飛鳥II

飛鳥II に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

9月5日早朝「飛鳥Ⅱ」ロシア極東の港、ウラジオストクに入港しました。
午前10:00船客が下船を始めるころ、気温は23℃となり絶好の観光日和となり、日中の最高気温は26℃まで上がりました。
飛鳥1
オプショナルツァーは、様々なコースが用意されていて船客は事前に選んだコーへ出かけて行きます。さて岸壁では、一年ぶりで入港した日本最大の客船を見るために、多勢の市民が客船ターミナル2階に集まりました。
家族連れなどは、飛鳥Ⅱをバックに記念撮影をしたり、ベンチに腰掛けてしばし美しい船体に見入る人達もいます。またこの客船ターミナルの2階には、両替所やお土産店・軽食喫茶などがあり、船客の皆様も自由に散策していました。
飛鳥2
見物に訪れた市民の中から、飛鳥Ⅱはどのようなルートを回りどのくらいの値段が架かるのか?
と熱心ながありました。
なにせ日本の不動産を買うロシア人が現われる時代、近い将来飛鳥Ⅱのクルーズにロシアからの申込が来ることになりそうです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ウラジオストクの短い滞在を終えた飛鳥Ⅱは、33時間かけて富山県伏木港に着岸しました。
航行中は、飛鳥Ⅱの7デッキで一周約400mのコースを利用して、ウオーキング散歩もしました。
散歩
船客の皆様もここを利用して、ジョギングやウオーキングでしっかり健康管理をしています。
今朝の伏木港は、着岸時から雨が降り出し下船時に心配させられましたが、09:00いざ飛鳥Ⅱに別れを告げようとしたところ、急に雨が止み接続バスで出発しました。
約25分かけて高岡駅へ、ここから北陸線で新潟を目指しました。
丁度車内で昼時になるため、駅のコンビニで名物マスの押し寿司と地酒立山を買い約3時間強の列車旅でした。そして、過去幾度も訪れた懐かしい新潟駅に到着。
新潟駅前
やはり建物や周りの雰囲気が少し代わっていて、なんとなく都会化したかなと、思ったらそう新潟市は、いまや政令指定都市に昇格していたのです。
そして、おなじみの新潟空港を経由して新千歳空港へ18:10着陸。
お蔭さまで、NHK大河ドラマが見られる時間には帰宅できました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨夜ウラジオストクを出港した飛鳥Ⅱは、富山県伏木港に向け航行中です。
公園
ウラジオストクの楽しかった思い出を乗せて、次の寄港地の期待を抱いて航海を続けます。
舞鶴~別府~神戸~横浜と船旅は続きます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日、日本が誇る客船「飛鳥Ⅱ」ウラジオストクに入港します。
ウラジ1
この客船の入港は、ウラジオストク市民の楽しみに待ち焦がれています。
美しい船体に大型の船体に、人々は憧れを持っています。
やがて、ロシアからも乗船の申し込みが来る日もそう遠くはないでしょう。
鉄道ツァー
そして、今回のツァー人気は、シベリア鉄道乗車体験ツァーです。
やはり、モスクワへとはるか繋がるレールツァーの魅力と夢は、人々の興味をかき立てます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の散歩は、晴天の中気温も涼しく心地よく歩けました。
陽射しが暖かく橋の下の亀は甲羅干しの最中で、そこに鴨2匹が加わり面白い光景が見られました。
亀
その後長めに公園を一周して帰りかけたとき、一組のご夫婦が散歩しながらゴミを拾っているところを発見し、感動しました。自分が実行できなかったことを目の前で見て、少し後ろめたい気持ちになりました。
さて話しは飛びますが、今朝日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」が小樽へ入港しました。
そのお仕事で下船されたT部長と昼食をすることになりました。
彼とは、先代「飛鳥」就航以来の長いお付き合いで、ロシアへ入港する際の業務を通じてのお付き合いです。しかも、たまたま同じ年の生まれで、毎回400人を超える船客の観光のお手伝いを通じて、お互いに苦労してきた仲間という感じです。
丁度12:00前に大通公園近くで待ち合わせ、ホテルオークラで2時間ゆっくりと食事をしました。
彼は、私の病後を気遣ってくれていたらしく、実際に今の様子をみて少し安心したようでした。
お互いに人生はすでに後半を向かえ、がむしゃらに働いてきた仲間として、無理をしないでそれぞれの立場で社会貢献をしよう、なんて真面目に語り合いました。
彼は若くして船長職から船を降りて、飛鳥の建造から立ち合い長い間運航業務をこなして、飛鳥Ⅱをデビューさせ相変わらずあちこちを飛び回っています。
短い時間は、あっという間に過ぎてしまい、また今度は風呂にでも入りながらゆっくり呑もうと約束をして別れましたが、更にサハリンへ一緒に行こうと約束もしました。
気温は27℃と陽射しの暑い中、爽やかな風に吹かれながら事務所に戻りました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。