2008年07月

2008年07月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の気温は以外に涼しく16℃で、少し風が吹いていました。
時間的にエサやりが引き上げたのか、公園橋付近で黒猫ちゃんとカラスがいた。
この付近には、黒ちゃん+白ちゃん+三毛ちゃんの三匹がいて、複数のエサやりファンがいるそうだ。
時間的にずばり現場を目撃したことはない。
黒猫
それらの隙間を狙ってカラスが常に見張っているようです。
さて、季節的に今が旬のものを紹介します。
うに
天売島産の薄塩うにが届きました。漁師自ら塩加減を調整した絶品に味です。
ご飯にもいいのですが、そのままお酒のつまみも充分いけます。
一箱@2,000円の特価で、喫茶フラワーで限定販売をしています。
塩分控えめの同世代の皆様にも、安心してお薦めいたします。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の散歩は、晴天の中気温も涼しく心地よく歩けました。
陽射しが暖かく橋の下の亀は甲羅干しの最中で、そこに鴨2匹が加わり面白い光景が見られました。
亀
その後長めに公園を一周して帰りかけたとき、一組のご夫婦が散歩しながらゴミを拾っているところを発見し、感動しました。自分が実行できなかったことを目の前で見て、少し後ろめたい気持ちになりました。
さて話しは飛びますが、今朝日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」が小樽へ入港しました。
そのお仕事で下船されたT部長と昼食をすることになりました。
彼とは、先代「飛鳥」就航以来の長いお付き合いで、ロシアへ入港する際の業務を通じてのお付き合いです。しかも、たまたま同じ年の生まれで、毎回400人を超える船客の観光のお手伝いを通じて、お互いに苦労してきた仲間という感じです。
丁度12:00前に大通公園近くで待ち合わせ、ホテルオークラで2時間ゆっくりと食事をしました。
彼は、私の病後を気遣ってくれていたらしく、実際に今の様子をみて少し安心したようでした。
お互いに人生はすでに後半を向かえ、がむしゃらに働いてきた仲間として、無理をしないでそれぞれの立場で社会貢献をしよう、なんて真面目に語り合いました。
彼は若くして船長職から船を降りて、飛鳥の建造から立ち合い長い間運航業務をこなして、飛鳥Ⅱをデビューさせ相変わらずあちこちを飛び回っています。
短い時間は、あっという間に過ぎてしまい、また今度は風呂にでも入りながらゆっくり呑もうと約束をして別れましたが、更にサハリンへ一緒に行こうと約束もしました。
気温は27℃と陽射しの暑い中、爽やかな風に吹かれながら事務所に戻りました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

二日続いた曇り空も今日は快晴の朝で、日中の気温は27℃にもなるようだ。
やはり晴れた日の散歩は気持ちがいい。思わず空を見上げて歩くと、シャッターを切りたくなる被写体がそこにある。公園入口の公園橋で、夜のムードを演出する街路灯です。
街路灯
いつも前を見て歩くと気にならないが、上を見て歩くと青空とマッチして絵になる。
ここから一気に40分今日の散歩を開始する。
昨日は、何故か体全体が不調で、やはり蒸し暑さのせいか病後初めて経験する夏の暑さに参ったか?。その分昨夜は早めに就寝し良く眠れて、今朝は体調は万全です。
更に見上げる景色の爽やかなところを、もう一枚シャッターをパチリ!
青空
今日の公園内は、いつもより静かな様子で、ジョギングや犬の散歩する人々がわずかにいるだけです。朝の空気を思い切り吸い込んで、天文台の小山を乗り越えて帰宅を急いだ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カラスは、全国的にどこでも厄介者として扱われ、特に頭の良さからその行動の賢さにいつも驚かされる。ここ中島公園でも鴨やハトにエサやりに来る人を大体知り尽くしているようです。
彼らの住処は、公園の南東地域で菖蒲池の南側から体育センター・弥彦神社の周辺の林の中と思われる。カラス
この東屋の周辺も彼らの縄張りで、朝の散歩でも特に要注意されるエリアです。
私も二度急降下で襲われましたが、それは丁度カラスの子育ての季節で、特に母カラスが警戒態勢にあるときだったようです。それからは、それらの場所を通ることを極力避けています。
ある友人のアドバイスによると、服装も大きな影響があるようで、黒っぽいものや帽子も黒っぽいものは避けた方がよいようです。
経験のある方ならお判りのように、彼らの急降下攻撃はかなり激しく驚かされるものです。
昔見たテレビドラマのように「カラスの復習」は、個人攻撃もありうるのではないかと、思わされるかもしれない。
花
と言うことで私の散歩コースは、極力危険や争いを避けた穏やかに癒されるコースを選んでいます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日も朝から快晴。休日を意識して何時もより遅めに出かけた。
陽射しが強く温度も上がり、日中と代わらない環境の中を歩く。
その割り人出が少ないせいか、鴨達は水辺で就寝中です。
犬の散歩もまばらで、その代わりカメラを持参する人が目立つ気がする。
池
エサやりをする人も居ない為か、ハト達も穏やかな動きをしている。
こちらも朝御飯の献立を考えながら、芝生を意識して歩き気がつくと香りの公園に行き着いた。
ふと、見慣れない物体があることに気がつくのだが、もしかしたら昨日にでも設置されたのか、と思うくらい今朝まで気がつかなかった。
日時計
洞爺湖サミットを記念して、シチズン時計がここに設置した「陽時計」です。
文字盤には、参加各国の位置と地名・日本の主要都市の位置や、札幌の姉妹都市の位置などが示されている。そして、サミットの開催日時に合わせて、タイムカプセルが埋め込まれていると書かれていた。またまた、公園に見所が増えた。
朝の散歩には時計を持参しないので、これよりここが時間のチェック地点に出来るかと思った。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜の花火大会で公園の付近は、人も車も遅い時間まで大渋滞でした。
さて、朝の公園へ散歩に出ると心配が的中、あちらこちらにゴミが散乱している。
おそらく普段公園を利用しない花火の見物客が、捨てていったのだろう。
おまけに、道路の交通整理に使われていたであろう標識まで、池の中に浮いている始末。
なんとも、モラルのないありさまであろうか!!!。
と、ため息をつきながら神社へと向かいました。
神社
公園の東側で、地下鉄幌平橋駅に近い「弥彦神社(伊夜日子神社)」の例大祭が今日から始まる。
そもそもこの神社は、明治45年に新潟の弥彦神社が、北海道へ移住した人々のために勧請しものです。一般的にここの結婚式場もよく利用さてている。
朝は、大祭の準備が始まっていて、同時に公園広場で今日明日と行われる「フリーマーケット」の準備で、会計車輌が列をつくっていた。
公園
今日は、久々に顔を出した青空で、天気にも恵まれお祭りもイベントも多分賑わうことでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝も薄暗く湿度の高い朝でした。
昨夜は、早く寝たため早目の散歩に出てラジオ体操よりも先に公園を歩きました。
寝坊の鴨たちは、まだ陸上でおやすみしていて、ハトたちは相変わらず芝生でエサをついばんでいます。カラスは、高いところから出番を待っているようです。
早い時間に散歩している方々は、年齢層が高く見受けられすれ違うとき、挨拶が返ってきます。
今日も「香りの広場へ」行き、植えられているハーブをチェックする。
ほとんどが、5月か6月に開花するもので、ライラック・バイカウツギ・ムラサキヤシオ・ラベンダー・
スイートバイオレット・レモンタイム・ローマンカモミール・カレープラント・ラムズイカー以上の9種類です。広場
それぞれの香りを楽しむために、このベンチに腰掛けて緑を眺め身体も心もリラックス出来ると、想像してみました。そして、思いっきりマイナスイオンを吸い込んで・・・・。
この広場は、散歩途中の犬を遊ばせる場にもなっているようで、微笑ましい光景もみられます。
公園を設計された方の構想の中でも、ここはベンチや芝生に座った目線を特に意識した景色がいい。
オブジェ
この像もあえて説明のないのがいいと思う。
製作者の意図と一致するかどうか判らないが、それぞれ何をイメージするのだろうか。
今日は、いつもより長い散歩でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜は、サミットで多忙を極めたIさんと久しぶりで「吟醸鼎」へ。
カラスミ+松川とシーラの刺身+辛口の酒で、大満足!。
魚にうるさいI さんもシーラの刺身の意外な旨さに感激のご様子だった。
その後、私は途中抜け出して、Gホテルでサハリンからのお客様を迎えて、一週間分のホテルクーポンを渡し、再度待ち合わせの「F店」へ。
N社の幹部の方々も合流して、相変わらず楽しい夜を過ごした。Zzzzzzzz~。
今朝は、地震のニュースで目が覚めた。岩手・青森を中心に広範囲に揺れたようだ。
被害が気になったが散歩に出る。
やはり今朝も曇りで湿度が高い。やはりラジオ体操の時間帯で、いつものコースを辿る。
香りの広場
カラスがうるさいので、いつもは避けている広場へ行ってみた。
このオブジェに関する説明がないので、見る者が想像するのでしょうか?
ベンチが多く置かれていて、おそらく16種類以上のハーブが植えられていて、陽射しが出てくれば座っていろいろな香りに癒されるのです。
ラベンダーは終わりかけていましたが、まだまだこれからも楽しめそうです。
さて帰りがけ気になるところへ立ち寄り、その成長振りに満足しました。
浜茄子
浜茄子の実が大きく育ち、もう少しで収穫時期が近いと思えた。
結構な数があるので、どう?だろうか?公園管理事務所の許可が得られたら、特性ジャムを作ってみたいのだが。
もし駄目だったら、どなたか浜茄子の実を収穫できるところをしりませんか?
可能だったら出来上がる製品を、必ず優先的に食べていただきます。
是非とお知らせください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝も雨降り。傘を持たずに外へ出ると止んでいた。
濡れるつもりで出たので、少々残念な気もしたが気持ちよく歩き出した。
ラジオ体操が始まっていて、さすが夏なのか参加者が増えているようだ。
その他エサをやる人もなく、舗装道路を散歩する人かジョギングをする人、犬の散歩をする人しか見当たらない。
花
雨上がりで池の水面が穏やかな表情なので、どうしても紫陽花を撮ってしまう。
この花も今頃がピークか、花が大きくなり枝が耐え切れないようになっている。
近くへ行けば、目も香りも楽しめる。
花2
今日も天気予報は雨、月曜日から大通ビヤガーデンが始まり、涼しかったにも関らず昨日もまずまずの人が出ていた。ただ、残念なことに私は病後の影響で、ビールを呑むと悪酔いするようななでやめている。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気予報の通り部屋の窓から見る道路は雨に濡れている。
多少ならと、傘を持たずに散歩の出ると雨はあがっていた。
公園内には、人影が見当たらずラジオ体操も終わり静かな様子です。
いつもの芝生を歩くが雨がしみこんでいて、独特の草の匂いがした。
進行方向の芝生に大きな石ころが、いや石ころではない首を引っ込めた亀が陸に上がっているでわないか!!。亀
しかも芝生を掻き分け穴を掘ったようで、そこにすっぽりとはまっているように見えた。
雨降りで人の往来もなく、そんな状況を察知して陸に上がって来たのか、なんとも初めてみる光景に驚いた。そこに現れた親子連れの女の子に、亀がいるよと、指差してあげたら喜んで見ていた。
その後は、いつもの池一周コースを歩いたが、すれ違う人もまばらででした。
鴨
そして、偶然なのか今朝は鴨達も芝生に上がり遊んでいるではないか。
気象条件などの環境変化で、動物達は常に行動を変化させているのでしょうか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「海の日」の由来は、明治7年明治天皇が東北巡幸の際の帰路を、帆船明治丸に乗船し7月20日横浜港に到着した事を記念して定められた祝日です。
ただし、2003年より7月の第三月曜日に改められました。
思えばロシアと関わってから、客船・貨客船・フェリー・クルーズ客船など海ともかなり深く関わってきました。関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。
そして今日は、待望の大通りビアガーデンがオープンしました。
当初なんで連休の土曜日から始めないか、関係する役所を批判する声も多く聞かれましたが、
後半の営業を5日間延長と聞きGOOD!!
公園1
こちらも連休最終日で、豊平館のオープンテラスにもお客様がいて、池の周りでは鴨と遊ぶ家族連れがいる。朝では見られない光景です。
公園2
池のボートも大盛況で、閉園時間が近づいてもまだまだと、いう感じです。
今週からは、いよいよ夏休みが始まりますね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は、全て予定通り身体を休める事ができ、今朝は体調もよし!!。
何時もより早めに目が覚めてそのままリハビリ散歩へ。
相変わらず鴨々川が増水していて、かなり深くなっている。
川
公園では、人が余りいないせいか鴨たちが丘の近くまで上がってきていた。
昨日に比べれば、曇りだが霧がない分だけ明るい感じです。
ふと気がついたのだが、東屋に昨日の朝寝ていたと思われる人が、シートなどを抱えて
ベンチに座っていた。これで2泊したようだ。
今日は、エサやりも見当たらず、鴨達はのどかに池を泳ぐものや、まだまだ寝坊を決め込むものもいる。毎朝見る状況の変化を今日も見られる。
花
さて、これから帰宅へ行き泊まりで、明日は午後から仕事となる。
先週の反省から、体調を考えた仕事の仕方を工夫しよう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は、休養&休肝の日と決めていたので、早めに散歩へでる。
出掛けにベランダから藻岩山は霧に隠れて全く見えていない。
外気は暑からず寒からずで、丁度ラジオ体操の時間だった。
一気に菖蒲池へ抜けると、なんとここでは、はじめて見る幻想的な風景が!!!。
風景1
昔、中国桂林の離江の川くだりで見た水墨画の世界がここに!!。
この景色、また別の角度から見たいが、さあ~どこへ。
あれ~今日は東屋に別の住人が、シートで顔は見えないが就寝中です。
何だろう?それなりの理由があろうかと思うが、防寒シートで寝ているものの、ほとんど荷物はない。
まあ~人生いろいろ、と、言う事にして池を一周。今日は人が多く、見たところ近くのホテルの宿泊客と思える。朝の中島公園が観光名所とはいいね。
風景2
さて、水墨画をもう一枚と「パチリ」
今日は、しっかり!!身体休養日を実行しよう!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝から晴れた空。気温も高いようなので、薄着で散歩に出る。
公園には、明らかに旅行者と一目で判る人達が、カメラを首からかけて散歩している。
殆どが中国人で会話が聞こえてくる。
アベックの中国人から写真撮影を頼まれて、気持ちよく引き受けてあげた。
何度も頭を下げて立ち去って行った。昔、自分も北京へ行った時、朝ホテルの近くの公園を散歩していたことが思い出された。
鷺
さて、菖蒲池の中島を見ると係留されているボートの縁に、今日も鷺(さぎ)変換の中に詐欺?可愛そうな鳥ですよね~。同じ読み方なのですから!
相変わらずのんびりと羽を休めています。
そして帰り道鴨々川の急流、公園橋の下から可愛い小鳥の鳴き声がきこえる。
目を凝らしてみると、あの小鴨7羽が急流で泳ぎ遊んでいる。
画像
何時の間に池から移動してきたのか、かしゃぐかのように遊んでいる。
そこに、一人のおばあちゃんが通りかかり、「あらあら可愛いね。でも母親がいないね。そうか、親離れしたのかね」と言う。そうか!もうこのくらいで親離れか!。
やはり、人間の世界とはかなり違いますね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝から雨でしたが、散歩に出る頃は上がっていて、当然傘は持たずに歩いた。
気温16℃珍しく肌寒いくらいで風も少し吹いています。
今日は一日曇りで、夕刻から要傘の予報のようです。
湿度が高いのはいやですが、涼しいのは歓迎です。
雨上がりは、当然紫陽花の状況が気になり花壇へ直行。
紫陽花1
やはりこの季節の紫陽花は、毎日見ても空きが来ない。
どんどん花が大きくなり色も鮮やかになって行く。
感激しながら歩き始めると、東屋に自転車が一台立てかけてあり、な何とそこには寝袋に包まって熟睡している人を発見!!。
良く見るとさほど大きな荷物でもなく、旅人でもなさそうなのでやや疑問?
それでも、起しちゃ悪いと考えて静かにその場を立ち去る。
人っていろいろあるんだね。と、妙に寂しい気持ちになる。
今日も少し多めに歩き帰路を辿ると、豊平館脇の木立に紫陽花を見つけ、小さくけなげに咲いている花がまた可愛く見えた。
紫陽花2
どうしても、ここは日陰の為大きくはならないが、色は濃く更に美しいのです。
今週末も少し仕事が多い、あさ~気合をいれて行きましょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夕べは、天売から届いた新鮮なタコをお腹一杯食べて、賑やかで楽しい時間でした。
おかげさまで熟睡、今朝は霧が出ていて薄暗い天気の中公園を歩いた。
まづ気がついたのは、いつも亀の甲羅干しする石の上に今日は鴨がいる。
主の交代
そうか、今朝は陽が出ていないため亀さんは水の中で、代わって鴨は羽を休めている。
そういえば、亀が居るときもその周りを鴨が泳ぎながらそれを見ている。
きっと今日はチャンスとばかり、石の上を確保下に違いない。
また晴れた日は、亀の縄張りになるのでしょうね。
今日は、エサやりをする人はいない。最近自重しているのだろうか。
だったら大変よいことなのですが?相変わらずゴミが多い。
コンビニ弁当の食べ残しが袋に入れられたまま、ベンチの上に置かれていたり、タバコの吸殻もまだ目立つ。これらがなくなるのは、何時の日か?
水車
鴨々川は、相変わらず増水し音を絶てて流れている。水車は回っていないが、回る光景も見てみたい。蛍はもう見られるのだろうか?夜お是非たずねてみたい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日午前かねてから連絡をいただいていたお客様、サハリン・北海道人会のN会長が来社された。
今回は、珍しくお一人での来日で、そのついでに私のお見舞いということです。
現在彼は、四代目の会長でお若いが、現地でも日本でも大変に信頼されている人物です。
サハリンとにお付き合いも、もう20年になろうとしていますが、彼は残留邦人の二世です。
サハリンで生まれ育ち、ソ連~ロシアにかけて現地の教育を受けていますが、心はご両親から受け継いだその当時の日本人そのものです。
おそらく彼と同世代の日本人と比べても、彼のほうが日本人らしい性格です。
今日も会話の中で話されましたが、現地の会員達も日本側の協会の役員さん達もお互いに高齢化です。いつも話されることですがが、新しい展開が望まれています。
相変わらず結論は出ませんが、なんとかしなければならないことになっています。
私も何かお役に立てるときなのか?。と、いう気になっています。
ところで、N会長のお見舞い品がVODKAで、「これを呑んで早くお元気なってください」。
VODKA

感謝!!!。やはりこの辺の配慮はロシア人か?。嬉しいお客様でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

土曜日のオーバーワークの影響が、昨日朝から来ていて身体特に筋肉がガチガチ状態。
そんなことで、日曜日はスケジュールを大幅変更して、ひたすら休養に努めていました。
そのような反省から、慣れない仕事をする時の姿勢は、意識的にリラックスして臨むことにする。
昨夜から早寝だったため、今朝は早めに目が覚めてリハビリ散歩に出る。
曇り空でいつもより涼しく、やはり人の少ないようです。
紫陽花1

いつも遠めに見ている池の東側の紫陽花を見に、長めの散歩をしてみる。
この景色も新鮮でよいのだが、ここの林の中がカラスヴのスのようで、たまにカラスの急降下で脅された。思わず杖を振り回すと攻撃は止んだ。
やはりこの周辺の木立の中は、危険のようだ。
今日は、どなたもエサやりをする人は見当たらないようです。
紫陽花2

帰路は、舗装道路を避けて芝生を気持ちよく踏みながら歩いた。
やはり、紫陽花が気になりいつもと違う角度からパチリ。
帰りころには、曇り空から日が差し始めていた。
今日から大通公園では、ビール祭りの準備が始まるようだ。
暑い~暑いと過ごしているが、カレンダーではまだ7月半ばでしたね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明るいあさだったが、いゆもより遅く出かけた。
確実までの雨でが地面にしっかりとしみこんで、今朝の陽射しがその水分を蒸発させるかのように空気が美味しいく漂っている。土曜日の散歩メンバーは普段と違い、中には旅行者と思われる家族連れもいる。鯉

豊平館前の池で、普段シャッターチャンスに恵まれない「鯉」をかすかに撮ることができた。
今日は3匹いて、大物+チビ2匹でした。
亀さんの縄張り岩の周りをゆったりと、泳いでいます。
雨上がりの晴れた朝は本当に清清しい。紫陽花の彩りを楽しみながら、鴨たちの姿を確認しながら池の周りを歩く。日当たりのよいベンチの前の草むらに、先日手振れで失敗した「三毛猫」を発見!!。
気持よさそうに近くを通る人を、気にもせずゆったりと朝寝している。
三毛猫

ここも紫陽花の綺麗な花壇があり、ベンチに腰掛けて一休みをするとその目の目をカモメが飛ぶ。
残念!カメラが間に合わない。と、次のチャンスを待つことにする。
その目線の中で、鴨でもなくカモメでもなさそうな鳥を発見!!。噂に聞いている「さぎ」でした。
さ<br />ぎ

ちょっと見えにくいのですが、木の根のところにいます。
もっと違うポーズを撮りたかったのですが、動きがないため次を期待して帰路を急いだ。
今日も新しい発見に満足~満足。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は、日中も含めてそこそこの雨が降ってくれました。
本格的な雨は、一ヶ月ぶりと聞いていますが、農家ににとって何とかなったのでしょうか。
今朝の藻岩山は霧がかかり、散歩に出るとまだ小雨ですが傘無しで気持ちよく歩きました。
おまけに、昨日会社の帰りも雨で杖を会社においてきたため、今朝は杖無しで歩きました。
ラジオ体操の後だったため、さすがに人は誰も見当たらず、独占気分でした。
紫陽花

やはり、池の紫陽花は雨に映えていて、向こう岸の紫陽花もきれいに見えています。
雨なので、カラスはいつもよりおとなしく、鴨やハトはいつもより伸び伸びとしているように見えた・
エサをやる人は現れなかった。
おそらく霧が晴れれば、陽射しが出て気温藻上がるだろうから、昼間はまた人出が増えるだろう。
ゴミの持ち帰りマナーだけは、しっかり守って欲しいですね。
川

帰路、鴨々川は、増水していて一段と緑が濃くなって来たようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

06:45道路は濡れていたが、一時的に雨はあがっていたのでそのまま散歩にでた。
そんなに量は降った気配はなさそううです。
ラジオ体操も終わっていたので、公園ハ人がまばらで久々の雨に鴨達はすでに眠りからさめていた。
やはり期待していた通り雨には紫陽花でした。
紫陽花

期待通り雨に濡れて、美しさが増していて本当に心を和ませてくれた。
いろいろな角度から見るめを楽しませてくれる。
やはり、年配の女性が紫陽花のそばに来て見とれていた。
その近くで今日も赤いリュックにマスクのエサヤリおじさんが、精力的に鴨にエサを投げるようにして与えている。それを見守るように大きなカラスがベンチにとまっている。
しかし、何故かおじさん今日はリュックを持たずに、見ると買い物袋に角食パンを持っている。
やはり、私以外の男性も立ち止まっておじさんの様子を、不思議そうにみていた。
折角だから、ほかの花も観察することにして移動する。
花

花びらや葉に雨のしずくをつけて、可憐な花々が更に美しい。
やはり雨降りもいいものですね。
いつもと違う満足感に浸り更に園内を歩いた。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日、洞爺湖サミット閉幕。今朝からどこへ行っても静かになりました。
公園の近くの駐車場では、警備車輌・バスなど7~8台が出発準備をしていました。
期間中に領事館警備をしていた島根県警の警察官は、札幌は湿度がなくてすぐしやすい、
これから蒸し暑いところに戻るのがいやだ。と語っていた。
鴨々川

ともかく北海道にとって、大きなイベントは無事終了しました。
関られた多くの皆様大変お疲れ様でした。
もうじき大通公園のビール祭りが始まりますね。そ~めんランチ
大通り五丁目昭和地下喫茶[フラワー」では、夏のランチメニュー「黒がまそ~めん」が人気です。
コーヒーとゆで卵がついて、ヘルシーで涼しさが大変好評です。
夜も単品だ食べられますので、ビアがーデンの後にもお立ち寄りください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝から薄暗い空だが蒸し暑い空気の中を、散歩に出かけた。
久しぶりで、ラジオ体操前に出かけたため、途中2箇所で体操風景と出くわした。
豊平館前会場は、昨年と変わらず結構な人数だが、公園南側会場は以外に人の数が少なく見えた。
今年病気をしてから気がついたのだが、第一・第二共にラジオ体操は、ハッキリ言って手軽なストレッチだということです。選手活動中には、そんなことなど考えてもみないことでした。
さて今日は、お花の観賞と決めていた。
花1

日増しに見ごろになって行く紫陽花も、池をバック撮るとまたいい感じでしょう。
まだまだ、可憐な花を楽しませてくれることでしょう。
ラジオ体操が終わってしまうと、公園はすっかり人が居なくなりs、その後は選手交代でジョッギングの人達が登場してきた。
普段近寄りもしないKITARAの鉢植えの可愛い花を覗いてみた。
季節ごとに植え替えられ、丹念に水を与えられ来場者に目を楽しませてくれている。
花2

さあ~、洞爺湖サミットも終わります。
報道を見てもいまいちインパクトが感じられない気がするが、これからまとめて評価が出てくるのであろうか?。いずれにしても、ロシア領事館も通常の仕事時間に戻り、全国から集まっていた警察関係者もやがて解散し、市内の道路も平常に戻りなすね。
そういえば、大通りビアガーデンのオープンも近いようだ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

薄暗く湿度の高い朝、公園に向かうと以外に風が強い、結構強く吹いている。
決して良い天気ではないのか、散歩する人が少なく通勤・通学で地下鉄駅に向かう人が多いようだ。
入口の公園橋でそこを北から南へ横切った「黒猫」を発見!!。
黒猫

公園の公衆トイレの裏当たりに住み着く黒猫ちゃんには、かなり幅広くファンがいて、パンくずから高級パンを与えに遠くからわざわざ出かけてくる人もいるらしい。
私はめったにその姿を見ることはないのだが、その周辺で餌を持って黒ちゃんを探す人をよくみかける。したがってこの辺には、おこぼれを狙うカラスも多く見張っているようだ。
さて人の少ない公園をリハビリの為頑張って歩く、今朝は足の調子がよく順調です。
一回りして帰路の途中また小さい池に戻ってきたら、何とまたもや赤リュックにマスクのエサやりおじさんが、今日は場所を変えてエサをばらまき始めたでわないか!!。
餌やり親父

週末は来なかったが、月曜から今日もいつものスタイルである程度エサをばらまくと、すたすたと地下鉄駅方向へと去って行った。う~ん、不思議なおじさんである。
公園の動物と同じく興味をそそる人物ですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週末の暑さは体力的に大変厳しく、今朝はその影響から余り元気はない。
天気予報のとおり曇り空だが、気温は20℃を超えていた。
しかし、公園内は意外に風が強く木の葉が舞っている状態で、結構背中にも風を受ける感じです。
やはり平日で人もまばらですが、昨日は素通りして行った赤リュック・マスクの伯父さんがすでに菖蒲池の定位置で、エサをばらまくように鴨に与えているのだが、またまたエサやり禁止看板の横なのだ。その上今朝は、カラスに取り囲まれエサの半分は持っていかれているようです。
紫陽花

そんなところを無視して、益々きれいになりつつある紫陽花を見に移動した。
池のほとりに数箇所植えられた紫陽花は、だんだん花が大きくなりもう少しで更に見ごろになるでしょう。ふと今日は花を見て回ることにして、南よりに歩き出してみた。
普段余り通らないオブジェの置かれた芝生の広いスペースを覗いて見た。
芝生

ベンチが置かれていて、癒しのスペースといえる空間で、一人静かに読書もいいなという感じなのですが、ゴミだらけそれも宴会のあとか?タバコの吸殻も・・・残念です。だれが??
どうして、ゴミの持ち帰りが出来ないのか?。携帯灰皿持参!。
何度か公園を利用しているうちに、そんんなことに気づいていって欲しいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝から暑い。06:50すでに22℃と暑く半袖で散歩に出る。
どうしてだろうか、日曜日の朝の割りに公園内に人が少ないのだ。
鴨やハト達は何時もの通り、朝寝を決め込んでいるかエサをついばんでいるものもいる。
ちょっと気になった事だが、例のエサやりの赤リュック+マスクのおじさんが公園橋の前でであったが、
公園には寄らずに北へ向かって歩いて行った。
さて、亀さんを見に行くとなんと今日は3匹確認したが、カメラを向けたところで1匹がチャポンと水中に隠れてしまった。
亀1

この時点で亀さんは3匹いるのかと確認しました。
やはり22℃は朝にしては蒸し暑く、今朝はあまり無理をせずにの思いながら更に橋の下を覗くと、4匹目の亀さんを発見した。亀2

この亀さんも結構な大きさで、気持ちよさそうに甲羅干しで、じっとして動かない。
今日で4匹確認したという事で、もしかしたらまだまだ公園には住み着いているのかもしれない。
やはりここに住む亀は、お祭りの夜店で買ったはいいが、家に持ち帰れない事に気がついた子が捨てていった亀なのであろうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

06:50散歩に出発気温20℃湿度は高くかなり蒸し蒸ししている。
やはり朝でも週末ここに来る人は、普段と違っている。
特にベンチを占領している人は、荷物を持っているので明らかにビジターである。
そしてビジターさんは、長時間ベンチに居てタバコを吸ったり、飲み物おやつを持参しているが、それが早朝だから不思議です。
いつもの亀さん石を見て、なんと本日は「ダブル亀」!!です。
亀

さて、夫婦か恋人同士かはたまた親子か?。暖かい陽射しに甲羅干しは、気持ちよさそうです。
亀を見て気をよくして、今日は何時もより長めの散歩にしてみた。
菖蒲池を一周してボート小屋から小ぐま座~藤だな~普段見られないいろいろなものが見られた。
ただ季節的にカラスの子育て時期らしく、途中1回急降下で攻撃を受けたが、今は常に杖を持っているので反対に威嚇してやりました。皆様はご注意ください。
帰路豊平館前で一休みし、綺麗に咲き誇ったラベンダーの香りを楽しんで、爽やかな気分で戻りました。ラベンダー

[RSS] [Admin] [NewEntry]

看板

今週始めから池にこの看板が立てられました。
確かに以前かから平日の朝お年寄り達が、週末は家族連れで特に子供達が鴨やハトをを集めて楽しむ光景が見られていた。
この看板を見たときの印象は、「小動物」とは?、「やめましょう」ときわめてソフトな表現と思いました。そして、看板を立てた事務所もエサをやっている人々の気持ちにも配慮したことも伺える。
そして実際は、看板の横でエサをやるお年寄り達は、それをやめようとしない。
そして知人に聞いたところ公園の売店では、ハトと鴨のエサがそれぞれに売られているという。
そこで昨日とうとう、公園管理事務所に直接電話をし疑問点と意見を伝えた。
やはり全てが予想通りで、看板を立てたが強制できないこと。
公園利用者の自身の理解に期待したい。など、それ以上の表現も控えているようだ。
と、いうことで、せめてエサの販売はやめさせる事ができるはずと、伝えて話しを終えました。
公園

小動物達の野生化離れの心配、エサをやる側の様々な気持ちなどを考えながら、この看板が今後どのような影響を見せるか、真剣に見守ろうと思いました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝は曇りだが気温20℃で湿度が高い。
07:00いつもの散歩に出かける。やはり暖かいが蒸し暑さがすでに感じる。
今週から公園に建てられた餌やり禁止の立て看板が気になり菖蒲池へ向かう。
オジサン1

やはり赤いリュックを背負い、マスクをしたいつものオジサンが看板の横でそれを無視するかのように、鴨たちにどんどん餌をやり続けている。
おそらくパンの切れ端かと思いますが、スーパーの袋からかなり量をばらまいています。
実はこのオジサンは、昨日も同じ場所で服こそ着替えているようだが、帽子+マスク+赤いリュックとすぐにでもわかる格好で餌をやっていた。
オジサン2

そのような様子を見ながらふ~と、疑問がわいてきました。
二日前の老夫婦といい、このオジサンといい看板を無視しているのか、それとも看板で指摘する「小動物」とは、中島公園ではどれを指すのか?
時間が見つかれば、公園管理事務所に問い合わせて疑問を解きます。
仔細は次回かな?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝も快晴!06:50すでに気温は17℃と暖かい。
体調もいいようで、気合をいれてリハビリ散歩へ出かけた。
公園内は、いつもの穏やかな光景に変わりなく、寝坊な鴨に早起きですでに池を泳ぎまわる元気な鴨、カラスはあいかわらず高いところから何かを狙っているようで、ハトは芝生の上で餌をこまめに物色している。そんな様子を横目でみながら散歩を続けていると、日当たりの良い場所で紫陽花が開花し始めていた。紫陽花

まだ咲き始めでこれよりまだまだきれいに咲きます。これからが楽しみ。
ここのほか何箇所か花壇はあるが、咲き始めるのはこれからのようです。
充分に歩き汗をかき時間を意識して帰路を急ぎ出したとき、池の中から姿を覗かせている小さな石の上に更に何かが乗っかっている。良く見ると公園で始めて出合った亀さんでした。
亀

結構大きい亀さんが、朝日を甲羅に当てて気持ちよさそうに寝ている。
実は昨夜「F」で、久々一緒に呑んだKさんと公園の鴨や亀さんの噂をしていたところで、それが今朝お会いできるとは、偶然の出会いに驚きました。
中島公園は、まだまだ奥が深いのかもしれない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。