2007年10月

2007年10月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

通常小樽港での停泊は5日間ですが、今回は低気圧の影響で1週間になり、おまけに入港が2日も遅れ乗員乗客も疲れた様子。特に子供達は早くサハリンへ帰りたいと言っています。
20071031071610.jpg
また、旅行会社のスタッフがここで誕生日を迎え、連日多くの関係者から祝福を受け、彼女は3日酔い状態ですが、私もコニャックでとどめの乾杯をしました。
そして15:00出国手続きも無事終了。船社社長や関係者の皆様とお別れの乾杯をして、急ぎ下船しました。

20071031072255.jpg
この船は、この航海の後南極へ長期出稼ぎに行くため暫らくお別れです。
代わりに同型船イーゴリ・ファルフトジーノフ号が、12月の後半と1月早々の航海を行う予定です。
特に1月は、久しぶりで子供達のバレーの公演が、ウイングベイ小樽で予定されています。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週熊本から届きました。
今回留守番役のJ様からの、金芋焼酎原酒「蘭」40度とおつまみは、J様のCD「五百羅漢ありがとうのうた」です。
歌のおつまみとは、これまた実にお洒落ですね。
お酒
当然、J様の声は日頃鍛えられていて、遠くから響いてくるようないい気持ちにしてくれる。
J様のお気遣いに感謝!感謝!。
こちらから差し上げたVODKA「ルースキー・スタンダール」もお試しください。また近いうちに、一緒に呑みたいですね。
---------------------------・・・---------------------------
さて、今日は朝から雨が降っています。
遅れているロシア客船は、夕刻小樽を出港予定です。
出国手続きと見送りに行きます。
週間天気予報では、週末雪の予報が出ているようですが、昨年よりは遅れているとのこと。
ロシアでは、今週日曜日から冬時間になりました。
時差にお気をつけください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日低気圧の影響で、出港予定のマリーナツベタエワ号は小樽港を出られません。今回は入港も二日遅れで来ているため、最後まで天候にたたられてしまいました。
札幌も今朝から寒く昼からは、とうとう雨が降り出した。
気温が下がれば、いつでも白い雪に変わる気配です。
中島公園のベンチも腰掛ける人もなく、やはり寂しそうに見えてしまいますね。やはり、冬はもうすぐそこまで来ている気配です。
ベンチ2

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日東京地方は、低気圧の影響で風雨で荒れておりましたが、その影響で本日午後出港予定のロシア客船は、明日の出港に変更です。
そもそも、入港も二日遅れで来ていますので、全体大幅に日程が狂ってしまいました。
それで、札幌も朝から気温も低くどんよりと曇っていて、午後には雨の予報が出ています。ベンチ1
中島公園のベンチも腰掛ける人もなく、寂しそうに見えます。春から夏には、大勢の人が腰掛けてくれた豊平館前のベンチも、これから寒さに向かいただのアクセサリーになります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

第二戦は残念ながら中日の勝利で、一勝一敗となり明日から名古屋でのニ連戦です。さて、ここで本日締め切りの結果当てクイズです。
結果何勝何敗でどちらの勝ちか予想してください。
本日中の回答をお待ちしております。(写真は景品です)景品

やはり日ハムは、先取点を取られると弱いのかな?
さあ~名古屋で二勝して、五試合目は札幌ドームで胴上げと行こうじゃないか!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

雪虫が飛び始めていますが、今日もポカポカと陽射しが心地いい。
中島公園の紅葉は、終盤の彩りでまた美しさが増している気がします。
池の鴨も冬を前に池の中で戯れている。鴨1

鴨2
落ち葉は、池の水面に芝生にもちりばめられて、景色を徐々に変えているように見える。カエデ、白樺、イチョウなど落ち葉を一枚一枚観察すると、それらも絵になる絵になる。
さて、プロ野球日本シリーズ第一線は、期待通り日本ハムが勝利した。
やはりセギノールが、大事な場面で打ってくれた。
今日は、TVで応援しよう。
そして昨夜は、旧ぐる~びぃ「吟醸鼎」の5周年パーテイーを祝いました。店内の設備や料理などが、常に店主の発想で変化して行き、私達お客を飽きさせない思いやりが楽しい。そして、次にいつ何がどう変るのだろうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

もうカレンダーも残り少なくなり、猪(豚)~来年は鼠年になります。
干支

或る方から教えていただいた「干支」の起源は、ノアの箱舟に乗っていた動物と聞いて納得しました。そして今年の「猪」は、その際「豚」だったと言う事も判った。そして、鼠は干支のスタートでも或る事から、気持ちも新たに良い年にして行きたいと思う。
昨夜、野幌のサハリンマンさんのご自宅へお招きいただき、ボルシチを中心にいろいろな奥様の手料理をご馳走になった。
話題も豊富で、ロシアの法律・経済・自然・釣り・山菜・スポーツなどなど、参加された皆様の個性の濃さに圧倒され気味でした。
野幌のよさを知りこの周辺の環境の良さは、本当にうらやましい。
特に原始林を、改めて行って見たい。ビール+ワイン+日本酒+芋焼酎+ウオトカと、実に美味しい酒と楽しい話題」に時間を忘れてしまいました。サハリンマンママ様に感謝!感謝!
今日の夜は、旧ぐる~びぃ「吟醸鼎」の五周年パーテイが開催されます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

当ブログも昨年12月開設以来、一年を待たずして皆様からののアクセスが2万回を越えようとしています。感謝!感謝!感謝!
そこで、お礼をこめて景品つきクイズを出題します。
前回の「湖」クイズの正解者なしから、景品が繰り越しておりますので、今回は複数の正解者に景品が用意されております。気軽にご応募ください。20071026103643.jpg
さて問題です。
明日27日からプロ野球日本シリーズが始まります。
日本ハム対中日の勝者と何勝何敗かを予想してください。
27日~28日の前半戦終了の時点で、29日に締め切りますので、後半戦を予想していただきます。
正解者多数の場合、厳正な抽選を行います。
景品は、後程公開いたします。でわ~29日のご応募をお待ちしております。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

熊本のお客様が帰られました。
様々なご縁のある方々とお会いになり、その合間に私達ともご一緒していただきましたが、あっという間の三日間でした。
そして飛行機の時間を気にしながら、TAXIを待たせて私の好きな景色を短時間で見ていただいた。公園1
すでに落ち葉が落ち始めていますが、この景色に感激していただき私も大満足です。
欲をいえば本当にもっと時間があればと・・・・・。

公園2

そして札幌駅へ、やはりお別れはつらいのですが、なぜか又すぐにお会いできるつもりで見送りました。
樺太~落合~法林寺~歴史~家族~人とのふれあい~優しさ。
熊本のご家族を思い出すとき、いろいろな事を学ばせていただいていると思う。さあ~現実に戻り仕事です。
今晩は、野幌のサハリンマンさん宅でボルシチパーテイです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

西本願寺札幌別院で、10:00~15:00までかつての法林寺に関る皆様が、懐かしい落合時代を語り合った。
この会の為、はるばる熊本から当時の法林寺のご長男で、浄見寺のご住職と奥様・ご長女が来札された。そして参加者は皆様法林寺の門徒のお子さんかお孫さん達だった。
13時過ぎて私も小樽から駆けつけて、皆様に挨拶し仲間入りさせていただいた。フレップ
集まる皆様のために何かと考えた挙句、先日持ち帰った「フレップ」=コケモモの砂糖漬けをお出ししたら、やはり皆様には大変喜んでいただいた。そして熊本から持参された過去3回の法林寺探しの、DVDを見ながらそれぞれ自分の住んでいた家を思い出されていたり、子供の頃を熱く語り合っていました。
特に東京から来られた方は、JTBガイドブックの私のコラムを読んで、熊本のご住職へ連絡し今回参加されたという。
私も皆様と共に本当に有意義な集いに参加できたことのに感謝いたします。。
法林寺今昔とガイドブック
そして終了後、熊本の皆様を夕食にお誘いし楽しい時間を過ごし、二次会はKちゃん「F」店に行きなんと11時近くまで、時間を忘れ話しが続いてしまった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

二日遅れでマリーナツベタエワ号が着岸しました。
朝から快晴!陽射しの暖かさかに、ロシア船客の皆さんもご機嫌です。客船
さすがに、二日間も待たせれての到着で、皆さんの笑顔が印象的でした。船内での税関検査の後,船客待合室での入国審査も順調の終了。
ちなみ、11月20日から全国の空港・港湾は一斉に審査を厳しくする。
これはテロ対策の一環で、すでにアメリカを始め一部の外国で実施されている、指紋の採取及び顔写真の照合などです。
当然、現在の方式より倍の時間がかかるようになる。
船舶会社・旅行会社にその旨、協力を要請して急ぎ帰路小樽駅へ走る。すでに10:00より始まっている、法林寺の集いに途中参加するために、快速エアポートに飛び乗った。この調子なら13:00過ぎには、会場に到着できるようだ。(続きは後ほど・・・・)

小樽駅

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日予定通り、熊本からお客様が到着されました。
JTBワールドガイド「サハリン・カムチャツカ」のコラムで紹介されている、旧落合の「法林寺」のご長男のご家族です。
お寺の面影を探すという不思議なご縁で、もうすっかり私も★ちゃんも家族的なお付き合いをさせていただいていて、久しぶりにお会いしてもなぜか近くの身内と会う気がしてしまいました。法林寺
(写真提供:大西様)今日は札幌の西本願寺に、落合出身で法林寺に関係する方々が、遠くは東京からも集まります。
二年間で三回の法林寺探しの様子と、ついに確認されたその場所の写真や報告集を見ながら、戦前の落合を語り合う会です。
私も参加させていただき、せめて現在のサハリンの様子をお伝えしたいと思う。夜は、ご家族と夕食をご一緒するのが今から楽しみです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

22日(月)入港を予定していたマリーナツベタエワ号は、引続きホルムスク港が悪天候のため、明日朝の入港になる模様です。
やはり昨日稚内を出港であったアインス宗谷も、本日の出港と遅れています。両船とも本日無事な航海あって欲しい。ロシア船

さて今日は、待望のお客様がはるばる熊本から午後に到着される。
JTBワールドガイド「サハリン・カムチャツカ」の中のコラム、旧落合の法林寺に登場されるご家族が、札幌で落合出身の方々と再会し故郷を偲ぶために来られる。私も参加させていただき、現在のサハリン状況などを皆様にお伝えしたい。
短い滞在ですが、ご家族の皆さんとゆっくりお話できる時間が今から楽しみです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリン州南部のオホーツコエ村の海岸です。
北から飛来し南を目指す白鳥達、サハリン島で羽を休める最南端の地です。白鳥
すでに、ここから稚内の大沼に到着している仲間も、7~800羽はいるようです。やがて、白鳥が全て南へ行ってしまい、流氷に閉ざされるころ、ここは冬の釣り場として大勢の人々で賑わうところに変わります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夕、船舶代理店からの連絡で、本船はホルムスク港の天候が悪く出港できず、ほば一日遅れで入港の予定。従って本日はオフィスに居ります。客船
マリーナツベタエワ号は、来年一月明けの小樽入港がすでに決まっており、その際3度目となる子供達のバレーグループの参加が決定して、またあの可愛い踊りを久々に見られることが楽しみです。
さて、今週は行事の多い週だが、特に熊本からのお客様にお会いできるのが楽しみ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜プロ野球セントラルリーグの日本シリーズ進出が、昨年に続き中日ドラゴンズに決定しました。昨年はサハリンでの応援でしたが、今年は地元から日本ハムファイターズを、しっかり応援します。
さて、今日も曇り雨のぐずついた天候ですが、気温が下がらないようで雪にはならない。20071021132823.jpg
豊平館の池の鴨は珍しく餌があるのか群れている。春に見た鴨はすでにかなり成長していた。

秋3
さて、雪が降る前のつかの間の紅葉の景色、今日が一番美しい見ごろだろうか。ついつい見とれてしまいました。
明日は、早朝小樽へ向かいロシア観光船のお出迎えです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝食後雨が上がっていたので散歩に出る。
やはり路面も芝生も濡れているが、その匂いが心地よく深呼吸を度々。
池から見る景色は、どんどん深まる秋を感じさせてくれる。
秋1
落ち葉やゴミを集める清掃員の皆さんご苦労さまです。
豊平館の前で鴨に餌をやるおじさんがいて、カラスやハトがその横でおこぼれを狙う。
秋2
今日の豊平館の姿も秋を象徴するようで、先週とは違っていた。
私のお気に入りの風景をご覧ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシアの冬、まず湖が凍り始めると人々は小さめのキュウリ魚を釣りに出かけます。湖は海とつながったところが条件で、場所によっては氷下魚も狙えます。釣り1
やがて、オホーツク海に流氷が漂着するころは、週末に限らずかなり釣り人が殺到します。もともと、男の楽しみであったのですが、最近では女性の釣りマニアが増えつつある。
この釣りで忘れてならないのは、現地での昼食でしょう。
様々なおつまみ+VODKA、それぞれ家庭の手作り料理を持ちより、氷上は小宴会モードになります。特に釣れているときは適度に呑んで大漁の喜びを味わいますが、釣れないときはVODKAの量がすすみ、時には氷上で就寝中の人もたまにいるようです。
釣り2
そして2月ともなれば、キュウリ魚はどんどん成長し、手ごたえのある魚を釣ることができる。
冬サハリンを訪れる場合、オプショナルツァーとして体験する事ができます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

特別企画=サハリン冬紀行=
冬1
短い秋を通り越して、サハリンはもう長い冬の到来です。
サハリンの観光シーズンは夏ばかりではありません。

冬2
冬のロシアの暮らしを体験する旅に出かけてみませんか。
のんびりと街の散策・HOTなロシア料理・かつての日本時代の歴史・
氷上の釣りなど、異国の冬に何かがありそうな気がしませんか。

冬3
ツァーの実施期間:2007年12月5日~2008年3月末日まで
毎週水曜日函館発~土曜日新千歳着(3泊4日)
サハリン航空でご案内します。
メールor電話でお問い合わせください。
冬の企画だから体験できることも多々あります。
カジノ遊び・ディスコ・ナイトクラブ・ロシア料理のフルコースなど、夜の楽しみもいっぱいあります。
20071019111406.jpg

サラダ
特に年末年始のコースがお薦め、ロシアのでの年越しなど興味がいっぱい広がります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

万歳!!!昨夜は感動のテレビ観戦でした。やった~
ダルがギリギリまで投げた、セギが肝心なところでホームランを!
北海道日本ハムファイターズ、ヒルマン監督の「信じてました~」また新しい名言が生まれた瞬間でした。
日本シリーズまで約1週間、出来ればセリーグの人件費の高いチームと戦い勝利してくれる事を期待したい。「北海道の皆さんは、世界で一番です」と言うアメリカ人の言葉に、またまた感動させられました。
そして、その勢いでよく呑んでしまいました。
更に二日酔い気味の朝、テレビのニュースで見た試合終了後のヒルマンとバレンタインのお互いを湛え合う姿、全ての選手達がエールを交換する場面は、今まで見たことのないプロ野球の感動を見せてくれた。
両チームの健闘に拍手!!!。北海道に元気を与えてくれて有難う。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日18:00よりプロ野球パシフィックリーグの優勝をかけた戦いが、札幌ドームで行われます。お互い2勝2敗の成績で、今日の勝者がチャンピオンとなり、日本シリーズヘ挑戦する。応援グッズ
さて、今日の応援は喫茶「フラワー」のご好意で、親しい仲間が集まり酒を呑みながら盛り上がります。一日の休養から本来の打線と、ダルビッシュの好投を期待したい。頑張れ!頑張れ!ファイターズ!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私にとっては、この歩道は仕事でも暇な時間のお散歩にも、いつも歩くお気に入りの場所です。散歩道
冬の雪景色も、春の新緑も、真夏の日陰も、そして秋の紅葉も四季を通じて癒される景色が楽しめる。
ユジノサハリンスクの街を縦に分けるこの通り、いまだに共産主義通りの名のままです。20年間見慣れた景色だが、ここを歩くたびに過去を振り返る事ができる。付近の建物は近代化されて行くが、街路樹だけは変らない。そして落ち葉の季節を迎えて、先週土曜日の朝とうとう雪景色に変り、いよいよサハリンにも早い冬が訪れた。
雪景色
朝晩の気温は氷点下になったが、冬のサハリンも情緒があります。今年は冬のツァーを催行しますので、皆様ご注目ください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

プロ野球パリーグクライマックスシリーズ第2ステージ
第4戦(於:札幌ドーム)
今年もN社のご好意で入場券を手にして、試合開始前に現地到着。
入場者数は42,222人でこの日で決着かと、大勢のハムファンが期待しての盛り上がりだった。それに対して、千葉ロッテマリンズの応援団は見た目で200名位だろうか、しかし、彼らの応援は約200倍はいるであろう私達ハムファンの応援を圧倒する、迫力のある見事なものだった。
ロッテの応援団
おそらく、ただのファンではなく太鼓+トランペット+合唱は、千葉から精鋭応援団が送りこまれて来たに違いない。
試合の結果は、5対1でロッテの勝利となり18日の決戦で決まる。

20071017113601.jpg
負けて悔しい思いもあるが、それよりもロッテの健闘と応援団の素晴らしさに拍手を送る。
日ハムは、明日こそダルビッシュの先発で、決着をつけてもらいたい。
明日は、「F」店でテレビ応援の予定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

黒猫
サハリン最終日の夕食でした。
さすがに金曜日の夜、たちまち仕事帰りのロシア人で満席状態です。
比較的高級レストランと言うことで、お値段も高いがやはり景気の良さでしょうか?。特性ピロシキの後に注文したのは、海鮮サラダだがなんと、湯通ししてタコ+ホタテ+ツブ+エビで、ややお刺身感覚でいただけた。
サラダ
VODKAにもなかなか合うつまみです。
本日のVODKAは、ルースキー・スタンダールでやはり上品な感触でした。
さて、メイン料理は、カルーガ(チョウザメの種類)の照り焼きにジャガイモです。なかなか淡白な食感で、日本では味わえないお魚です。
ちなみにこの魚の卵もキャビアとして売られていて、ベルーガの値段より10分の1と格安です。
魚料理
サハリンを訪れる機会がありましたら、お勧めの料理でを是非召し上がってください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レストラン
ユジノサハリンスクでもユニークなレストランで、日本名「黒猫」は店内のインテリア全てが、猫ちゃんグッズで飾られてています。現地に駐在する日本人にもお馴染みの店で、オリジナル「カレーライス」も人気メニューです。市の中心部のアパートの一階にあり、場所的にも便利なところにあります。
料理
さて、店のお奨めメニューの一つで、猫ちゃんピロシキです。
これでも猫の形をしていて、中の具は以外にも「ツナ」でした。
このお店は、料理の一つ一つに工夫があり、例えば魚貝のお刺身風サラダなどお奨めです。更に、ウエートレスの一人一人の接客態度にも爽やかで感じが良い。ロシア料理の品数も豊富で、サハリンへ来られたらお奨め一店です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

帰国のため早朝起床。外は暗く雨が降っている。
食事時間に合わせて出発準備をしてレストランへ行く。
寒い!外はいつの間にか雪に変っていた。
昨日までの紅葉の美しさから、雪景色の美しさにチャンネルが切り替わっていた。紅葉

雪景色
外気温1℃の中,港へ向かうが街は冬景色に変っていた。
帰りのフェリーはかなりの出発遅れとなり,稚内へ向かう途中海は大荒れで、途中で引き返した最初の日に近いくらいに揺られながら約2時間遅れで到着。飛行機をあきらめバスで札幌をめざすことにする。
変更手続きなどの手配に、乗務員の皆様の対応に感謝。
ただ、コルサコフ港で待つ間途中で割り込んできた3台のバイクグループの動きと、出港遅れと着岸遅れの関連を、乗客同士の話で海の状態を割り引いても疑問が残った。
8月末と同様22:20長距離バスは札幌へ到着した。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日講座終了後行われた関係者による懇親会の様子です。
二日間お講座が終わり、皆様リラックスした様子が伺えます。
懇親会

週末は予報通り気温が下がりついに、雪が降り始めました。
レーニン像も寒そうに見えるような気がします。
道行く人々の服装は、すでに冬支度です。
レーニン
さすがに寒さが感じられる、特に今年は冬が早いようです。
さあ~これからフェリーで帰ります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日二日目の講座を朝から行いました。
生徒の皆さんは緊張感もなく熱心に私の講義を聴いてくれていました。
サヒンセンター
短い時間の講義で、しかも始めてのテーマで私も生徒の皆さんも本当に真剣勝負と言う気がしました。
講義をしながら一人ひとりの反応を感じながら、生徒さんのエネルギシュなお思いがびしびし伝わってくるのを感じました。

教室
長年の構想が実現したことに、ご協力いただいた皆様に心から感謝いたします。そして、何よりも参加していただいた生徒の皆さん、これからはサハリンの観光ガイドの汚名をなくしましょう。
皆さんの講座に対する印象と感想を聞いて、講師の私が一番達成感をあわせてもらった気がします。
是非、来年は形を変えてより具体的な問題に取り組みましょう。
終了後、ミニパーティーで美味しい乾杯をしての帰り、雪が降り始め早い冬の気配を感じながらホテルへ戻り、明日の帰国準備をして早めに就寝します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

待望の講座がはじまりました。
20名の受講者が集まってくれ、顔なじみの人に初めて会う学生さん達もいる。皆さん以外に真剣にきいてくれていて、私自信感激しながら話ができた。特に学生5名の語学力と積極性に驚き、将来が大変期待できる。
今回は初めての講座なので、次には更に高度で具体的なレベルで行いたいと思う。時間通り初日は終了し夕方買い物に出る。
すでに紅葉がかなりすすんでいて、今が美しい景色だ。紅葉1
ガガーリン公園一帯は、黄色+赤の秋真っ盛り。街中で、このような景色は珍しい。
紅葉2
さて、あと一日の講座の〆くくりを考えて、しっかりとした効果がでるように頑張ります。
どうも週末は雪が降る天気予報が出ているようだ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大荒れの宗谷海峡から一夜明けて、この日は何もなかったように穏やかな海を、定刻どおりサハリンへ到着しました。
やはり気温は低くホテルへ到着する頃には、吐く息も白いくらいに冷え込んでいました。ともかく暖かいロシア料理を食べに、有名店「ルース」へ行きビール+ウオトカ+料理を注文する。
20071012042924.jpg
サラダはカニがトッピングされたストリチナヤです。スープはボルシチ。
料理2
旨い!!。さて、メインは鶏肉ですが、フランス風のソースにキノコが実に旨い。ふと思い出して厨房を覗くとやはり料理長は、以前Eホテルの料理長Nさんだった。久しぶりの再会で、魚貝料理をサービスされお腹はもう限界。明日のセミナーを考えて早めに退散し就寝する。
料理3

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。