FC2ブログ

2007年11月

2007年11月 に関する記事です。
サハリンでは、毎年3月の第一日曜日国際スキーマラソン大会が行われます。サハリンプロジェクトに関連して、イギリス・アメリカ・日本を中心に数カ国から外国選手も参加します。
スキー1

年齢層も幅広く各年代別に入賞者は表彰されます。一般市民スキーヤーから上級選手の参加するユニークな大会です。

スキー2

フィニッシュは、ガガーリン公園の池の上でゴール後、家族などに暖かく迎えられる雰囲気が実にHOTです。

スキー3

この大会は、札幌国際スキーマラソンとも交流があり、2005年札幌大会の女子50Kmの優勝者は、この大会から派遣された選手でした。
是非、観光を兼ねて参加してみませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

週間予報に反して、余りの好天に朝食まえに公園を歩く。
芝生の上は、びっしりと落ち葉が敷き詰められている。
毎日景色が変ってゆくようで楽しい。普段余り歩かないコースへ行ってみる。東屋

夏に見た東屋が、紅葉と見るのとこんなにも風情が違うものかと思う。
なかなか、味わいのある木製のデザインと紅葉が良く似合う。
気温は低く手に冷たさを感じるので、急ぎ歩き出すと普段気がつかなかった光景が目の前に、公園内には数少ない白樺の木が数本ある。
ロシアでは見慣れた木であるが、中島公園では貴重なものだと思う。
白樺

街中にある公園として、こんなにも紅葉を楽しませてくれるのは、落葉樹と針葉樹が池や建物を中心に、良く考えてデザインされ配置されているからだろう。
散策する経路や朝から夕刻まで、陽の当たる角度から様々な景色が楽しめることに、今年の春から今紅葉を見ながら気がついた。
札幌の大切な財産の一つと言えるでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は、比較的暖かくのどかな土曜日で、気がつけば文化の日でした。
そのせいか公園内は、いつもより人でも多く豊平館前にも車が多く停まっている。
もみじコンサートホール「キタラ」も何かあるのか、人々が入って行く。紅葉も最後の美しさを見せて輝いているようだ。もみじ2

さて、プロ野球日本シリーズの結果について、今日のTV番組でも落合監督についての評価を、なんがなんだと言っている。
完全試合を目の前にした投手交代に関して、あれこれと・・・・。
それよりも、53年ぶりの優勝で落合監督の采配を素直に評価したら良いではないか!!!。
こちらも、負けたとはいえ日本ハムファイターズの監督以下選手諸君の努力を、純粋に評価しているのだ。他球団とのギャラの比較と歴史の浅いことなど、いかにプロ野球での連覇が難しいことか、今回の結果でよく知らされたでわないか。
それでも、北海道民を楽しませてくれ勇気を与えてくれた事は事実。
来年も応援する気持ちに変りはない。
遅ればせながら、関係者の皆様お疲れ様でした。
日ハム

[RSS] [Admin] [NewEntry]

とうとう初雪が来ました。
昨日午前、雨からみぞれに変りその後一時的に雪が降ったようですが、気がつきませんでした。でも、やはり外気温はいつもより低かったようです。晩秋

週間予報では、日曜日の低気圧の動きで本格的な雪になる模様です。
この景色が見られるのも、もう何日でしょうか?晩秋2
久しぶりで、夕暮れの公園を歩いてみました。落ち葉の黄金色が池に反射して、まぶしく見えます。
さあ~冬が来る。気持ちも服装も切り替えよう。
それにつけても政局が一時的に動き、あっさり元に戻されたようだが、小沢氏の行動や言動は、怪しげで大きな疑問を残したと思う。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2007年12月~2008年3月末日まで、サハリン航空を利用した3泊4日の旅行プランです。毎週水曜日函館を出発、土曜日に新千歳へ帰着する行程で、ホテルと現地の送迎をセットしたフリープランです。
当然、冬の観光プランやレストランの手配は、別料金で手配いたします。冬のロシアの生活を体験してみませんか。
料金もペアープランやファミリープランと格安に設定しておりますので、資料をご請求ください。(以下、イメージ写真でご紹介します)

料理1

料理2
ロシアを代表する「ボルシチ」とチョウザメの仲間「カルーガの照り焼き」です。

釣り

オホーツク海の流氷の上で釣るキューリ魚は、干物にするとビールの贅沢なおつまみとなります。
ツァーのお問い合わせは、FALCON JAPANまで。
http://www.falconjapan.co.jpも、ご参照ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ヤクートの複数の旅行会社から、新千歳へチャーター便を飛ばすので日本での受入と、帰り便でヤクートへのお客様の送客の依頼がしばしば来ております。ヤクート航空
更に今週には、具体的なツァーの提案が出てきて、4年前私がサハ大統領の招待で参加した「凍れフェスティバル」への案内だった。期間は2008年3月の最終日曜日の前後で、ツァーは約1週間です。このお祭りには、毎回フィンランドからサンタクロースが参加し、ヤクートのサンタと共に子供達を楽しませてくれる。

祭り1
会場は、ヤクーツクとオイミヤコン地区のトムトール村で、前回私が参加した時の気温はー45℃でした。

祭り2

ヤクート政府が世界に向けてアピールしているお祭りです。
チャーター機の運航とツァーの仔細が決まりましたら、皆様にもお知らせします。極寒の体験と神秘の国へ出かけてみませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]