ひとりごと

ひとりごと に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

初場所は、琴奨菊の優勝で日本出身力士の面目を回復した相撲ですが、
今度は相撲協会の理事長選挙の問題がニュースになっている。
昨年押し迫ってからの前理事長の急死による新体制でしたが、定例の人事
が始まってみると、まずは理事・副理事選挙が前段で行われその結果を大きく
決めるのは、昔から継承されている相撲部屋の一門閥なのです。
相撲絵巻
宮城野部屋、時津風部屋、高砂部屋、二所ノ関部屋などと私でも知っている部屋や、
まったく聞きなれない部屋もあるようですが、そこに昔からの親方の存在ろ弟子の
存在がそこにあり、協会の役員などを決める際にはほとんどがその系列の意見が
通るようで、まさに政治の世界の政党+派閥と代わりのない世界なのです。
そこには存在するのは、現役中どこまで頑張ったかの功績ではなく、どこの部屋に
所属しているのかが、引退後に親方として残り協会の役職に関わる際の必要条件
になっているようです。
だから、かつて名力士が必ずしも協会に幹部になるとは限らないのだろう。
土俵の上なら実力の世界なのだが、協会に関してはその限りではないのが残念に思う。
現在活躍中の外国出身力士の多くは、なかなか協会の役員にはなれないのでしょうね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

旅客用バスに関する規制緩和により、いろいろな方面からの
新規参入がもたらした結果が、いつのころからでしょうかもう
聞きたくもない見たくもないような悲惨な事故が相次いでいて。
一向に亡くなりません。
DSCN9464.jpg
当時これを決めた総理大臣と担当大臣で現在大学教授に返り咲いた
人物の「ドヤ顔」を常に思い出します。
旅客を乗せる乗り物は、タクシー・バス・電車・船・航空機まどなど、
人様の命をお預かりして運ぶという最大の使命があると教えられたきました。
現実を見ている限り、トラックなどの運送業から貸切バスの参入した会社や
まったく異業種からの会社もあるようです。
限定はしませんが、やはり一連の悲しい事故にかかわった会社は、殆どが元々
のバス会社ではないようです。
出来るだけ早く規制を厳しく行って、業界の安全性を取り戻してほしい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年6月に開催した中学校の同期会以来メールで繋がった同期生から
暮れに連絡をもらった。
九州から複数の同期生宛に送られたメールでしたが、すぐさま全員宛に
返信してみた。すぐに札幌在住の者から返信があり28日に早速一緒に
呑んだ。ついつい長くなってしまい、帰りのタクシーを拾うのに苦労した。
でもやはり中学時代のあの頃を語り合うと、時間を忘れてしまうのだ。
DSCN9450.jpg
そして、正月が明けた2日に名古屋在住の者から年始を兼ねたメーツが届いた。
自分もそうだが、同期会の一次会~二次会はあっという間に時間が過ぎて行き、
幹事会の打ち上げですらすぐに閉店で追い出されてしまった。
同じことを再度開催する元気はないが、無理なく集まれる者だけでどうかと望む声が
多く、今年も何かやらなければいけないという気持ちになってきた。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気予報の通りに昨夜からの雪が積もりました。
さほど気温が下がらないために、街は銀世界となりこのままだと
ホワイトクリスマスになりますね。
DSCN9430.jpg
今日の金曜日は、今季最大の忘年会の人出が予想されています。
ある意味でようやく根雪がきたかなという感じですね。
それよりも個人的には、家と会社の大掃除どうしようか現実的なこと
考えてしまいます。
DSCN9431.jpg
どんだけ降ったのでしょうか。これから雪との長い付き合いが始まりましたね。

ところで今週の話題ですが、私のところでは十分に予想はしておりましたが、
某国間の国際フェリー定期航路の存続が来年困難になったと報じられました。
すでに関係者の中ではその経緯は十分に承知されているはずです。
そしてどうすれば次の段階で復活できるかも承知しているはずです。
ただ、現在残された条件の中の使用船舶が他国へ売船されてしまうようですが、
そうなれば、次に航路を復活させる場合の使用船舶の確保がかなり難しくなる
ことを、誰が予想できるでしょうか。
できれば、私の余計な心配で済んでくれることを願います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

木曜日の朝から移動開始して新千歳空港から、AIRDOへ搭乗し、
この経路ではあまり感じていませんでしたが、電車を新橋で降りてから
やはり普段近くに居るあの爆買いのお客様達がいた。
もうユリカモメの社内では記念写真撮りまくりのはしゃぎようで、まあ~
いいじゃないか・・・・・・。
DSCN9402.jpg
さすがに夜のコースでは、あまり彼らとニアミスはありませんでした。
ただし一夜明けてホテルでの朝食で、NHK朝ドラを見たいために早めに
レストランへ行ってみると、なんと恐ろしいことに大行列の様子。
仕方なく最後尾に並び気長に待つこと20分、だがその後が進まないのだ。
もうじきなのでが、というとろでホテルの関係者が来て別会場をセットしました
のでと案内された。どうも普段会議室に使われていいる場所らしい。
なんとか朝食にありつけたのでした。
どうも昔の日本人旅行者がそうだったように、彼らも常にどこでも同一行動を
するようで、これが一度に来て混乱するのだそうです。
そして、隣り合わせた家族3人の止まらない会話をもろに聞かせられながら、急ぎ
朝食を済ませて部屋へ戻りました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。