スポーツ

スポーツ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

因縁の対戦と言われ常に大事な場面で苦杯をなめさせられてきた相手
韓国との決勝戦が、昨夜未明から始まった。
準決勝を制した時点でリオ五輪への出場を決めていたとはいえ、宿敵
韓国との決勝に勝つことは悲願ともいえる目標でした。
daisi.jpg
何年も前から日韓のサッカー対決は、私が感じていただけでも韓国選手の
意気込みは異常な感じがしていた。
またこの試合にかける意気込みも、試合前から韓国選手ははっきりとコメント
していた。
前半2点を先制されて終了した時点で眠気に勝てず、眠りかけたのだが
何とか後半に期待して見続けたところ、選手交代から立て続け2点を挽回し
その勢いでダメ押しの1点を決めた。
いつの間にか日本のサッカーがここまで進化したのかと、眠い目をこすりながら
心地よい眠りについたのでした。
解説者の話を聞いて思ったのだが、現在の選手たちはこのシリーズ試合ごと
強さを増していったという。
五輪本番まで、この強さを持続してさらに心技を高めて欲しいと願います。
できれば双方の選手の皆さん、お互いに尊いライバルであり隣国なのですから
常に良きライバルであることを忘れないでください。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日から雨模様でしたが、今朝から本格的に降り出して昼時も降り続いて
います。おかげで歩道は超滑りやすい状態です。
クリスマスイブの3日前となりましたが、すっかり新設も解けてしまいました。
DSCN9435.jpg
ところで、急逝された日本相撲協会の北の湖理事長の後任に北海道十勝管内
広尾町出身の八角親方(元横砂北勝海)が、後任に選ばれました。
振り返れば、北海道力士全盛の時代で必ず横綱の一人もしくは2人を占めて
いたこともありました。旭国も同じ時代の横砂で十勝管内の出身でした。
現在の関取では、十両に一人北海道出身者が頑張っている現状ですが、同じ
北海道出身の理事長が続くなにかの因縁と、八角理事長にも北の湖精神を継承
していただきたい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

洞爺湖に面した壮瞥町の出身、都内の中学校に通いながら初土俵を
踏んだ。努力の甲斐があって21歳の若さで横綱ひ昇りつめ、横綱在位
の記録はまだ破られていない。
そのころは未だ北海道出身の力士が多く、常に横綱に誰かがいった。
中でも北の湖ほど強すぎて、ファンが引いてしまう力士がいただろうか。
テレビで見る彼はほとんど笑顔を見せたことはないが、稀に見るプライ
ベートな時の笑顔はあどけなさを残していた。
DSCN9399.jpg
引退後、大鵬に続く2人目の1代年寄りとして部屋を新設して弟子を育て
てきた。その後、協会の理事長に就いたが重なる不祥事で辞任したが、
その後に続いたf不祥事は、協会の存続にもかかわる危機となり再び理事長を
引き受けることになる。
そして現在まで、度重なる不祥事も過去の出来事と記憶から消えようとしていた
のですが、福岡場所の後半になって病気は待ってくれなかった。
おそらく病気を隠し続けての仕事だったと思う。
そのため、彼の訃報は場所の会場では伝えられず、ただ協会関係者だけが
喪章をつけていただけだったようです。
勿論、生前の彼の申し送りだったようです。
やはり一度は落ちるところまで行っていた協会の立て直しのため彼の志は、
まだまだ続いていたに違いない。
くしくも理事長代理として引き継いだ八角親方も北海道の広尾町の出身だけに
次の体制が決まるまで頑張って欲しい。
偉大な力士のご冥福をお祈りします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

DSCN9387.jpg
私が特別にヤクルトファンではありませんが、ジャイアンツとの対戦だったから
やはりヤクルトの勝利が嬉しかっただけです。
もしも対戦相手がタイガースだったら、どちらを応援するか迷っていたと思います。
しかもパリーグが、日本ハムがロッテに負けて頭にきておりましたから、どうでもよい
感じもありましたし。
でも実際ヤクルトとジャイアンツの試合を見ていたら、ヤクルトを応援してしまいました。
これで、ソフトバンクと対する日本シリ-ズが楽しみになりました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日の朝は、試合を気にしながら出社し気が付いたら試合が
終わっていた。インターネットで結果を知らされたが、意外に
悔しくはなかった。やはりアメリカは屈辱の中から力をつけていた
のだ、と思わされたからだ。「なでしこの皆さんよく頑張った」と
素直に感じていました。
DSCN9206.jpg
現在の日本における女子サッカーの環境改善こそがいま必要なのです。
今回のワールドカップの上位を戦った他国との環境を比較して、そろそろ
テコ入れをしてほしいと願う。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。