましたが、そのために道路は渋滞しています。
吹雪3
大通公園の木々は、湿った雪がへばりついて白い花を咲かせたかのように美しい景色になりました。
観光客が喜びそうな光景です。
札幌では、珍しい冬の景色です。
吹雪4
但し、歩道も車道もがたがたのひどい状態になっていますので、特に運転者はくれぐれもご注意ください。天気予報では、今日まだまだ降るようです。
今日は、早めに帰宅しよう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大寒

日曜日から昨日にかけて、気温が緩んで雨からみぞれの異様な天気でした。
特に昨日は、強い風が吹き道路もすっかり解け気味。
大寒を前になんという天気なのかとぼやいておりましたら、なんと夜半から降り出した雪は、
今朝しっかりと積もり今も振り続けています。
吹雪1
時おり吹雪いたりしているため市内の道路は、渋滞が続いています。
やはり暦が大寒のせいか、大通公園の雪像作りにはこの雪が応援してくれているようにも見えます。
予報では、一旦雪はおさまり夕刻からまた降りだすようです。
吹雪2
やはり、或る程度の雪が降らなければ、冬はおさまらないようですね。
さて、残念な訃報をお伝えします。
サハリン日本人会の奈良博会長が、今朝サハリンの病院で逝去されました。
17日交通事故に会い入院され、昨日手術を受け回復するかと連絡をいただいておりましたが、
今朝急に容態が悪化し、息をひきとられたとのことです。
日曜日にご連絡をいただき、お見舞いの方の出発準備をしていた矢先のことで、誠に残念でなりません。43歳の若さで、残留邦人の皆様を支えて頑張られてきた方だけに、本当に惜しまれます。
心からご冥福をお祈りします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンの鉄道の旅は、いくつかの見所があります。
特に今年は、旧豊真線にいまだ残るループ線をホルムスクから「悪魔の鉄橋」を渡り、崩落してしまったトンネルまでを往復するコースが目玉です。
ループ線1
旧樺太時代に造られたループ橋をを含む難工事は、多数の朝鮮人労働者の犠牲の代償として造られたため、後のソ連時代に「悪魔の鉄橋」呼ばれました。
私も20年前ユジノサハリンスクからホルムスク間を、仕事で往復する際何度も通った所です。
後に鉄道ツァーを始めた後、トンネルの崩落により現在は廃止路線となりました。
今回は、観光の目玉に特別列車を編成しての企画です。
ループ線2
稚内からフェリーを利用した3泊4日、そのほかに普段では見られない機関区や施設を巡ります。
出発日など決定しましたら、再度お知らせしますのでお待ちください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日の札幌の気温は現在ー3,4℃で、昨夜から降った雪は以外に少なく5cmでした。
さて、ヤクーチャ(サハ)共和国の本日の気温は、最高ー40℃最低ー43℃でかなり寒いようです。
ヤクーチャ1
この位の気温では、やはり積雪も少なく写真のような景色です。
寒さのせいで湿度は乾燥していて、まるで冷凍庫の中を思わせる状態になっています。
さて、冬の国内の移動手段は、遠距離の場合16人乗りの小型飛行機を利用します。
距離が長い場合途中の飛行場に降りて、給油をしながら目的地を目指して行きます。
これも重要な庶民の交通手段の一つなのです。
ヤクーチャ2
また冬独特の交通路では、ヤクーチャ国内最大の河、結氷した「レナ河」が幅広のハイウエイ道路となり、長距離輸送手段として使われています。
ハバロフスク地方の「アムール河」も同様の役割を果たしています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ヤクーチャ(サハ)共和国。
ヤクートを訪れるたびに、必ず立ち寄る郊外にある民族村です。
ここでは、まずシャーマンのお祓いを受けることにしています。
火を使ったお祓いで、特に健康を祈願してお守りも受け取ります。
シャーマン
その後古いヤクーチャ様式の部屋で、食事をいただきます。
飲み物は、コムス(馬乳酒)に地VODKAです。
メニューは、名物仔馬のステーキにストロガニーナ(ルイベ)など。
特に冬の民族村では、氷の彫刻や雪像など見所がいっぱいあります。
マイナス気温のヤクーチャへ出かけてみませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

世界一周を目指し昨年末室蘭港を出港した「シーガル号」の浦滝船長は、今朝千葉県の銚子港を出て小笠原諸島の父島へ向かいました。
約5日間の航海になる予定です。
ヨット
情報によると本人もいたって元気な様子で、航海中を続けているようです。
まだまだ日本領海内ですが、これから先長い長い航海になりますが、皆様と共に無事な航海を祈念します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末に降りだした雪は、道内各地でかなりの積雪量となりました。
札幌では、日曜日午前で一応納まりましたが、道東からオホーツク海沿岸では更に降り続けました。
公園1
ここ中島公園も久々の雪で、すっかり雪景色が戻りました。
このように雪が積もり落ち着いたところで、公園の散歩も再開できる見込みのようです。
公園2
豊平館にも雪がよく似合います。
また、冬の公園で新しい発見が出来る楽しみが増えるかも知れません。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年榎本武揚没後100年を迎え、小樽市では彼が建立した「竜宮神社」を中心に
様々なイベントが6月に行われる。
思えば27年前サハリンへの進出を計画し、間宮林蔵・松浦武四郎・高田屋嘉平など様々な書物を読みあさっていたころ、その中で出あったのが榎本という人物でした。
榎本
彼の生い立ち~幕末~函館戦争~明治政府での働き~その中でのロシアとの関わりに大変興味をひかれ、その後ことあるごとに彼に関する書物を読みました。
今、北海道がロシアとの関係が必要とされてきている時、明治の初期から彼が関ったサハリンやウラジオストクなど、今年の仕事のテーマにしたいと考えています。
ちなみに今年は、間宮林蔵の海峡発見200年記念の年でもあり、東京のロシア旅行社との協力でツァーを実現する予定です。
ご注目ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシア連邦ヤクーチャ(サハ)共和国、本日の天気晴れ時々曇りで、最高気温ー33℃、最低気温ー44℃です。これだけ寒いため雪は少なめですが、お正月休みの期間穏やかな天気が続いています。
ヤクーチャ1
長かったお休みも日曜日で終わり、月曜日から普段の生活に戻ります。
ー50℃を下回れば学校は休校になりますが、それ以下であればヤクーチャの子供達は、元気で外で遊びまわっています。
犬やトナイソリ、雪像を作ったり寒さに負けず頑張っています。
ヤクーチャ2
3月下旬には、「凍れフェスティバル」が盛大に行われ、子供達も大変待ち遠しいイベントの一つです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新年会が続いているようですが、呑みすぎに注意しましょう。
呑みすぎるよりも、北海道ではなかなか手に入りにくいお酒を、解説つきでじっくり味あうのも
たまには良いでしょう。
桜亭
ここのママさんは、酒匠の資格や焼酎ソムリエの資格をもつスペシャリストです。
おつまみのメニューも、むしろお酒の味を考えてのものがすべてよういされています。
また、初心者向きに利き酒体験もあり、こじんまりした店内で全国区の銘酒を楽しむのもよいでしょう。大通西5丁目昭和ビル地下「桜亭」です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年初めてサハリンからお客様が来社されました。
お客様
サハリンのパートナー会社の経理部長の娘さんとご主人です。
二人ともサハリン大学の東洋学部日本語学科の卒業生で、現在は二人揃って石油・ガス関連企業に勤めています。丁度昼食時間なので何が?と聞きましたが、彼女は魚貝類が駄目と言うので、イタリア料理に行き美味しいと評価され、正月に付きワインで乾杯してしまいました。
お互いに共通の知人も多く、話しも弾んで楽しい昼食でした。
その後彼等は、地下鉄で北海道神宮へ出かけて行きました。
私は、明日参拝に行く予定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

喫茶「フラワー」南大通西5丁目昭和ビル地下1F。
勝手に第二事務所と言わせていただいています。
今年もお昼は、黒ごまソーメンランチから始めてみました。
おせち風の料理に飽きてしまい+ブラジルコーヒーもホットさせられました。
特に歳の始めには、今年もみかんのサービスが付いています。
フラワー
さすがにアルコールに飽きているため、今日は夜の部なしで帰宅しました。
さあ~今年もお世話になります。
皆様こちらで、お会いできることを楽しみにいたしております。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カレンダーに基づいて、本日仕事始める役所・企業が多いようです。
弊社も世間並みに本日より仕事を始めることにしました。
やはり電話もも少なく、いただいた年賀状の整理をしながら今日一日を終えた感じです。
大通公園1
すでに大通公園は、昨年の暮れから雪祭りの雪像つくりの基礎工事と、雪の搬入準備が始まっています。毎年のことですが、この時期は雪が少ないためどうするのかと心配をすることが多い時期です。
しかしながら、最終的には輸送トラックを駆使してなんとかなっているようです。
大通公園2
仕事始めの今日の大通りは、車の多さに比べて人の通りは少ないようです。
昨夜降った雪も気温のせいで、さらさらの雪で景色を良くしてくれています。
穏やかな年の始めは、綺麗な雪景色から始まりました。
今年は、穏やかで良い年でありますように・・・・・・。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お正月3日、友人を新千歳空港で出迎えた帰りのJRの車内で、偶然HOTな光景を見て清々しい気持ちをあじわいました。
この日の到着便は、1時間30分程遅れましたが出迎えを無事済ませ、札幌への帰りJRに乗り込んだのですが、思いのほかロシア人観光客も大勢の乗り込んで来ました。
車内は混雑して座席は埋まった状態で出発しました。
さて、電車が千歳駅へ着きかなり乗客が乗り込んで来て、更に混雑状態になった時のこと、斜め向かいに座っていたロシア人の若い女性が、年老いた日本人のお婆さんに席を譲るところを見てしまいました。周りには日本人の若者もおりましたが、いきなり外国人に席を譲られたお婆さんは、かなり驚いた様子でした。
おそらくお婆さんは、彼女がどこの国の人なのかと何度も振り返っていたように見えました。
「彼女は、ロシア人ですよ」と、言ってあげられたらなあ~。
それにしても、新年早々ロシア人の優しさに触れて、自分も気分よく帰宅しました。
豊平館

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新しい年も明けて、元日から穏やかな天気が続いています。
今日は、すでにデパートで初売りが始まり福袋も売られ賑やかです。
企業関係のお休みも後二日となりました。
さて今日は、極寒の国ヤクーチャ(サハ)共和国から新年のお祝いメールが届きました。
ヤクート
本日の天気は、晴れ最低気温ー24℃、最高気温ー18℃と彼らにしては、温かいとの報告です。
現地の子供達は、晴れたお正月の日外へ出ていろいろな遊びを楽しんでいるそうです。
様々なゲームや、トナカイ・犬などのそり遊びで、元気いっぱい寒さに負けていないようです。
呑んで+食べて+家の中でごろごろしていては、チョット後ろめたい気がします。
明日は、友人の出迎えに新千歳空港へ行くのが何とか気休めになるのか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2009年明けましておめでとうございます。
昨年は、公私共に厳しい年でしたが、今年は良い年になるように努力してまいります。公園
皆様にも良い年でありますよう心から祈念いたします。
5日からの仕事となりますので、宜しくお願いいたします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。