民芸品

民芸品 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日の最高気温は久々の+1℃で、真冬日から抜けましたが明後日から
また冷え込むようです。
少し気温が緩んでいて、現在大粒の雪が舞っています。
さてロシアの民芸品の紹介です。
いつどこで見つけたか全く記憶にありませんが、こ絵を気に入って2枚
買ったことは間違いありません。
ロシア
だんだんロシアでも見かけられなくなった風景を、この絵で見つけて何故か
懐かしい穏やかな気持ちにさせてくれるです。
素材は白樺の皮を伸ばして、その木目を生かしてその上に描かれた絵です。
その風景と素材がビッタリとマッチした傑作です。
ロシア 001
じ~っと見れば見るほど味のある民芸品で、「モスクワ郊外の夕べ」の歌でも
聴こえてきそうな雰囲気があります。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かなり昔のことだと思いますが、ロシアの友人からいただいたお土産品です。
皆様なんだと思いますか?。
民芸品1
答えは、ブリキのハリネズミです。
と、判るまでは、そんなに時間がかからなかったのですが、しかし何に使うものかと考えると思いも尽きません。
そんな時、バラバラにして並べてみましたら、なんだか使いみちが判りました。
せいぜい灰皿になりそうです。
民芸品2
しかし私もタバコをやめて早くも4年になりますので、現在はロシア民芸品と共に飾り棚に置かれています。
北海道は、気温がゆるんで全道的に大雪が降っていますが、東京も方面も今朝は雪に見舞われているようです。
雪に慣れていない地方の皆様ともかく歩く際には、ヨチヨチ歩きを心がけて転倒しないようにご注意ください。
なんなら、恰好を気にしないで長靴がなければス二-カーなど運動用の靴にでも履き替えた方がよいでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ホフルマ1
ロシアみやげの中に必ず登場する「ホフルマ」ですが、見た通り色彩としては少しけばけばしい感じもする。
マトリヨーシカの衣服もこのような絵柄が多いようです。
この色彩からしておそらく自分で買ったものは、殆んどないはずです。
しかし、自分の手元にもあるのですが、細工といい塗りといいかなりの高価なものもあり、自分も確かお祝い事
の際にいただいたような気がする。
実際手の込んだものですと、お土産品店でもかなりの高額値段がついている。
絵柄は別にすると、やはり木製品としての素朴なぬくもりを、感じるかもしれませね。
ホフルマ2
普段あまり考えないことこのような機会にホフルマを見ていると、ダンボールに仕舞い放しの民芸品もたまには、
出して見ようかという気にもなりました。
さて、ロシア力士「阿夢露」は、お蔭様で7勝1敗と益々好調です。
今後も応援「を、宜しくお願いします。
最低でも2場所で幕の内入りをめざして、頑張れ!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ふくろうの壁掛けで、事務所で机にむかう私の背中を上側から常に見下ろしています。
かつて、ロシアで縁起物と聞いて、北方民族の手作りでトナカイの皮や毛が材料に使われているののを買いました。今の事務所に引越してからここに飾られています。
ふくろう
今日は一日気温が低く、昨日解け始めた道路もアイスバーンで危険です。
今週は、残念ながらあまり雪解けが期待できそうもありません。
春よ、早く来い!!!。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本では、年末に向けてすでにクリスマスツリーが飾られ、グッズも販売されています。
昼休みの時間買い物に出て、東急ハンズを覗いて見て驚いた。
陳列されているなかで、最も目立つところを占領しているのが「マトリヨーシカ」クリスマスバージョンでした。
見るからに日本で造られた思われるデザインです。
民芸品1
以前からロシアで買い集めたクリスマスグッズを飾っていますが、もう日本で作られ販売しているとわ。
確かにテレビコマーシャルの「虫コナーズ」なんかもマトリヨーシカですね。
民芸品2
ロシアとの外交問題がギクシャクしているようですが、チェブラーシカなども含めてロシアのものが人気とは、
嬉しいことじゃありませんか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。