2007年08月

2007年08月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝北サハリンからユジノサハリンスクへ無事到着いたしました。
サハリン鉄道

早速ホテルへチェックイン。さすがに二晩シャワーも使えず、皆様は朝食の後急ぎお部屋へ。その後しばし休憩し市内観光へ出かけて行きました。ホテル
午後からはお買い物で、本日の行程は終了です。
今回同行されている「鉄子ちゃん」は、やはり元気で行動されています。さあ~今晩もウオトカの呑み方教室がありますか?ね?
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

D-5
ただいま移動中!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンを特別列車が走ります。
私も稚内経由で、北緯50度旧国境線をめざします。
20070827112906.jpg

おそらくサハリン中部も、そろそろ秋めいてきている頃ですが、季節の変化を見るのも楽しみです。
また今回は、鉄道線路の架け替え工事、狭軌・広軌両用の三本線路も写真に収めてて来る予定。今晩は、稚内で久々友人と呑むことになり、明日の朝フェリーで出発です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシア名物「自由市場」が変る。
自由市場1

ご存知ロシアの自由市場は、そもそも青空市場のイメージでした。
山菜・野菜・キムチ・お花・果物・魚貝類などを露天に並べていて、時には子犬や子猫まで売っていて、日本人観光客が驚いていたのが思い出される。いまでは、この光景はかなり貴重なものになりつつある。

自由市場2

それが急速に、立派な建物が建てられ彼らがその建物に入居し始め、露天のイメージが少なくなってきたのである。
当然物の販売価格も高くなるのだが、食品は特に衛生面では安心感がある。パッケージもカラフルになり、お土産品としての持ち帰りも可能になった。勿論、全天候型に変化したのである。
すでに、食料品のほか衣料品+生活用品などに分類され、自由市場は平面的な総合市場に変化したのである。
立体的なデパートに慣れてしまった私達には、なんとなく散歩コースにもなり得る気がして、ついつい出かけてしまう。
軽食もビールも楽しめて、休日の買出しには格好の場所です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンの客船「マリーナツベタエワ号」は、5日間の滞在を終えて出港して行きました。この日も暑く船客の皆さんもうだり気味です。
客船1

今回は、久々の入港で157名と夏休み後半の子供達を含めて、大人数の観光団でした。やはり家族連れが多いせいもあってか、中古車の積み込み台数が以外にも少なかった。
日本の自動車メーカーのロシア進出で、これからは中古車の買い付けも減ってゆく傾向を、暗示しいているような気がした。
また、生活用品などの買い付けも以外に少なく、サハリンの生活水準の変化も感じられる。

客船2

いつもの儀式で、船社のオーナーや関係者と、しばしのお別れの乾杯でウオトカを何杯か呑んで、航海の安全を祈願して見送る。
次の入港は、一ヶ月後の予定。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

月曜日から久々に、稚内経由でサハリンへ行ってきます。
20070824131923.jpg

稚内では、久々に会う友人達とも連絡がとれ、できればロシア料理店にも行ってみよう。
なんと言っても稚内=コルサコフの航路は、自分が開いた航路として行く度に感慨深いのである。18年前の初便の光景が今でも鮮明に思い出されるのです。地元を始め多くの関係者の皆さんのご協力で運航しておりましたが、特に今年からの減便・値上げと乗船率の低下と言う、現実的な状況と真剣に向き合う姿勢が必要と思う。
航空路とは異なる特性を考えて、利用促進に力を入れてもらいたい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やはり気温は29℃で、暑い日は続いています。
大通公園
余りの暑さで昼食に迷いながら、三越へお弁当探しに歩いた。大通公園も陽射しの照り返しがきつく、思わず噴水に近付くがやはり暑い!!。ただ同じ制服を着た可愛い幼稚園児達を見て足を止めた。
暑さに負けずに噴水にへばりついて、はしゃいでいるさまは微笑ましい。さて、目的の買出しは久々のデパ地下へ。
いろいろ見て歩き、最終的に「海鮮わっぱ飯」見た目も味もなかなか・・・でした。やはりたまには、デパ地下の散策もして見なければ、と思いました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

皆様始めて顔をお見せします、料理人sugiyamenkoです。
シェフ
先日の誕生日に料理した「ボルシチ+サラダ」に続いて、本日友人のお宅の焼肉パーティーに招待されたため、夏らしいサラダ+牛タンの塩釜を作りました。なかなかの出来栄えに相変わらず自己満足しております。1本の牛タンに4種類のスパイスを塗りこみ、タコ糸で縛ります。塩は赤穂のアラ塩に卵白をつなぎに入れ、牛タンを包み込み大き目の鍋でごく弱火でとろとろ蒸し上げ、時々竹串を刺して中の蒸し具合を確かめます。血の赤い汁が透明になったら出来上がり。
塩を落とし水洗いして冷します。
食べるときは、適当にスライスしレモンをしぼっていただきます。
牛タンの風味+スパイスの味+ほどよい天然塩味=絶品です。
皆様にも、何かの機会がありましたら是非味わっていただきたいと考えております。本日は、お料理レポートでした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

稚内=コルサコフのフェリー航路の運航も、あと10月までの運航をとなりました。今年の運航は当初から減便+運賃値上げと言う、見通しの良くない条件でスタートしました。
アインス宗谷

案の定、乗船客数は低下しており、日ロフェリー定期航路利用促進協議会など、関係機関や企業の支援で集客を増やす努力が行われておりますが、現在大変苦戦しております。
新しい試みとして、28日より鉄道ツァーが出発します。


D-51

貸し切り列車で旧国境線を往復し最終日には、写真のSL列に乗り途中撮影会も行われます。
また、9月18日~21日には、サハリンの自然をロシア人と共に歩く「ウォーキングツァー」も実施されます。
北海道の隣国サハリンへ5時間30分の船旅で、出かけてみませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日11:00本船は、2時間遅れで小樽港堺町岸壁に着岸しました。
3ヶ月振りの入港で、船客は157名も乗っておりました。
ロシア船1
さすがに現地はまだ夏休み中で、子供を連れた家族連れも目立ちます。なんと言っても今朝の小樽の気温が28℃で、入国手続が終わる頃はなんと30℃位まで上がり、ロシアの船客達は「暑い~暑い」と言い、早速アイスクリームにかぶりついています。

ロシア船2
やはり157人分の入国手続には、時間がかかりました。
どうも明日以降の天候は少々下り坂のようですが、しっかり楽しんでお帰りください。もしよければ、祝津あたりの海水浴もいいでしょう。
結構リピーターもいるようです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

またまた暑さが戻って来ましたが、あと残り少ない夏をどのようにお過ごしですか?
24時間テレビが放映中ですが、さほど見たい番組も無く相変わらずoff。
但し、「サライ」に続く新しいテーマ曲が発表され結構歌いやすそうなので、カラオケに入ったら是非挑戦してみたい。
今朝の豊平館

久々に中島公園を散歩してみる。天気もいいせいか相変わらずのどかな風景です。豊平館の前にはパラソルが出され、すでにアベックが語らっている。池には鴨が群れていて、芝生にはハトとカラスが餌をさがしている。こちらもお腹がすいたので、「スーパーS」で買出しをすると、いつもの日曜午前のレシートサービスがあった。玉子1パック+お茶のペットボトルが当る。
朝食は、鮭を焼き+トロロ+じゃがいもとワカメの味噌汁+その他。
新聞もテレビも「白い恋人」をもれなく話題にしている。
銀行支援を受けて再出発をするようだが、イメージの回復に努力して、早く復活して欲しいと心から願う。
雪印乳業・ミートホープと続き、なぜか北海道の企業の不祥事が続いたのが皮肉な感じがするが、来年の「洞爺サミット」に向けて、ダメージを吹き飛ばしたいものですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

最近サハリンとのいろいろな会議で、北海道観光の誘致がネタにされているようだ。当然フェリーの利用促進やビジットジャパンの方針に沿った事である。私もロシア人観光客の受け入れを始めてもう20年以上にもなる。大通公園

さて、経済の活性化のために観光客を誘致する事は当然のことであるが、売り込みのためのネタが余りにも乏しいといえる。
北海道にどのような観光地があるか、サハリンではすでにある程度知られている。彼らが今求めている事に気づかなければ、売込みには成功できない。交通手段の利便性・価格+安くて清潔な宿泊場所+信頼関係が出来るパートナー。以上の項目に沿ったネタを用意して、売り込みに望むべきと考えるが、今はどうも・・・・・???。
小樽・札幌・函館へは、コンスタントにリピーターが来ている。
サンダル履きで、週末フェリーで稚内に遊びに来られるのは、何時の日になるのだろうか????。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリン州ホルムスク港の客船「マリーナツベタエワ号」が、久々小樽港に寄港します。
本船は約一月間北クリルからカムチャツカ方面へ、長期クルーズに出ていてその後ドックに入り久々の来日です。
札幌も小樽も夏祭りのイベントも大半終了しておりますが、かろうじて盆踊りには間に合いそうですね。マリーナツベタエワ号

さて、ロシア人観光客にお馴染みの「チョコレートファクトリー」は、会社の不祥事から暫くは見学できなくなり残念ですが、早く問題が解決してくれることを願いたいと思います。

小樽港

昨日からの雨ですっかり気温も下がり気味ですが、おそらく祝津あたりで海水浴をするロシア人もでてくるでしょう。
観光・買い物などゆっくり楽しんでもらいたいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

第2回サハリン友好ウォーク参加者募集中
友好ウォーク

初秋のサハリンの自然の中を、現地のウォーカーとともに歩く企画です。市内観光をはじめお買い物の時間もあり、本場のロシア料理もお楽しみいただけます。
旅行期間は9月18日~21日、稚内からフェリーでご案内いたします。
旅行代金:126,000円。日本旅行へお申し込みください。
TEL:011-208-0170

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ロシア正教会

今日は、62回目の終戦の日です。
いまだ世界のどこかで戦火のおさまらない国があり、安堵できない日々を送っている人々もいます。わが国も広島・長崎の被爆体験を含めて、戦争の恐ろしさを知っているのです。
この日に、改めて世界平和を願いたいと思い、様々な国と友好関係を大切にして、二度と悲劇を繰りかえさない世にしたいものです。
更に地球環境の保護も大事な使命の一つ、自然を大切にする心がもっと多くの人々に知っていただきたいものですね。
今日も真夏日で、昼の大通りの気温は35,4℃でした。
皆様、熱中症にご注意ください。
明日は雨が降る模様で、少し涼しくなるでしょうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今月末からサハリンを何回か往復することになります。
それにつけても、いろいろな問題が起こっているようですね。
地震発生からネベリスクへの救援状況から、知事の解任と新知事代行にオハの地区長とは、何かストリー性が感じられるような気がする。
被災者の住宅確保は急務、住宅ができるまで不自由な生活になりますが、頑張ってください。
ネベリスクのアパートが老朽化していると言うが、サハリン全体にいえることで、たまたま地震がここだったための被害であると思う。レーニン広場
ユジノサハリンスクもその例外ではないのだ。
さて、稚内市からの救援物資が門前ばらいされたことは、誠に残念なことです。報道の範囲しか判りませんが、なにがそうなってしまったのか?
以前、人道支援で送られた物資が、なぜか自由市場で販売されていたことがあり、後で判明してみると受け取った側が、横流しをして儲けていたようだ。そう考えれば外国への援助活動の手続は、それなりの手続をクリアしなければ実現できないようですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は本日の最高気温34℃と予報が出ていて、朝からもう30℃を越え暑い陽射しがさしています。今日のような日こそ野外でビールと思える昨日と今日ですね。
さてサハリンは爽やかな天気のようで、日中の気温が24~26℃の予報です。20070813104636.jpg

アニワ海岸やトナイチャ湖辺りは、大勢の海水浴客がテントを張り、シャシリクやウハーなどと、日焼けを楽しんでいることでしょう。
夏は短いため大急ぎで郊外へ出掛けるのです。

夏2

ガガーリン公園の池は、日本時代は王子製紙の貯水池で豊原公園の中にあり、当時も市民の憩いの池でした。
この公園の中には、まだまだ日本時代の面影が残されていて、旅行に行かれる際には、是非散策してみてください。
公園の外には、かつての市民スキー場と日持上人の銅像の台座も残されています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ビァガーデンも終了して、大通公園はいつもの日曜日です。
気温は32℃を越えています。昨日から夏休みかお盆休みで、この周辺は静かになりました。静かな公園

昨日は、駒苫の試合を見るために朝から仕事をし、何とか帰宅して冷えたビールを呑みながらの応援でしたが、残念!!!。
大変に寂しい気持ちですが、選手諸君いい試合でしたよ。この悔しさをバネにそれぞれの次の目標に精進してください。あなた達のこれまでの経験は、必ず将来に役立つはずです。
さて、こちらも明日から夏休みモードなしで、月末から始まるサハリンシリーズの準備です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

皆様から盛大に祝福されて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本人は、はしゃぎ過ぎて料理の写真を撮っておりませんが、☆ちゃんの芸術的な写真をお借りしてきました。
ボルシチ

我ながらまたまたいい味が出ていると評価しております。
「F」店Kちゃんのご協力と、お集まりいただいた皆様に改めて感謝いたしております。また今回は、ウラジオストクから持ち帰った「塩ニシン」と「ビーツ」のサラダにも挑戦してみましたが、やはり酒のつまみとしては最高!です。
出きれば他のスープにも挑戦してみたいと考えておりますので、次回をご期待ください。有り難うございました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は、早朝から仕事で旭川へでかけた。
3年ぶりか兎も角久しぶりだったので、街を見るのも楽しみだった。
買い物公園

到着してみると小雨でしたが、傘が必要な降りでもなく買い物公園を通り抜け歩く。目的の仕事先は以外に近く、だんだん過去の土地勘が戻ってきた。急ぎ仕事の打ち合わせを1時間30分で済ませ再度駅へ向かう。

20070810161602.jpg

今度は、旭川駅へ向かって歩く。雨上がりで買い物公園は綺麗に掃除されていて、ゴミ一つ見当たらない。どうもタバコなど吸える場所など見あたらない。もう12時を過ぎているので、駅前のホテルのレストランへダメモトで入る。やった~喫煙席があった!!!。
料理はバイキング形式で、そこそこのものが並んでいる。
帰りのJRで昼寝を決め込んで、ジョッキを注文してしまった。
さあ~13:00の列車に決めて駅へ。売店で気になった旭山動物園の「しろくまシュークリーム」を買い車内へ。
自由席の空き席を探していると、知り合いのロシア人と出会い、二人で掛けられる席を見つけ札幌まで話ができた。偶然だが彼も今回の私の仕事に関連した用件で、役所に行きその中で私の話題が出ていたらしく、またまた偶然に驚いた。やはりロシア業界は狭いことを認識した。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日「F」店でボルシチを食べる会が開催されます。ボルシチ

写真はホテルアクフェスセイヨウで食べたボルシチです。
熊本のT家の奥様が、心を込めて栽培された「ビーツ」を分けていただきました。暫らく会社の冷蔵庫に眠っておりましたが、冷蔵庫を開けるたびに気になって・・・・。
そして、☆ちゃんとそろそろ料理しよう!!と心にきめKちゃんのお店のご協力で本日決行します。たまたま本日は、不肖私めの誕生日です。
現在野菜を処理しながら、ボルシチとビーツのサラダを製作中なのです。熊本のJさん・Mさん完成品は明日映像でお伝えします。材料の提供有難うございます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

北海道ヨットクラブのメンバー4艇は、昨夜ナホトカ沖を経由して今朝、現地のヨットの出迎えを受けて入港しました。
セブンフイート・ヨットクラブ

ここはアムール湾のレストラン「セブンフイート」で、ヨット関係者をはじめ海水浴客が訪れるところ。
この地域全体は、リゾート地として開発されていて、ホテル・レストランがあり特に高層マンションなどの建設が建設が進められている。

レストラン「パルス」

ヨットハーバーに面した本格的な海鮮料理レストランで、マリーナズクラブとしても利用されている。
沿海地方の海で獲れる豊かな魚貝類を食材として、市内でもグレードの高いレストランで、各種パーテイーにも利用されている。
今回HYCの仲間達もここで、美味しい料理を食べる機会があるでしょう。明日は友好レースとパーテイーが行われる予定です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

飛鳥Ⅱ着岸後オプショナルツァーが始まります。
オプショナルツァー

飛鳥Ⅱのオプショナルツァーは、<らくらくコース><一般コース><健脚コース>という風に分けられています。
特に<健脚コース>は、階段・坂道などに自信の或るお客様が参加します。鷲の巣展望台の階段も要塞博物館の階段もなかなかきついのですが、さすがに参加されるお客様は、元気で見学されています。
この日に用意されたバスは18台で、それぞれのコースのバスが港を出発して行きました。

フリープラン

さて今回は、特別に市内を徒歩で観光する「ウォーキングプラン」を用意し、日本語を学んでいる大学生が案内です。
建物の説明やお店・ロシア正教会などを巡り、帰りにはカフェでお茶しながら一休みと言う新しい企画です。
参加された皆様は、最後まで元気に学生さん達と歩きました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

札幌は台風の影響を受けて極端に暑い日はない様で、大通ビァガーデンの売上が心配ですね。
台風の直撃は避けられたものの、各種のイベントが中止になってしまいました。ウラジオストクは相変わらず暑い夏が続いているようです。
カリーンスコエ

余りの暑さで昼食は久しぶりに「ペリメニ」をとロシアビール「カリーンスコエ」を注文して、冷えたビールは旨い!どちらかと言うとドライです。渇いたのど越しにホットする。
外は30℃で通りを歩く人もさすがに少ない。
一気に一本呑み干してさあ~、もう一本!

シビルスキーコロナ

せっかくだから違う種類を呑んでみる。シビルスキーコロナは以外にあっさりで軽い。
名前からするとメキシコビール「コロナ」を意識しているのかな?
いずれにしても、昼でも呑めるソフトタイプです。
サラダ+ペリメニも旨い。現在ロシアではバルチカ以外にも美味しいビールが続々と登場してきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜12:00小樽マリーナを、北海道ヨットクラブの3艇がウラジオストクに向けて出航いたしました。
当初、台風の影響で日程変更も予想されましたが、先刻の連絡で現在積丹沖を越えて日本海を航行中です。
HYCのウラジオストク訪問は十年振りの訪問で、現地では沿海地方ヨットクラブを訪問し、友好交流事業を行います。

アムール湾

合同友好レース、表彰式や友好レセプション、友好確認書の調印など様々な行事も準備されていて、参加者は変貌した10年振りのウラジオストクの観光も楽しむ予定です。

ウラジオストクのヨットクラブ

クルーの皆さん現地への連絡はお任せください。
安全な航海を・・・・!!!!。がんばれ!!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ニシン
ちょっと映像がぼけ気味ですがなんでしょうか?
ロシアを代表するウオトカのおつまみで、ニシンの塩漬けの特大缶詰です。おおよそ20匹位は入っていて、重量は約7kgはあります。
5月にウラジオストクの自由市場で久々に見つけて、友人K君の大好物なので本人に聞いたところ当然「食べたい!」と言うので、飛鳥Ⅱで帰国する機会に持ち帰った。
本人も余り期待していなかったらしくて凄く喜んでくれた。
やはり行きつけの呑み屋「ヘルプ」へ持ち込み、マスターTさんの見事なさばきで沿海地方育ちのニシンは、この日最高のおつまみに変身しました。
おつまみ

Tさんは玉ねぎをふんだんに皿にちりばめ、手早くニシンを盛り付けてくださった。よ~し!これではウオトカで行こう!と、かばんから「ルースキースタンダール」を出したらK君またまた感激!!。
この日はよくよく呑みました。そしてK君はKちゃんにも食べさてあげようと言い出前出張となり、またまた大通りへ行き呑み直しとなる。
久しぶりによき友+最高のつまみ+酒でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サハリンでマグニチュード6の地震が発生しました。
場所は、南部西海岸のネベリスク方面です。
NHKの映像で見る限り、現在2名の死者が確認されていて、負傷者の確たる情報はまだ不明のようです。
ただこの地域のアパートも戦後急ぎ建てられた「フルシチョフカ式」の、極めて地震に弱いもので不安です。
この周辺には、サハリン日本人会の会員を始め知り合いが居るのでやはり心配です。
亡くなられた方やその家族の皆様に心からお悔やみ申し上げ、被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
さて、昨日午後から地震に関して各方面から問い合わせを頂いております。特に8月・9月のツァーに参加を予定されている皆様には、不安な思いをされていると思いますが、被災地はツァーのコースからはずれておりまして、催行に支障のない事をお知らせいたします。
尚、更に詳しい情報は、弊社へお問い合わせください。サハリンツァー

[RSS] [Admin] [NewEntry]

飛鳥Ⅱ(2)

飛鳥Ⅱの船体後ろの部分です。煙突のマークは、どこから見ても日本郵船の目印と、ASUKAⅡのマークである。
この時間は、皆様オプショナルツァーにお出かけ中で、夜はお馴染みになったローカルショー「カリンカ」の出番です。
一人の男性メンバーが、パスポートを忘れて家に取に帰って行き、当初冷や冷やしましたが、ぎりぎり間に合いリハーサル中です。
さあ~23:00の出港まで、短いロシア滞在をお楽しみください。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

飛鳥Ⅱ(1)

ロシア極東のサンフランシスコとも言われるウラジオストクです。今回は4デッキがタラップでお客様の下船も乗船も大変スムースです。少々お足の弱い方も車椅子の方でも、スタッフの親切なお手伝いで楽しい旅ができるのです。
やはり外から見ても大きい。全長241m・全幅29,6m。
その実感は、乗ったものしか味わえないのです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

岸壁の風景

さて岸壁の周辺では、二隻の大型客船の為に露店のお土産屋さんが、店開きを始めた。私の見た目では、結構高い値段をつけているようだが、どうしても欲しい物があり値段を交渉すると、あっさりと値引きしてくれた。朝から夕刻までお客様が切れず楽しい岸壁の風景です。
ところで、一番手前の黄色いシャツのお兄ちゃんだが、どこかで見かけたような気がしていたら、にこにこ笑いながら近付いてきてから気がついた。彼は普段C-56潜水艦博物館の入口で物売りをしてるお兄ちゃんだった。今日は港のほうが売れると思い出稼ぎに来たという。
彼曰く、あなた方の船のお客は金持ちが多いと聞いているので宜しく!!と、なかなか逞しい根性である。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。